IFCMarkets(アイエフシーマーケット)に関するコンテンツ

更新:2020.09.18 作成:2020.09.18

IFCMarketsでアフィリエイトができる?初心者にもわかりやすく紹介

IFCMarkets アフィリエイト

 

IFCMarketsではトレードを行うだけではなく、IFCMarketsに登録者を紹介して報酬を得るアフィリエイトでも稼ぐことができます。

 

IFCMarketsには詳しいのでアフィリエイトをはじめてみたいけど、「アフィリエイトって難しそう」と思っている人もいるかもしれません。

 

しかし、IFCMarketsのアフィリエイトは一度やり方を覚えれば仕組み自体は決して難しいものではありません。

 

ここではIFCMarketsのアフィリエイトについて、初心者にもわかりやすく紹介をしていきます。

 

IFCMarketsのアフィリエイト

 

IFCMarkets アフィリエイト

 

まずアフィリエイトとは、成果報酬型広告のことで企業などのサービスや商品を宣伝し、宣伝を見た人が購入することによって報酬が発生する広告となります。

 

そしてIFCMarketsのアフィリエイトとは、自分がIFCMarketsのことについて宣伝を行い、第三者にIFCMarketsに登録やトレードをしてもらうことで成果として報酬が発生する広告となります。

 

IFCMarketsのアフィリエイトを行う人のことをパートナーと呼び、パートナーが紹介をした人がトレードを行うたびに支払っている手数料の一部がアフィリエイト報酬となります。

 

では実際にIFCMarketsのアフィリエイトでは、どのような報酬体系になっているのか、アフィリエイトをはじめるための登録方法、などを紹介していきます。

 

IFCMarketsのアフィリエイト報酬について

 

IFCMarketsのアフィリエイトでは、自分のアフィリエイトから登録を行った人が1ロット(10万通貨)のトレードを行うたびに平均9ドルで最大15ドルまでの報酬が発生します。

 

平均9ドルの報酬とは、登録を行った人が使っているトレードツールで報酬が変わり、NetTradeXであれば1ロットあたり10ドル、MetaTrader4であれば1ロットあたり9ドルとなっているためです。

 

世界的に見ても取引ツールに関してはMetaTrader4であるMT4が主流であり、ほとんどの人が使うことが想定できるため9ドルが平均となります。

 

登録を行った人達が5万ドル(約500万円)以上の入金を行うことによって、最大15ドルまで報酬が上がります。

 

そのため自分のIFCMarketsアフィリエイトからの登録者が増えるほど、もしくは大口の顧客が登録をしてくれるほど、報酬が上がる仕組みとなっているのです。

 

なおIFCMarketsではNetTradeXとMT4もしくはMT5から取引ツールを選ぶことができますが、アフィリエイトの報酬を受け取るためにはNetTradeXの口座を開設することになります。

 

国内FXと海外FXのアフィリエイトは違う

 

IFCMarketsのアフィリエイトは国内FXのアフィリエイトと違い、IBと呼ばれる継続累積型報酬アフィリエイトとなっているのです。

 

IBは海外FXのアフィリエイトとして主流で、海外FXに登録をしてもらうだけではなくトレードが行われるごとに継続的に報酬が発生するのです。

 

国内FXの場合には、成果報酬型のアフィリエイトで口座開設+トレードが条件で一定の報酬を受け取ることができます。

 

そのため、国内FXでは1回の報酬しか受け取ることができませんが、海外FXの場合には毎月報酬を受け取ることも可能です。

 

2段パートナーシッププログラムでさらに稼げる

 

IFCMarketsのアフィリエイトには、2段パートナーシッププログラムによってさらに報酬を稼ぐことができます。

 

2段パートナーシップとは、自分のアフィリエイト経由でIFCMarketsに登録をした人が、さらにアフィリエイトで集客をして登録者が発生した場合にそこで発生する報酬の50%を受け取ることができるというものです。

 

少し複雑なので具体例で考えてみましょう。

 

自分のアフィリエイト経由でIFCMarketsに登録をしたAさん、AさんがIFCMarketsのアフィリエイトをはじめてBさんが登録し1ロットのトレードを行いました。

 

AさんはBさんが1ロットのトレードを行ったので9ドル(MT4で)の報酬を受け取ることができ、さらに9ドルの50%である4.5ドルを自分が受け取ることができるのです。

 

そのため、自分のアフィリエイトだけではなく紹介者のアフィリエイトでも報酬が発生するので、IFCMarketsのアフィリエイトは上手く行けば多くの応酬を得ることも可能となっています。

 

ただ、2段パートナーシップとあるように自分の追加報酬が発生するのはAさんまでで、Bさんがさらにアフィリエイトをはじめた場合には報酬が発生しないので注意が必要です。

 

IFCMarketsのアフィリエイト登録方法

 

それではIFCMarketsのアフィリエイトの登録方法を紹介します。

 

登録自体は非常に簡単ですぐに行うことができます。

 

まずはIFCMarketsのトップページにアクセスをしましょう。

 

トップページ上部メニューの「パートナーシップ」を選択し「パートナーになる」をクリックしましょう。

 

IFCMarkets アフィリエイト

 

パートナーシップ(アフィリエイト)ページに移るので、画面一番下までスクロールをするとパートナーシップ登録画面があります。

 

そちらに、名前・国籍・集客方法などを入力して「パートナーになる」を選択すれば登録は完了です。

 

IFCMarkets アフィリエイト

 

あとは登録内容に問題がなければIFCMarketsから送られてくるメールで、NetTradeXの口座開設を行えばアフィリエイトをはじめる準備ができます。

 

以上がIFCMarketsのアフィリエイト登録方法となります。

 

IFCMarketsのアフィリエイトのはじめ方を紹介

 

IFCMarkets アフィリエイト

 

ここまでIFCMarketsのアフィリエイトについて紹介をしてきました。

 

これからIFCMarketsのアフィリエイトをはじえてみようと考える人も多いでしょうが、何からはじめればいいのか分からないという人もいるかもしれません。

 

実際にアフィリエイトに挑戦したことが無い人だと、アフィリエイトで稼ぐイメージを持つことができず、何からはじめればいいのか分からない場合がほとんどです。

 

そこでここからは、初心者でもIFCMarketsのアフィリエイトで稼ぐイメージを掴めるようにはじめ方について簡単に紹介をしていきます。

 

IFCMarketsのアフィリエイトに登録して集客を行う

 

IFCMarketsのアフィリエイトをはじめるためには、まずIFCMarketsのアフィリエイトに登録をしましょう。

 

広告として紹介をする商品(IFCMarkets)がなければ何もはじめることができません。

 

IFCMarketsのアフィリエイトに登録が完了したら、どのような方法で集客を行うのかを決める必要があります。

 

友達や知人にIFCMarketsを紹介して登録をしてもらうという方法がありますが、実際にはFXをはじめたいと考えている友人や知人はそれほど多くないでしょう。

 

だれも登録してくれないかもしれません。

 

そのため実際の人間関係の範囲にとどまらず、不特定多数の人に情報提供ができるインターネットを使っての集客するのが有効です。

 

アフィリエイトの集客を行うために使われているのが主にブログやSNS、YouTubeなどです。

 

自分のつぶやきや記事、動画を見てくれる人を集めて、自分の情報に興味をもってもらうことがインターネットを使った集客となります。

 

自分が使いやすいと思った集客方法を選びましょう。

 

人によって使うサービスに得手不得手があると思います。

 

ブログだと文字を書くのが苦手な人、YouTubeだと動画を撮って編集するのが苦手な人には向いていません。

 

そういうときはSNSからはじめてみるのが良いでしょう。

 

SNSであれば、Twitterなら文字数が最大140までですし、instaglamなら写真やハッシュタグを使って効率的に自分の発信に興味を持つ人を集めることができます。

 

FXやIFCMarketsについての情報を発信していこう

 

IFCMarketsのアフィリエイトに登録し、集客を行うためのサービスを決めたら、どのような情報を発信していくのかを決めましょう。

 

単にSNSで「IFCMarketsはおすすめです」と紹介しても、自分のアフィリエイトから登録をしてくれる人はほとんどいません。

 

まずは、自分という発信者に興味を持ってもらい、自分の情報が必要だと思ってもらうことが重要となります。

 

そのために、IFCMarketsと関連した情報を発信するようにしましょう。

 

例えば、自分がIFCMarketsで実際に毎日トレードをしてみてトレード状況をSNSで発信してみたり、IFCMarketsをはじめとする海外FXの情報をブログに書いてみるのも良いでしょう。

 

すでに、SNSやブログ、YouTubeなどをやっている人は、それを活用することで既存のフォロワーや登録者に向けて情報を発信することができます。

 

でれきばSNSだけやブログだけではなく、SNS×ブログ、SNS×YouTubeといった使い方をすれば、効率よく集客することができます。

 

このようにIFCMarketsに関する情報をSNSなどで発信して、自分もしくはIFCMarketsに興味を持ってもらい、アフィリエイトから口座開設+トレードが行われることでアフィリエイトは報酬が発生するのです。

 

IFCMarketsのアフィリエイトは副業をはじめたい人におすすめ

 

IFCMarkets アフィリエイト

 

IFCMarketsのアフィリエイトは、これから副業をはじめたいという人こそはじめた方が良いでしょう。

 

IFCMarketsのアフィリエイトは通常のアフィリエイトと違い、継続累積型報酬アフィリエイトとなっています。

 

普通であれば一度商品購入や登録をしてくれた時にしか報酬が発生しませんが、IFCMarketsのアフィリエイトであれば登録者がトレードをしている限り報酬を受け取り続けることができます。

 

副業としてアフィリエイトに取り組む場合には、仕事終わりや休日にしか時間が取れないため、専業で行っている人よりも不利になります。

 

しかしIFCMarketsのアフィリエイトであれば少人数の登録者からでも報酬が得られるため、副業でも稼げる可能性が高いのです。

 

さらに、実際に副業でIFCMarketsを使ってトレードをすることで、IFCMarketsについての詳しい情報を発信でき、トレード利益+アフィリエイト報酬も期待することができます。

 

まとめ

 

今回はIFCMarketsのアフィリエイトのはじめ方についてまで紹介をしましたが、アフィリエイトはすぐに稼げるものではないという事を覚えておいてください。

 

まずはFXやIFCMarketsに関しての情報発信を行い、自分に興味を持ってくれる人を集めなければならないので、それなりに時間が掛かります。

 

しかし、投稿をした記事や動画は消えることはなく、インターネット上に残っている限り半自動的に集客を行ってくれます。

 

SNSを使えばさらに効果的に集客できます。

 

特にIFCMarketsは継続累積型報酬アフィリエイトとなり、国内FXのような成果報酬型のアフィリエイトよりも稼ぐことができるので、副業としても十分チャレンジしてみる価値はあるでしょう。