編集部による総合評価

  • レバレッジ
  • スプレッド
  • ボーナス
  • 安全性
  • 約定力
  • 日本語対応

最終更新日:2020年07月09日

海外FX業者には様々な種類がありますが、その1つがiFOREXです。

 

1996年に創業した老舗の海外FX業者であると同時に、業界でも最高水準のハイレバレッジで大きく勝負できるのが特徴です。

 

海外FXを始めたばかりの初心者は、多くの業者の中からどれが良いのか迷ってしまうことがあります。

 

そこで今回は、海外FX業者のiFOREXの特徴について、評判や口コミも含めてご紹介します。

 

iFOREXの良い評判と口コミ

 

iFOREXのWebにおける良い評判と口コミをまとめると、以下のような評価があります。

 

  • 入金ボーナスと利息がうれしい
  • 大きく稼げるので資金が増えたらiFOREX一択になる
  • 動きが早くてすぐにプラスになる
  • 証拠金維持率0%で追証なし
  • 電話サポートの品質が高くてびっくりした

 

iFOREXの良い評判と口コミをまとめると、利益を出しやすいサービスが充実していることが高評価につながっているようです。入金ボーナス、利息制度、追証なしなどです。

 

iFOREXの悪い評判と口コミ

 

iFOREXのWebにおける悪い評判と口コミをまとめると、以下のような評価があります。

 

  • スプレッドが広いので利益を出すまでかなり動く必要がある
  • 逆行すると利益がすぐに飛びやすい
  • 注文処理方法が不透明
  • サーバーが不安定なときがある
  • 銀行送金の出金手続きが面倒

 

iFOREXの悪い評判と口コミをまとめると、スプレッドが広いこと、逆行すると損失が大きくなりがちなこと、出金の手続きが面倒になりがちなことなどがあります。

 

iFOREXの取引のメリット

iFOREX 評判 口コミ

 

iFOREXでできるトレードのメリットをご紹介します。

 

 

初回100%の入金ボーナスがある

 

iFOREXでは初回の入金に対して100%のボーナスが与えられる制度があります。

 

100%のボーナスが付与される上限は1000ドルまでで、1000ドルを超える分については20000ドルまでの上限で40%のボーナスが与えられます。

 

ボーナスが適用された場合の具体例は、以下のとおりです。

 

  • 入金額が1000ドルの場合、100%のボーナスで1000ドルが付与されて合計2000ドルになる。
  • 入金額が1500ドルの場合、1000ドルまでの分について100%のボーナスで1000ドルが付与される。1000ドルを超える500ドルについては、40%の200ドルが付与される。合計で2700ドルになる。
  • 入金額が21000ドルの場合、1000ドルまでの分には100%ボーナスで1000ドルが付与される。1000ドルを超える分については、19000ドルについて40%のボーナスで7600ドルが付与される。20000ドルを超える1000ドルについては付与の対象外になる。合計で29600ドルになる。

 

ボーナスで足された金額はあくまでトレード資金に使用できるのみで、出金することはできません。

 

もっとも、ボーナスを利用してトレードして得られた利益は出金の対象になります。

 

 

最大レバレッジ400倍で取引できる

 

海外FXはハイレバレッジで取引できる業者が多いのが魅力の1つですが、iFOREXは最大400倍のレバレッジをかけてトレードできます。

 

また、初回入金100%のボーナスと組み合わせると、実質的に800倍のレバレッジをかけて取引するのと同じ効果を得ることができます。

 

口座残高が入金額の2倍になることで、2倍のレバレッジをかけているのと同様だからです。

 

例えば、iFOREXに10万円を初回入金した場合、初回入金100%ボーナスによってトレード資金が20万円になります。

 

次に最大レバレッジ400倍をかけることで、20万円の400倍の8000万円相当のポジションでエントリーすることができます。

 

100円単位で80万通貨のエントリーが可能になることで、0.1円の動きだけで約8万円の利益が期待できます。

 

手持ち資金10万円だけで8000万円の取引が可能になると考えると、スケールの大きさがわかります。

 

 

最大レバレッジの倍率に制限がない

 

海外FXの業者の中には最大888倍などの高倍率の業者もあるため、それに比べるとiFOREXの最大400倍のレバレッジは一見するとそれほど高くないように見えます。

 

ところが、高倍率のレバレッジを誇る業者では、有効証拠金などのトレーダーの属性に応じて最大レバレッジが変動する場合が少なくありません。有効証拠金が多いほど最大レバレッジは縮小する傾向があります。

 

例えば、有効証拠金が200万円程度の場合は最大レバレッジが200倍でトレードできるところ、有効証拠金が1000万円程度になると最大レバレッジが半分の100倍に下がってしまうなどです。

 

この点、iFOREXは最大レバレッジの倍率に有効証拠金などの制限がありません。有効証拠金が100万円でも1000万円でも、最大レバレッジは400倍で変化しません。

 

どれだけ有効証拠金の額が増えても高倍率のレバレッジをかけて勝負し続けられることが、iFOREXの大きな特徴です。

 

 

証拠金維持率0%で取引可能

 

iFOREXでは、証拠金維持率が0%に到達して初めてロスカットが実行されます。

 

口座残高が含み損になるギリギリのラインまでトレードができるのが魅力です。

 

ロスカットは強制決済が発動する基準となるものですが、海外FX業者のロスカット水準については、低めの業者で20〜30%程度なのが一般的です。

 

一方、iFOREXでは0%でロスカットの対象になります。他の業者であればロスカットされたはずの場面でありながら、iFOREXでトレードしていたので免れたというケースは少なくありません。

 

例えば、証拠金維持率30%でロスカットが発動する業者の場合、最大レバレッジ400倍でトレードすると、含み損が80%に達した時点でロスカットされてしまいます。

 

一方、iFOREXは証拠金維持率0%で初めてロスカットが発動するので、維持率が0%に達するまで最大レバレッジ400倍で取引を続けることができます。

 

ギリギリのラインまで粘り続けてトレードを続行できるので、最後の最後に相場が変動して逆転勝ちできるチャンスがあるということです。

 

 

追証なしのゼロカットシステム採用

 

iFOREXは追証がないため、何らかの理由で大きく負けて口座残高がマイナスになったとしても、追証を請求されることはありません。

 

また、ゼロカットシステムを採用しているので、口座残高がマイナスになっても口座残高がゼロになるまでのマイナス分は業者が負担してくれます。

 

口座残高がマイナス1000万円でもマイナス1億円でも、どれだけ高額になってもゼロになるだけのリスクで済むのが魅力です。

 

追証なしとゼロカットシステムは海外FX業者としてはスタンダードなサービスですが、iFOREXの場合は他のサービスとの相性が良いのがポイントです。

 

iFOREXは最大400倍のハイレバレッジと証拠金維持率0%が大きな特徴ですが、これらのサービスはハイリスクハイリターンをもたらすものでもあります。

 

ギリギリまで粘って大きく勝負できる半面、万が一負けてしまうと大きな損失を被ることにつながります。

 

この点、追証なしのゼロカットシステムであれば、どれだけ大負けしても最悪口座残高がゼロになるだけで済みます。

 

iFOREXのメリット

 

トレード以外のiFOREXのメリットをご紹介します。

 

 

独自の金利制度がある

 

iFOREXは条件を満たすと3%の金利を得られる制度があります。条件は以下の2つです。

 

・初回入金後に口座の有効保有額が1000ドル以上あること
・最後の取引(入金、注文、決済など)から30日以上経過していないこと

 

1000ドル以上の入金と取引の継続だけが条件なので、金利を得るのは比較的に容易です。

 

年率0.1%程度の定期預金も少なくない中で、かなりの高金利といえます。

 

1000通貨程度のポジションを保持しつつ取引すれば、金利を活用した資産運用としてiFOREXを利用することができます。

 

 

豊富な銘柄が揃っている

 

iFOREXは600種類以上の豊富な銘柄が用意されています。

 

FXの通貨ペアだけでなく、エネルギー、金属、株式指数などの銘柄で取引することが可能です。

 

iFOREXの主な銘柄には以下のものがあります。

 

  • FX通貨ペア:米ドル、ユーロ、円、カナダドル、ペソ、クローネ、ルピーなど
  • 株式:北米、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東、アフリカなど
  • 株式指数:米国テック100、日本225、香港50、シンガポール25、ドイツ30など
  • エネルギー:原油、ガソリン、ヒーティングオイル、天然ガスなど
  • 貴金属:金、銀、銅、プラチナ、パラジウムなど
  • 仮想通貨:ビットコイン、イーサリアム、リップル、モネロなど

 

色々な銘柄がありますが、中でも特徴的なのは仮想通貨の種類が豊富なことです。

 

同じ種類の仮想通貨でも、日本円やユーロなど異なる貨幣で取り扱うことができます。

 

iFOREXのデメリット

iFOREX 評判 口コミ

 

評判や口コミをもとに、iFOREXのデメリットをご紹介します。

 

 

サーバーの強度は並程度

 

海外FXの業者の中では老舗の部類に入るiFOREXですが、サーバーの強度はあまり強くありません。

 

日常的な動作にあまり問題はありませんが、注文から約定までに時間がかかる場合があるという口コミや評価も存在します。

 

業者の中には快適なレスポンスや高い約定力などで高評価を得ているものもあるので、それと比較するとiFOREXのサーバーや約定力のスペックは一歩及ばずといったところです。

 

 

MT4に対応していない

 

世界的に普及しているFX取引のプラットフォームとして、ロシアで開発されたMT(MetaTrader)があります。

 

MTの普及版であるMT4は、後継ソフトであるMT5が開発された後も根強い人気を誇っています。

 

MT4の特徴はシンプルでわかりやすいレイアウトや高い拡張性などですが、iFOREXはMT4に対応していません。

 

MT4に対応しているインジケーターや、大きな魅力の1つであるEAを使用できないのがデメリットになります。

 

もっとも、iFOREXは低水準のロスカットを利用した裁量取引が魅力の1つなので、EAを活用する場面があまりない場合もあります。

 

また、移動平均線やボリンジャーバンドなどMT4にも搭載されている代表的な機能は、iFOREX独自のプラットフォームでも使用できます。

 

 

スキャルピングと相性が悪い

 

数秒〜数分などの短い時間で取引をする手法をスキャルピングといいますが、iFOREXは超短期決済であるスキャルピングとの相性はあまり良くありません。

 

iFOREXはスキャルピングの定義や禁止の基準について明確にはしていませんが、1日に10回以上のポジション売買は基本的に禁止されているので、それだけでもスキャルピングとの相性は良くありません。

 

また、スキャルピングに活用しやすいMT4が使用できず、独自プラットフォームのFxnetしか使えない点も、iFOREXがスキャルピングに不向きな理由の1つです。

 

 

資産管理はあまり手厚くない

 

日本国内のFX業者は信託保全が義務化されているため、万が一業者が倒産したとしても顧客の資産は100%保全されます。

 

一方、海外FX業者の場合は信託保全が義務ではないため、顧客の資産管理の安全性は業者によって異なります。

 

この点、iFOREXは海外FX業者の中では資産管理のレベルはあまり高くありません。

 

顧客資産と業者資産は分別して管理しているものの、信託保全は導入していないからです。

 

そのため、仮にiFOREXが倒産した場合は、顧客資産が全額保障されない可能性があります。

 

あくまで万が一の事態ですが、信託保全が完全ではない点は把握しておくべきです。

 

iFOREXはギリギリまで粘れるハイレバレッジが魅力

iFOREX 評判 口コミ

 

iFOREXは海外FX業者の中では老舗ですが、業者としての特徴はハイリターンなトレードが可能なことです。

 

有効証拠金などの制限なしで400倍のハイレバレッジをかけつつ、証拠金維持率0%までロスカットなしの大勝負ができるのが魅力です。

 

ロスカットが早期に発動しないことは大負けの危険性もありますが、追証なしとゼロカットシステムで口座残高がゼロになる以上の損失を被ることはありません。

 

大きく勝負して大きく儲けたい場合におすすめなのが、iFOREXです。

iFOREX(アイフォレックス)の情報交換掲示板

iFOREX(アイフォレックス)の口コミ・評判

  • 2020/10/22(圭史)
    出金をするときに、2週間かかりました。私は、以前FXをしているときにiFOREXのサイトを使っていました。評価とした最悪だと感じたのは出金です。入金した本人確認などを完了したあとに取引をスタートしました。オンラインサポートなどに…
    0
    0
  • 2020/10/22(KAZU)
    iFOREXですが、通貨だけではなく、コモディティやCFDにも対応していることが良いです。
    初回入金は100%のトレーディングチケットがもらえるのが魅力。
    つまり10万円入金すれば、20万円分の取引ができるということです。

    他社でも…
    0
    0
  • iFOREXでは多くの海外FX業者が利用してるMT4/MT5でのアプリでなく独自のアプリでスマホでも簡単に取引ができます。
    また指数の取引ではほとんどの業者でレバレッジが100倍などまで下がりますが、200倍でトレードができることが利点です…
    0
    0
  • 2020/10/22(二岡)
    一年程度iforexを利用して、トレードしてきましたが、一年の間に数回、アプリからもブラウザ版からもログインすることができず困ったことがありました。
    それも復旧まで数時間かかりました。
    ログインできないのでもちろん利確も損切…
    0
    0
  • 老舗の有名業者です。
    所在地は、ギリシャのようですがHP及びサポートは完全日本語対応です。
    MT4ではなく、独自のGUIを採用していますが、使い勝手は良いです。
    反面、MT4採用の他業者と比べてスプレッドは広めです。
    入金方法も多…
    0
    0
  • 2020/10/22(琥珀)
    レバレッジが最大400倍なので初めは非常に勇気が必要で半分ギャンブルだなと思いながらやっていました。
    資産保証制度もないためこの点も万が一の時は怖いです。
    変動性の広いスプレッドだが手数料は無料なので国内会社と比べるとダメ…
    0
    0