編集部による総合評価

  • レバレッジ
  • スプレッド
  • ボーナス
  • 安全性
  • 約定力
  • 日本語対応

FXGTはセーシェル共和国を拠点としながら、日本でも人気のあるFX業者です。

レバレッジ500倍や日本語サポートの充実など、さまざまなメリットがあります。

しかしFXの経験がない人には、海外の業者を使うことに不安を感じる方もおられるでしょう。

 

この記事ではFXGTに興味がある人のために、口コミを紹介します。

FXGTの特徴もまとめてあるので、さまざまな意見や情報とともに口座開設を判断できるでしょう。 

 

FXGTの特徴を紹介

FXGTの取引所としての特徴をつかんでおきましょう。

FXGTはセーシェル共和国で金融ライセンスを持っています。

FX以外の投資分野も幅広く扱っていたり、最大レバレッジ500倍でロスカットがなかったりするなど、日本にはない特徴が目白押しです。 

セーシェル共和国で金融ライセンスを取得している

FXGTはセーシェル共和国で金融ライセンスを取得しています。

この国では「FSA」というライセンスを発行しており、必要な料金を払えば取得できるようです。

自己資本金や会計監査などについても、特段の要件はありません。

 

日本をはじめ先進国と比べると、セーシェルのライセンスは基準が緩いようです。

しかし同じ海外FX業者でもXMが取得しているので、決して珍しくもありません。

FXGTは、日本とは違う形でライセンスを取得し、グローバルな運営を展開中です。

 

為替だけでなく、株式や暗号資産などにも投資可能

FXGT

FXGTは為替だけでなく、さまざまなジャンルの投資分野を扱っています。

為替は48の通貨ペアを取引可能です。他にも金や銀、オイル、暗号資産、株式など多種多様な種類を扱っています。

 

為替取引にこだわらなくても、気になったジャンルで好きな投資戦略を組めます。

経済状況に合わせて、FXGTの中だけで投資ジャンルを切り替えられるのは便利でしょう。

 

FXGTでは多種多様な金融商品を扱っているので、幅広い層の投資家が参加できます。 

 

最新取引プラットフォームMT5を採用

FXGTは最新の専用取引プラットフォームである「MT5」を採用しています。

人気の「MT4」は使えませんが、それよりも発展した機能が便利でしょう。

 

MT5はMT4より動作スピードが早く、相場分析機能の種類も勝っています。

MT4よりも細かく経済情報を分析できるのがメリットです。自由に情報を引き出しながら、スピーディに取引を進められます。

 

FXGTはMT5のおかげで、優れた取引環境です。

 

最大レバレッジ500倍

FXGT

FXGTは最大レバレッジ500倍が特徴です。

 

レバレッジとは、取引所に預けたお金に対し、決まった倍数分の金額まで金融商品を売買できるしくみです。

500倍なら、預けたお金が1万円でも500万円分の売買が可能です。

 

レバレッジ取引では、成功すれば大きな利益を期待できます。ただし失敗すると損失額も膨らむリスクがあるので要注意です。

 

日本では500倍というレベルのレバレッジを用意する業者はありません。FXGTは一攫千金を狙いたい人にとって魅力的です。 

 

ゼロカットシステムを採用している

FXGT

FXGTではゼロカットシステムを採用しています。

FXでは口座内の証拠金維持率という指標があり、損失が大きすぎて一定を下回るとロスカットになるしくみです。

場合によっては証拠金を追加しなければなりません。

 

しかしFXGTではロスカットになっても、証拠金の追加をしなくて大丈夫です。

FXGTが損失分をカバーする決まりになっています。

 

レバレッジ500倍になると、追加証拠金などで大損になる不安を抱えている人もいるでしょう。

しかしゼロカットシステムがあれば、誰でも安心して取引に加われます。 

 

日本語に対応している

FXGTは日本語に対応しているのはポイントです。

セーシェル共和国が拠点にもかかわらず、日本語でサイトを表示できたり、サポートの連絡を取れたりできます。

 

海外のFX業者によっては、英語のような外国語しか扱っておらず、日本人は利用しづらいイメージです。

しかしFXGTは日本語対応なので、言葉の壁を感じないで使えます。

わからないことがあってもサポートに相談しやすいでしょう。

日本語に対応している海外FX業者は貴重です。 

 

豊富な入出金方法

FXGT

FXGTは入出金方法が多岐にわたります。

さまざまな形式が使えるなら、パソコンやスマートフォンさえあれば外出先でも資金を動かせるでしょう。

 

現在、FXGTでは以下の方法で入出金が可能です。

 

・仮想通貨

・海外銀行送金

・クレジットカード

・Bitwallet

 

さまざまなツールを使えることで、お金の出し入れに困らなくてよいのです。

FXGTは入出金方法を複数用意することで、ユーザーへの優しさをアピールしています。

 

スプレッドが狭い

FXGTはスプレッドが狭いのも特徴です。

スプレッドとは買値と売値の差ですが、これが狭いほど取引で損をしにくいでしょう。

 

USD/JPYを例に、FXGTのスプレッドを他社と比べてみました。データは2021年2月28日時点です。 

 

FX会社 USD/JPYのスプレッド
FXGT 0.016(平均)
XM 0.016(平均)
GEMFOREX 1.6(オールインワン口座)

 

FXGTのスプレッドはXMと互角で、GEMFOREXよりも狭いといえます。

スプレッドが広すぎると売値が限られるので、1ポイント以下にとどまっていれば助かるでしょう。 

 

NDD方式を採用

FXGT

FXGTは取引形態にNDD方式を採用しています。

NDD方式は相場の透明性を保証したもので、ユーザーは健全な取引をしやすいでしょう。

 

NDD方式を取り入れることは、ユーザーとFX業者の間に仲介者がいないという意味です。

仲介業者がいるのはDD方式になります。しかしこちらは仲介者がユーザーからの注文を業者に流すかを判断するので、彼らの動向次第では注文が通らないリスクもあるでしょう。

 

確実に注文を通せるという意味では、FXGTが採用しているNDD方式が有利です。 

 

顧客資産は分離管理

FXGT

FXGTでは、顧客資産は分離管理です。

ユーザーから預かっているお金を、会社のものとは別のゾーンで管理しています。

 

分離管理をしていれば、FX業者が経営破たんになっても、ユーザーが預けている部分は保護されるでしょう。

これを信託保全と呼びます。

 

しかしFXGTでは信託保全のルールを明らかにしていません

破たんしたときに資産が保護されない可能性を考える必要がありそうです。以上からFXGTを利用するなら、お金をつぎこみすぎないように気をつけましょう。 

 

FXGTを使ううえでの注意点

FXGT

FXGTを使うなら、さまざまな注意点を覚えましょう。出金ではボーナスを直接引き出せません。

他にもサーバーダウンだとのトラブルにも気をつけてください。

利用前に押さえておきたいデメリットを解説します。 

 

出金条件に注意

FXGTでは出金に制約がある点に気をつけましょう。

とくにボーナス分の出金について厳しいルールがあるので、事前チェックが重要です。

 

FXGTでは特定の期間に口座開設したり、一定の取引を果たすことでボーナスをもらえます。

しかしこれは直接引き出せません。ボーナスだけをもらって取引をしないというスタンスが認められないのです。

 

さらに一度出金をすると、残っていたボーナス分はすべて無効になります。

ボーナスで投資した利益は引き出せることから、最大限に活用したいところです。 

 

出金時には本人確認も必要です。マネーロンダリング対策としてFXGTが設けたルールであり、事前に本人確認を済ませていないと、どれだけ利益を出しても引き出せません。

 

FXGTで出金をするなら、ボーナスからある程度利益を出してからにしましょう。

本人確認も早いうちに済ませることが重要です。

 

サーバーがダウンするときがある

FXGT

FXGTの利用中にサーバーがダウンするときがあるようです。

Twitterでもユーザーがサーバーダウンを理由に取引ができないと訴えるケースが見られます。

 

FXGTは海外FX業者としても日本人に人気です。

アクセス数や口座開設者が増えたことで、サーバーがたくさんのアクセスを処理しづらくなるのでしょう。

 

サーバーがダウンすると、狙った時間に売買できず、無駄な損失を生む可能性があります。

多額のつぎこみはなるべく控えるなど、取引時は慎重な対策が重要でしょう。

サーバーが安定しないときは無理に取引しないという決断も考えられます。 

 

ロスカットの水準が他社より高い

FXGTはロスカットの水準が高いというデメリットを持っています。

証拠金維持率50%を下回れば、その時点で保有していたポジションは強制決済です。

気がつかないうちにポジションを手放す可能性が高いといえます。

 

ロスカット基準について、FXGTと他の業者を比べてみました。

 

FX会社名 ロスカット発動タイミング
FXGT 証拠金維持率が50%以下
XM 証拠金維持率が20%以下 
GEMFOREX 証拠金維持率が20%以下

 

XMやGEMFOREXでは、ロスカットのタイミングになる証拠金維持率が、FXGTより低いといえます。

 

FXGTでロスカット対策をするには、レバレッジの倍数を上げすぎないことが大切です。

ポジションを守るために、定期的な証拠金維持率のチェックも重要でしょう。

 

日本の金融庁から警告を受けたことがある

FXGT

FXGTは日本の金融庁から警告を受けたことがあります。

 

FXGTが警告を受けたのは2020年6月です。このときは「REV TRADING」や「アルファトレード」など、他の海外FX業者にも警告が送られています。

 

2020年6月にFXGTが指摘されたのは「無登録で金融商品取引業」を行ったことです。

ライセンスはセーシェル共和国で発行を受けていますが、金融庁への登録は行なっていないために、このようなことが起きました。

 

金融庁のお墨つきがない以上、FXGTへの参入は慎重に考えたいところです。

安全性にこだわるなら、金融庁認可の業者を選ぶことも考えられます。 

 

FXGTの口コミを紹介

FXGT

FXGTに入ろうか迷っているなら、口コミを参考にしましょう。

良い方だけでなく悪い方にも目を通せば、取引所の全体像を判断しやすくなります。

この章ではFXGTの代表的な口コミをまとめてみました。 

 

良い口コミ

FXGTのサポートデスクや入出金の早さを評価する口コミです。

FXGTは日本語でサポートに連絡できるので、困ったときに解決しやすい環境を実感しているのでしょう。

 

このユーザーが使った感想では、入出金は早く感じられるそうです。

スムーズにお金を出し入れができることも、FX業者の使いやすさにつながります。 

 

FXGTでクレジットカードを使いやすくなったという口コミです。

このときのツイートでは、もとから対応しているJCBに加え、VISAとMastercardが新たに利用可能になりました。

 

利用可能なカードのブランドが増えたことで、多くの人がクレジットカード入金でFX取引に参加できます。 

 

FXGTのメリットを複数挙げた口コミです。

MT5が使えることや取引対象の多さなどを挙げています。「仮想通貨」とは現在でいう暗号資産という意味です。

 

金融商品のバリエーションの多さや、最新の取引ツールが使えることを理由に、FXGTを前向きに評価しています。 

 

悪い口コミ

FXGTのスプレッドのが開いていると指摘する口コミです。

もともと海外のFX業者としてはスプレッドが狭いことで有名ですが、時間帯によって開いてしまうこともあります。

 

スプレッドが大きいことは、買値が高く、売値が安くなっているサインです。

損な取引に甘んじないためには、買値と売値の差が狭い時間帯を意識する必要があります。 

 

FXGTでクレジットカードの出金ができないという口コミです。

引き出したいときにお金が引き出せないと不自由でしょう。

 

このときのツイートでは、トラブルはすでに解決しているようです。

しかしFXのサイトを使っていると、出金をはじめとしたシステムの不具合が起きる可能性に気をつけましょう。

 

FXGTの使いづらさを指摘した口コミです。

このユーザーによるとメールアドレスの変更には2週間かかり、出金の完了も遅いとのことでした。

 

メニューによって、作業が面倒だったり、出金が反映されなかったりと不自由な点があるようです。

FXサイトでやりたいことをスムーズに進められないのは気になるでしょう。 

 

まとめ

FXGTはセーシェル共和国を拠点にした業者ですが、日本語に対応しているので言葉の壁は気になりません。

レバレッジ500倍や為替通貨以外の投資への対応など、メリットが多いことが話題です。

 

口コミではサポートの利便性や、投資対象の多さなどのメリットを評価するものがありました。

一方で入出金がスムーズにいかなかったり、システムエラーが起きたりなどのデメリットもあるようです。

 

FXGTの口コミをチェックすれば、ユーザーが感じたメリットやデメリットが浮かび上がってきます。

良いところと悪いところをバランス良く判断するのが、FX業者を選ぶセオリーです。

FXGT(エフエックスジーティー)の情報交換掲示板

FXGT(エフエックスジーティー)の口コミ・評判