編集部による総合評価

  • レバレッジ
  • スプレッド
  • ボーナス
  • 安全性
  • 約定力
  • 日本語対応

最終更新日:2020年07月09日

BigBossは2013年6月にサービスを開始したニュージーランドを拠点とする海外FX会社です。

 

2014年には日本で発売されているFXの著書でBig Bossがおススメのブローカーとして紹介されたこともあります。

 

Big Bossの金融ライセンスを見ると以前はニュージーランドラインセンス(FSCR)を取得していた模様ですが、2016年頃にライセンスを剥奪され、現在までマイナーな金融ライセンスのみの状態で運営している状況であり、信頼性については高いとはいえません。

 

また、Big Bossの資金管理方法は信託保全がなく分別管理のみ、分別先の銀行名も不明となっているので、この点においてもやや不安があります。

 

Big Bossで現在のところ出金拒否といったトラブルが発生したという報告はないものの、やはり金融ライセンスがないことや分別管理のみといった状況なので、Big Bossは現在のところ信頼性に欠ける会社と言わざるを得ません。

 

しかしながら、Big Bossには日本人のスタッフが常駐しており、サポート対応のスピーディーさにおいて非常に評判が高い海外FX会社です。

 

また、Big Bossではビットコインを含む仮想通貨を取引できる口座が用意されている点も評価が高いポイントとなっています。

 

BigBossの特徴

BigBoss 評判 口コミ

 

BigBossは最大レバレッジ555倍で追証なしと、他の海外FX会社に比べてレバレッジが高い方となっています。

 

スプレッドは平均的、ECN口座の手数料は他社と比べるとやや高いです。

 

BigBossのスタンダード口座・FOCREX口座なら仮想通貨の取引ができるのも他の海外FX会社にはない特徴の一つです。

 

BigBossの口座はクイック開設が可能、入金と取引を行うために身分証といった書類の提出がいらないので、初めての登録から取引まで最短3分程度で行うことが可能です。(出金には本人確認が必要)

 

サポート体制も充実しており、BigBossには日本人スタッフが5名在籍、常駐2名となっており、サポートの対応速度については非常に評価が高いです。

 

また、定期的にサーバーメンテナンスを行っており、EQUINIX社データセンターを採用していることで約定力にも優れています。

 

 

BigBossで開設できる口座の種類

 

BigBossで開設できる口座タイプは以下の3種類です。

 

BigBossの口座タイプ

 

  • スタンダード口座
  • プロスプレッド口座
  • FOCREX口座

 

BigBossで開設できる口座の基本スペックは以下の通りです。

 

BigBossの口座の基本スペック

 

  • 取引プラットフォームはMT4
  • 最大レバレッジ555倍(CFDは50倍、仮想通貨は5倍)
  • ロスカット水準20%
  • 最少取引通貨1,000通貨~
  • 取り扱い通貨ペア50種類
  • ゼロカットあり

 

 

BigBossのスタンダード口座の特徴

BigBoss 評判 口コミ

 

BigBossが提供するSTP口座がスタンダード口座です

 

スタンダード口座の取引銘柄数は他の口座と比べ最大60銘柄と最も豊富となっており、ビットコインなどの仮想通貨も取引可能となっています。

 

最大レバレッジは555倍ですが、CFDは50倍、仮想通貨は5倍の点に注意です。

 

スタンダード口座のドルストレートの平均スプレッドは、約1.5~2.0pipsとなっています。

 

 

BigBossのプロスプレッド口座の特徴

BigBoss 評判 口コミ

 

BigBossのプロスプレッド口座はスタンダード口座と比べスプレッドが狭いECN口座となっています。

 

ですが、平均スプレッドはドルストレートが約0.2pips、クロス円が0.5~0.7pips程度と、他の海外FX会社が提供しているECN口座のなかではそこまで狭くない印象。

 

1ロット(10万通貨)辺りの往復手数料も、9ドル(0.9pips)となっているので他の大手海外FX会社と比べやや高くなっています。

 

大手海外FX会社のECN口座の取引手数料一覧

 

  • XMTrading 1.0pips
  • AXIORY 0.6pips
  • TitanFX 0.7pips
  • LAND-FX 0.7pips

 

 

BigBossのFOCREX口座の特徴

BigBoss 評判 口コミ

 

BigBossのFOCREX口座は、BigBoss運営の仮想通貨取引所「FOCREX」の専用口座となっており、取引プラットフォームもMT4ではなくFOCREX取引サイトから行うようになっています。

 

FOCREX口座の注文方式はCEX方式、レバレッジはなく現物取引のみの対応なのでロスカット水準はありません。

 

また、BigBossのスタンダード口座及びFOCREX口座での仮想通貨の取引手数料は往復で0.4%発生します。

 

スタンダード口座と比べて異なる点は、FOCREX口座の仮想通貨取引は現物取引のみになること、365日24時間の取引が可能な点です。

 

なので、仮想通貨に最大5倍のレバレッジをかけて取引したい場合はスタンダード口座、365日24時間取引したい場合はFOCREX口座を選ぶと良いでしょう。

 

FOCREX口座で取引可能な仮想通貨一覧

 

  • BTCUSD
  • EXCUSD
  • ETHUSD
  • XRPUSD
  • ETHBTC
  • NEOBTC

 

 

BigBossの入出金方法について

 

BigBossの入出金方法は以下の4種類となっています。

 

BigBossの入金方法

 

  • クレジット/デビットカード(JCB非対応)
  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • bitwallet

 

クレジット/デビットカードの入金は、最低入金額50,000円からと取引するためのハードルがやや高め。

 

Bitwalletでの入金は最低入金額10,000円から、BitwalletとBigBoss間の取引手数料は無料となっていますが、Bitwalletから銀行へ入出金する際に3,000円程度の手数料が発生します。

 

国内銀行送金は入金額に制限はありませんが、50,000円以下の場合は振込手数料とは別にBigBossへの手数料が1,000円発生します。

 

国内銀行送金に対応している点は良いのですが、入金のハードルが他の海外FX会社と比べて高いのが難点ですね。

 

 

BigBossで獲得できるボーナス

 

BigBossでは豪華な取引ボーナスキャンペーンを実施しています。

BigBoss 評判 口コミ

 

なんと1ロット(10万通貨)の取引毎に4ドル(約400円)相当のクレジットボーナスがキャッシュバックされるキャンペーン、他の海外FXのキャンペーンと比べてもキャッシュバック率の高いキャンペーンとなっています。

 

また、キャッシュバック額の制限も今のところないようです。

 

他にもBigBossは不定期で様々なキャンペーンを実施、2019年11月には「2019クリスマス入金ボーナスキャンペーン」を行っていました。

 

このようにキャンペーンがかなり豪華となっているのが、BigBossの魅力の一つです。

 

BigBossを使うメリット

BigBoss 評判 口コミ

 

BigBossのメリット

 

  • レバレッジが高い
  • 仮想通貨が取引できる
  • 口座開設が簡単
  • 出金にかかる時間が短い
  • 日本語サポートが丁寧かつ迅速

 

 

レバレッジが高い

 

BigBossは他の海外FXと比べ、最大555倍と高いレバレッジでFX取引ができる海外FX会社となっています。

 

大手海外FXレバレッジ一覧

 

  • TitanFX 500倍
  • FXPro 500倍
  • Axiory 400倍
  • iFOREX 400倍

 

ロスカット水準も20%なので、ハイレバトレードを行いたい方にはBigBossは申し分ない海外FX会社といえます。

 

 

仮想通貨が取引できる

 

スタンダード口座とFOCREX口座で仮想通貨が取引できるのが、BigBossの口座を開設する大きなメリットです。

 

BigBossのスタンダード口座では現在レバレッジ5倍で6種類の仮想通貨を取引することができるので、もしも今後国内の仮想通貨取引所に2倍のレバレッジ規制が施工された場合でも安心です。

 

 

口座開設が簡単

 

BigBossは口座のクイック開設が可能となっています。

 

取引と入金には本人確認書類の提出がいらないため、口座開設は最短で約3分程度で完了、口座開設後すぐに取引を開始することができます。

 

 

出金にかかる時間が短い

 

BigBossは出金にかかる時間が他の海外FXと比べると短いです。

 

通常、海外FXであれば出金申請から実際に着金するまでに3営業日~5営業日かかりますが、BigBossは国内銀行送金に対応しているので出金申請から1営業日~3営業日で着金します。

利益が出たらすぐに現金化できるのもBigBossの大きなメリットです。

 

 

日本語サポートが丁寧かつ迅速

 

BigBossで最も評価が高いポイントが日本語サポートの手厚さです。

 

特にメールサポートは対応が早く、BigBossの口コミによると「土日でも当日のうちに返答がきた」という話や、「問い合わせから最短で10分以内に返答がきた」という口コミがありました。

 

また、BigBossの公式サイトの問い合わせページでは、ライブチャットでリアルタイムに質問することも可能となっており、日本人の利用者にとって非常にありがたいサポート体制となっています。

 

BigBoss 評判 口コミ

 

BigBossを使うデメリット

BigBoss 評判 口コミ

 

BigBossのデメリット

 

  • ゼロカットをされない場合がある
  • スプレッドがやや広い
  • クレジット/デビットカードの最低入金額が高い
  • 所有している金融ライセンスがマイナー

 

 

ゼロカットをされない場合がある

 

BigBossでは以下のケースでマイナスの損失が発生した場合、ゼロカットが適応されない可能性があります。

 

BigBossでゼロカットが適応されないケース

 

  • 2つ以上の口座で両建て取引
  • 指標発表をピンポイントで狙った取引
  • その他公平性に欠ける取引

 

「その他公平性に欠ける取引」の範囲が公式サイト上で明記されていないため、BigBossの裁量次第でゼロカットが適応されない可能性があるのがやや不安なポイントです。

 

ただし、今のところゼロカットが適応されなかったという報告はありません。

 

 

スプレッドがやや広い

 

BigBossはECN口座であっても、全体的にスプレッドが広く手数料も往復で9ドルと高めです。

 

なので、口座のスペックだけを見ると、最大レバレッジや仮想通貨が取引できる以外はあまり長所がない海外FX会社ともいえます。

 

 

クレジット/デビットカードの最低入金額が高い

 

BigBossではクレジット/デビットカードの最低入金額が50,000円と他の海外FX会社と比べるとやや高めの設定となっています。

 

そのため、少額で取引を始めたいのであれば、手数料がかかるもののbitwalletか国内銀行送金を選択しましょう。

 

 

所有している金融ライセンスがマイナー

 

BigBossは金融ライセンスを、2016年にニュージーランドラインセンス(FSCR)を剥奪されて以降、SV&G IBCの一つしか所有していない点が取引をするうえでやや不安になるポイントです。

 

SV&G IBCはカリブ海にある小さな国が発行しているマイナーな金融ライセンスなので、信頼度については高くありません。

 

現在FSCRの金融ライセンスを再申請中とのこと、今後に注目です。

 

まとめ

BigBoss 評判 口コミ

 

BigBossは最大レバレッジの高さと仮想通貨の取引ができることが特徴的な海外FX会社です。

 

1ロットの取引毎に4ドルのボーナスが上限なしでもらえる豪華なキャッシュバックキャンペーンが常時行われている点も魅力的です。

 

現在、日本国内では仮想通貨取引のレバレッジが2倍に制限される可能性が高い状況なので、その前にレバレッジ5倍で仮想通貨が取引できるBigBossのスタンダード口座に移行しておくのも一つの選択肢といえます。

 

BigBossの口座の開設は非常に簡単、名前とメールアドレスといった基本情報を入力するだけで登録が可能となっています。

 

BigBoss 評判 口コミ

 

BigBossは日本人向けのサポート体制が整っており、メールやリアルタイムチャットでの問い合わせも行うことができ、返答もかなり早いと好評です。

 

また、BigBossはユーザーの要望に応える会社としても評判で、過去には取引銘柄数の増加、レバレッジの上限を400倍から555倍へ変更、ロスカット水準を100%から20%への引き下げといったことを行っています。

 

所有している金融ライセンスがマイナーなこと、資金管理が分別管理なことから、信頼度はまだまだ低い状況ですが、これからに期待できる海外FX会社といえます。

BigBoss(ビッグボス)の情報交換掲示板

BigBoss(ビッグボス)の口コミ・評判

  • 2020/10/22(瀧)
    最初に海外FXを開設するときに、紹介されたサービスだったので、今も使っています。
    最大555倍のレバレッジを効かせてポジションを持つことができ、また取引に失敗してマイナスになってしまったとしても追証を入金する必要がないという…
    0
    0
  • 2020/10/22(emi)
    通常の口座開設のほかに「クイック口座開設」という身分証や住所証明書など、本人確認書類なしで口座開設出来るフォームがあります。
    クイック口座開設にかかる時間はわずか3分くらいでした。
    そのため試しに海外FXを体験してみたいと…
    0
    0
  • 2020/10/22(知樹)
    出金の拒否多いし、入出金のマニュアルを見ても分かりづらい文章であり、FXを始めようと思っていたのにやる気が失せました。
    すぐやめたがために最悪あまり負債は減ったりはしませんでしたがこのサイトは何でやってるのか意味がわかり…
    0
    0
  • ノーマルの口座だと他の海外業者と変わらないくらいだと思いますが、プロスプレッド口座をつかえば、十分にスキャルトレードが可能です。
    1年間使用していますが、約定拒否や出金トラブルも1度もありません。
    後は時々行なう入金キャ…
    0
    0
  • 高評価を受けていたので、使うことにしました。
    私の身近な友人も実際に使っていたらしく、話を聞いたら、日本人の対応はかなり優れているとのこと。
    実際にサポーターセンターに連絡させてもらったときも、わかりやすく説明していた…
    0
    0