編集部による総合評価

  • レバレッジ
  • スプレッド
  • ボーナス
  • 安全性
  • 約定力
  • 日本語対応

 

Axiory 評判(口コミ)

 

最終更新日:2020年07月09日

 

AXIORY(アキシオリー)は2013年7月に設立された海外FX会社であり、主に米国、英国、スイス、シンガポール、中国、オーストラリアと各国に拠点を展開しています。

 

AXIORYは口コミにおいてもスプレッドや約定力共に評価が高く、おススメの海外FX会社としてランキング上位にランクインすることも多い海外FX会社です。

 

一方で、金融庁から「無登録で金融商品業を行なう者」として警告を過去に受けていることや、bitwallet社が突然Axioryとの提携を解除したことにより、悪い噂もたびたび聞かれるようになりました。

 

実際のところAxioryを利用しても大丈夫なのでしょうか?

 

Axioryの情報を徹底的にまとめていきたいと思います。

 

 

Axioryの特徴

Axiory 評判(口コミ)

 

 

Axioryは他の海外FXと比べるとスプレッドがダントツで狭く、取引手数料も安い海外FX会社です。

 

金融ライセンスの取得はベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)の一つのみとなっています。

 

資金管理の面においては、世界4大監査法人PWCの監査を受けており、ユニオン銀行での信託保全の導入と分別管理を行っていて信頼度が高いです。

 

またAxioryは「The Financial Commission」という第三者機関に加盟しており、万が一Axioryで出金トラブルがあった場合でも、トレーダーは保護されるようになっています。

 

Axiory 評判(口コミ)

 

このような手厚い保護体制に加えて、Axioryは情報公開をできるだけ行っているクリーンな企業体制となっています。

 

Axioryの公式ホームページは完全日本語対応、サポートもメールや電話、ライブチャットでの日本語対応となっており、サポートも手厚いと評判です。

 

Axioryで開設できる口座の種類

 

Axioryで開設できる口座タイプは以下の2種類(計4種類)となっています。

 

・スタンダード口座(MT4 or cTrader)

・ナノスプレッド口座(MT4 or cTrader)

 

 

Axioryで開設できる口座タイプの基本スペックは以下の通りです。

 

・最大レバレッジ400倍

・取引可能ロット数1,000通貨~1億通貨

・入金額$200(約2万円)

 

 

Axioryの特徴はなんといってもスプレッドの狭さにあります。

 

ナノスプレッド口座は特に狭く、大手海外FXの中では最狭クラスのスプレッドを提供しています。

 

Axioryの取引プラットフォームはMT4だけでなくcTraderに対応しています。

 

cTrader を使えばFX会社では珍しく板情報や気配値が見られるので、ECN口座のメリットを最大限活用することが可能です。

 

なので、スキャルピングトレーダーに最もおススメできる海外FX会社といえるでしょう。

 

 

Axioryのスタンダード口座の特徴

 

 

Axioryのスタンダード口座は、STP方式を採用した一般トレーダー向けの口座です。

 

Axiory はSTPの中でも最も信頼性が高いとされているMarket Execution方式を導入しており、そのため価格操作や約定拒否などの不正な操作を行うことはできず、より透明性の高いトレード環境となっています。

 

STP口座でありながらスプレッドも狭く、取引手数料も無料なので、かなり使いやすい口座といえます。

 

スタンダード口座は取引コストの低さだけでなく約定力も高いので、FXトレーダーからの評判が高い口座となっています。

 

 

Axioryのナノスプレッド口座の特徴

 

Axioryのナノスプレッド口座は、手数料が発生(10万通貨辺り往復0.6pips)するものの、スプレッドがより狭い環境でのトレードが可能となっているECN口座です。

 

 

Axioryの平均スプレッド比較(スタンダード口座/ナノスプレッド口座平均)

 

・USDJPY 1.3pips/0.3pips

・EURUSD 1.1pip/0.1pips

・GBPUSD 1.4pips/0.3pips

 

※平均スプレッドは16:00に計測

 

 

他の海外FX会社のECN口座と比較した際に、Axioryのナノスプレッド口座の最大のメリットとなるのが、板情報が参照できる点です。(cTrader口座が対象)

 

Axiory 評判(口コミ)

 

 

板情報を見ることにより、どの価格にどれだけの注文が集中しているかを確認できるので、取引をするうえで参考にすることができます。

 

 

Axioryの入出金方法について

 

Axioryの入出金方法は以下の7種類です。

 

・国内銀行送金

・国際銀行送金

・クレジット/デビットカード

・スティックペイ

・ビットコイン/ビットコインキャッシュ

・ネットラー(日本人利用不可)

・スクリル(日本人利用不可)

 

<入金>

Axiory 評判(口コミ)

 

<出金>

Axiory 評判(口コミ)

 

 

Axioryに入金する際は$200(約2万円)以上の入金が推奨されます。

 

2万円以下の入金も可能ですが、一律約1,500円(15米ドル、15ユーロ)の入金手数料がかかる点に注意です。

 

 

Axioryで獲得できるボーナス

 

Axioryでは2019年からお年玉ボーナスというキャッシュバックキャンペーンが年一回行われています。

 

Axiory 評判(口コミ)

 

 

2020年のお年玉ボーナスのキャンペーン

 

・期間1月1日~1月21日

・最大3万円の入金ボーナスを入金額に応じて100%付与

・更に30ロットの取引が完了すると、クレジットボーナスが口座残高へ移動。

 

 

この他に口座開設ボーナスといったキャンペーンは行われていません。

 

 

Axioryを使うメリット

Axiory 評判(口コミ)

 

Axioryのメリットは以下の通りです。

 

・スプレッドがとにかく狭い

・cTraderが使用できる

・情報公開量が多いクリーンな会社

・日本語サポート体制が万全

 

 

スプレッドがとにかく狭い

 

前述したように、Axioryはとにかくスプレッドが狭い海外FX会社となっています。

 

特にナノスプレッド口座は往復で0.6pipsの手数料が発生しますが、ドルストレートのメイン通貨のスプレッドは0.1pips~0.3pipsと非常に狭く、手数料を加えても1.0pips以内のコストとなっています。

 

トータルでの取引コストが安いAxioryなら、海外FXのレバレッジでありながら国内FXのように利用できますね。

 

 

約定力が強い

 

Axioryは世界トップの金融インフラ会社であるEQUINIX社との提携しているため、約定力にも優れています。

 

Axioryの公式ホームページ上で開示されている約定データを見ても、全注文の95%以上が0.3秒以内に決済となっています。

 

Axiory 評判(口コミ)

 

スプレッド差だけでなく約定力にも優れているのがAxioryの魅力です。

 

 

cTraderが使用できる

 

Axioryは「cTrader」というMT4に並ぶ高機能な取引ツールを使用することができる珍しい海外FX会社です。

 

Axiory 評判(口コミ)

 

cTraderはMT4と比べて操作が簡単な他、板情報が参照できるという大きなメリットを兼ね備えています。

 

MT4の操作はある程度慣れが必要なため、パソコンでの操作があまり得意でない方にはcTraderがおススメとなっています。

 

 

情報公開量が多いクリーンな会社

 

Axioryは公式ホームページ上で様々な情報を公開しています。

 

例えば、「口座タイプ別ティックデータ」「登録金融機関とライセンス番号」「監査機関からのレポート」「会社所在地」といったデータです。

 

海外FX会社の中では、Axioryは公開情報がかなり多いほうなので安心して利用ができます。

 

 

日本語サポート体制が万全

 

Axioryは日本人へのサポート体制が万全なので、海外FX初心者の方でも利用しやすい海外FX会社となっています。

 

Axioryでは日本人スタッフが10名程度在籍、ライブチャットは平日24時間対応、メールは問合せから24時間以内に返事がくるようになっているので初めての利用でも安心です。

 

 

Axioryを使うデメリット

Axiory 評判(口コミ)

 

Axioryのデメリットは以下の通りです。

 

・レバレッジが低い

・価格が滑る(スリッページが発生する)

・キャンペーンが少ない

・金融ライセンスが弱い

・Jumioによる顔認証がやや面倒

 

 

レバレッジが低い

 

Axiory はSTP口座とECN口座のどちらも最大400倍とレバレッジがやや低いです。

 

なので、ハイレバトレードを求めているトレーダーの方にはやや物足りない海外FX会社といえます。

 

また、ロスカット水準は20%となっています。

 

 

価格が滑る(スリッページが発生する)

 

Axioryはスリッページが発生するとの話をよく聞きます。

 

公式ホームページ上で実際のスリッページの発生状況が確認できますが、平均すると約33%の注文で0.1pips以上のスリッページが発生していることがわかります。(2020/01/14時点)

 

Axiory 評判(口コミ)

 

とはいえトレーダーにとって有利なスリッページも発生しているので、レートの不正操作がされているというわけではないようです。

 

 

キャンペーンが少ない

 

Axioryは海外FXのなかでもキャッシュバックといったキャンペーンが少ない会社なのが残念なポイントです。

 

とはいえ、2019年から始まったお年玉ボーナスをはじめ、これから新しいキャンペーンが行われる可能性もあるので今後に期待です。

 

 

金融ライセンスが弱い

 

Axioryは金融ライセンスを一つしか取得しておらず、取得している金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)となっています。

 

IFSCはペーパーカンパニーであっても比較的簡単に取得できる金融ライセンスであるため、信頼度が高いとはいえません。

 

ですが、Axioryが他の金融ライセンスを取得していない理由として、ライセンスの規制から逃れるためということが挙げられています。

 

日本の金融庁に規制されにくいライセンスがIFSCであったことも、IFSCのみとなっている理由の一つのようです。

 

 

Jumioによる顔認証がやや面倒

 

口座開設時にはJumioという顔認証への登録が必要です。

 

 

手順としては、

 

①パスポートもしくは運転免許証の写真を登録

Axiory 評判(口コミ)

 

②自分自身の顔写真を登録

Axiory 評判(口コミ)

 

 

の2ステップで完了しますが、他の海外FX会社にはない認証制度のため、やや面倒くさく感じるかもしれません。

 

 

Axiory は金融庁から警告を受けているが本当に大丈夫なのか?

 

Axioryは2015年6月に、日本の金融庁から「無登録で金融商品業を行なう者」として警告を受けています。

 

しかしながら警告を受けたのは、「金融庁への登録なしで、インターネットを通じてFX取引への勧誘を行っていた」ことが理由であるため、Axioryが悪質な業者というわけではありません。

 

なので、これを理由にAxioryの利用を躊躇する必要はなさそうです。

 

 

Axiory がbitwalletから提携解除された理由

 

Axioryは2019年2月にbitwallet社から提携解除され、現在までbitwalletでの入出金が利用できなくなっています。

 

Axiory 評判(口コミ)

 

提携解除の理由は、AxioryがメインバンクとしていたSparkasseから銀行取引停止処分を受けたことをbitwallet社が確認したからという理由です。

 

Axiory がSparkasseから銀行取引停止処分を受けたのは、「ユーロ圏以外への送金を制限する」というSparkasseの方針にAxioryが従わなかったからとされています。

 

しかしながら、Sparkasseの方針に従うと日本への送金も不可能となるため、日本人顧客へのサービス提供継続のためにやむを得なかったという経緯があります。

 

これをきっかけにAxiory利用者の不安が広がって悪い噂も出てくるようになりましたが、実際のところAxioryが悪徳業者だからこのような提携解除や銀行取引停止処分を受けたというわけではない点に注意です。

 

 

まとめ

Axiory 評判(口コミ)

 

Axioryは他の海外FX会社と比べ、レバレッジは低いもののスプレッドが狭い人気の海外FX会社です。

 

Axioryで開設できる口座にはスタンダード口座とナノスプレッドの2種類があり、特にナノスプレッドは0.1pipsからの取引ができる優れたECN口座となっています。

 

Axioryは過去に金融庁の警告を受けたり、bitwallet社から提携解除されたりしたこともありましたが、今回調査したところ、どれもAxioryに深刻な問題があったわけではありませんでした。

 

むしろ、Axioryは約定情報や取引インフラ情報など様々な情報を公式ホームページ上で公開しているため、かなりクリーンな会社といえるでしょう。

 

Axiory はcTraderを使える海外FX会社であり、FXには珍しく板情報を参照できるという大きなメリットがあります。

 

取引のしやすさやサポート体制が万全なことから、実際にメインの取引口座として使っているトレーダーの方も多いようです。

 

ボーナスなどは充実していないものの、Axioryはスキャルピングトレーダーをはじめとする本格派のトレーダーにはぜひおススメしたい海外FX会社であることがわかりました。

 

 

 

Axiory(アキシオリー)の情報交換掲示板

Axiory(アキシオリー)の口コミ・評判

  • 複数の業者を利用していますが、Axioryが総合的に最も良いです。
    NDD方式なので透明性も高く、スワップもそこそこ高い。
    EUR/ZAR or MXN or RUB の組み合わせのスワップがオススメです。

    入金速度も速く、私は銀行振り込みを行っ…
    0
    0
  • 2020/09/30(emi)
    cTraderを使えることです。
    将来的にMT4からcTraderに変わるだろうとも言われている最新の取引ツールの事です。
    特徴は、約定スピードが非常に速いことやワンクリック決済や同時複数注文などが可能です。
    手動のスキャルピングにピッ…
    0
    0
  • 2020/09/30(マクシー)
    私がメインで利用している海外FX会社です。
    海外FX初心者には最も利用しやすいFX会社だと思います。
    理由としては、使用するツールに応じていくつか口座のタイプがありますが、いずれの口座も初回入金額が低いという点とスプレッド及…
    0
    0
  • AXIORYはスプレッドの幅が小さく、取引手数料も安く、そして安全性の高さもあり大好評です。
    サーバーの性能が抜群で、大きなサーバーダウンの報告もありません。
    他社と比較して、ボーナスとか派手なキャンペーンが一切ありませんが…
    0
    0
  • 2020/09/30(風間)
    私はXM、タイタン、アイフォレックス、GEMFOREXと口座を持っていますが、一番使いやすいのはアキシオリーだと思っています。
    海外FX業者の中では珍しくNDD方式を採用しており、サポートも充実しています。

    質問等はアキシオリーHPか…
    0
    0