BigBoss(ビッグボス)に関するコンテンツ

更新:2020.07.24 作成:2020.07.24

今がチャンス?海外FX BigBossのアフィリエイトについて紹介

引用元:https://www.bigboss-financial.com/

 

海外FXのBigBossと言えば、ハイレバレッジトレードで稼ぐことをイメージする人が多いかと思います。

 

しかしBigBossでは、トレード以外にお金を稼ぐ方法があるのです。

 

それはBigBossのアフィリエイトを使うということです。

 

国内FXならばアフィリエイトがあると知っている方も多いかもしれませんが、海外FXにもアフィリエイトが存在しており、自分のブログやメディア、SNSで紹介をすることで報酬を得ることができるのです。

 

ただ、国内FXのアフィリエイトとBigBossのアフィリエイトではいくつかの違う点があり、報酬が発生する条件も大きく違うのです。

 

そこで今回は、BigBossのアフィリエイトについて紹介をしていきます。

 

特にリモートワークや副業が盛んな昨今、海外FXのアフィリエイトも人気が出てくるのでぜひ今回の記事を参考にしてはじめてみましょう。

 

そもそもアフィリエイトとは?

まずBigBossのアフィリエイトを紹介する前に、基礎としてアフィリエイトについて紹介をしておきます。

 

アフィリエイトとは、簡単に説明すると成果報酬型の広告となります。

 

成果報酬型の広告なので通常の広告と違い、メディアに掲載をしているだけでは報酬が発生しません。

 

ある会社の商品を、アフィリエイターやブロガーが広告として紹介をし、その紹介経由で商品の申込みや購入が行われた際に報酬が発生する仕組みとなっています。

 

そのアフィリエイトは、基本的に直接企業とメディアが契約を結ぶのではなく、仲介を行う業者としてASPが存在しています。

 

国内の場合はASPを利用するのが基本

ASPとは、Affiliate Service Provider(アフィリエイトサービスプロバイダ)の略で、広告主と広告を掲載するメディア運営者の間に立つ仲介業者となります。

 

アフィリエイトを掲載したい企業がASPに依頼をして、ASPがメディア運営者にアフィリエイトの掲載を依頼したり、メディア運営者がASPから広告を探せるようになっているのです。

 

そしてメディアに掲載されているアフィリエイト経由で商品が購入されると、広告主がASPに広告費として報酬を支払い、その報酬がメディア運営者に支払われるという仕組みになっています。

 

国内FXの場合には、基本的にASPを通したアフィリエイトの掲載が基本となっているため、多くのメディア運営者であるアフィリエイターやブロガーがASPを利用しているのです。

 

海外FXの場合はASPを通さないことがほとんど

国内ではASPを利用するのが基本ですが、海外FXではASPを通さずに直接契約をする場合が多くなっています。

 

つまり、今回紹介をしているBigBossとメディア運営者が直接契約を結ぶということです。

 

すると、広告となるアフィリエイトを海外FXというくくりから一括で探せず手探りで探さなければなりません。

 

しかし、仲介を行うASPが居ないため仲介料などを海外FXは支払う必要がなく、メディア運営者もアフィリエイトから紹介をした際に発生した報酬をそのまま受け取ることができるのです。

 

ここまでがアフィリエイトの基本となります。そのためFXと言ってもメディア運営者から見るとトレード以外で稼ぐ方法もあるということなのです。

 

BigBossのアフィリエイトについて紹介

今回の本題である、BigBossのアフィリエイトについて紹介をしていきます。

 

最近海外FXの中でも知名度を上げつつあるBigBossにも、国内FX同様にアフィリエイトが存在しています。

 

ただアフィリエイトと言って、BigBossの場合は国内FXと比べて報酬が支払われる条件やアフィリエイトの名前も違うのです。

 

それぞれ詳しく紹介をしていきます。

 

BigBossではアフィリエイトのことをIBシステムと呼ぶ

引用元:https://www.bigboss-financial.com/partner

BigBossではアフィリエイトのことをIBシステムと呼びます。

 

IBシステムはIntroducing Broker System(イントロデューデューシングブローカーシステム)の略で、内容としては基本的にアフィリエイトと同様です。

 

BigBossのIBシステムを、メディア運営者であるアフィリエイターやブロガーがメディアに掲載し、そのメディア経由でBigBossでのトレードが行われた時に報酬が支払われます。

 

そのため基本的には国内FXと同様のアフィリエイトでIBシステムもメディアで紹介をすることができるということです。

 

IBシステムでは2ティア制度を採用

引用元:https://www.bigboss-financial.com/partner

 

IBシステムでは国内FXのアフィリエイトと少し違い、2ティア制度を採用しています。

 

2ティア制度とは、アフィリエイターがBigBoss利用者を増やした場合に報酬が発生するのだけではなく、他のアフィリエイターに紹介をしてそこから報酬が発生した場合にも報酬が受け取れるという仕組みです。

 

例えば、AアフィリエイターとCアフィリエイターがいた場合に、AアフィリエイターがCアフィリエイターにIBシステムを紹介し、Cアフィリエイター経由で新たな申込みがありBigBossでトレードをした場合には、CアフィリエイターだけではなくAアフィリエイターにも報酬が支払われるのです。

 

つまり、自分でBigBoss利用者を増やした場合と、自分が紹介したアフィリエイトでアフィエイターがBigBoss利用者を増やした場合にも報酬が発生するのが2ティア制度となります。

 

IBシステムによる報酬

引用元:https://www.bigboss-financial.com/partner

 

国内FXのアフィリエイトとIBシステムだと、報酬が支払われる条件が違います。

 

国内FXだとアフィリエイト経由で口座開設、もしくは口座開設+一定数量の取引が条件となっています。

 

BigBossのIBシステムでは、口座開設+トレードが条件となっているのですが、口座開設自体には報酬が設定されていません。

 

IBシステム場合、トレードの通貨量によって報酬が支払われる仕組みとなっているのです。

 

その内容は1lot(10万通貨)毎に最大で10ドルの報酬が支払われるというものです。

 

つまり口座開設+トレードの一回で報酬が終わるのではなく、IBシステム経由で口座開設をした人がトレードを繰り返し条件を達成する限り、報酬が発生し続けるのです。

 

1人の契約者でも毎月1lotの取引量があれば、毎月報酬が発生し、この人数が増えていけば行くほど、毎月の報酬量もアップするということになります。

 

IBシステム専用サポート窓口を完備

海外FXだと日本の企業ではないため、日本語に対応していなかったり、日本語のサポートを受けられないため問題が発生した時に困るのではないか、という不安を持つ方もいるでしょう。

しかしBigBossのIBシステムには、IBシステム専用のサポート窓口が準備されています。

こちらのサポート窓口は、多言語対応となっておりIB専用サポートが、問題が発生した場合にでも迅速に対応してくれます。

 

そもそも、BigBossではサイト自体が海外FXにしてはレベルの高い日本語に対応しており、サポートもきちんと日本語対応となっています。

 

通常のサポートから日本語に対応しているため、IBシステムでも当然ながら日本語で対応してもらえるということになります。

 

海外FXだと日本語に対応していないサイトが当然ながら存在するため、BigBossのようにレベルの高い日本語に対応している業者ならば、安心してIBシステムを利用することができるのです。

 

BigBossのアフィリエイト(IBシステム)のはじめ方

さてBigBossのアフィリエイトであるIBシステムについて紹介をしてきましたが、ここからは実際にIBシステムを利用するまでの方法を紹介していきます。

 

先ほども説明した通り、BigBossは日本語に対応しているためIBシステムをはじめるための契約も難しいものではありません。

 

普通にBigBossでトレード用の口座を解説するよりも簡単なものとなっているので、アフィリエイトをはじめたい人はぜひ参考にしてみてください。

 

それではBigBossにアクセスをしましょう。

 

IBシステムのパートナー登録に申込み、アフィリエイトリンクを入手

引用元:https://www.bigboss-financial.com/

 

BigBossにアクセスをすると、サイト上部メニュー覧に「パートナー」という項目があります。そちらを選択すると「紹介システム(IB)」と「紹介システムのお問い合わせ」があるので、紹介システムのお問い合わせを選択してください。

 

引用元:https://www.bigboss-financial.com/contract_partnership

パートナーシップに関してのご質問・ご契約についてのお問い合わせができるページに飛ぶので、そこでお問い合わせ内容を「IB契約について」で選び、必要事項を入力してください。

記入すべき事項は、

  • ・お問い合わせ内容
  • ・姓名(名前)
  • ・メールアドレス
  • ・国
  • ・口座番号(BigBossの口座番号、必須ではありません)
  • ・本文(アフィリエイト登録についての旨を記入)

 

以上の通りです。

 

入力し処理が行われると、IBシステムの契約申請書がメールに届くので、そちらに氏名住所等を記入して返信しましょう。

 

それでIBシステムの契約は完了となり、報酬受取用の口座情報などが送られてきます。

 

あとは自分のアフィリエイトリンクを、メディアやSNSを使い宣伝していきましょう。

 

アフィリエイトを行う際にはBigBossのボーナスと組み合わせよう

BigBossのアフィリエイトを行う際に、普通に自分のメディアに掲載しても問題ありませんが、効率的にBigBossの利用者を増やしていくことが利益に繋がります。

 

そこでアフィリエイトを行うコツとして、BigBossのボーナスと組み合わせることを意識しましょう。

 

BigBossでは、新規口座開設者や利用者に対して取引ボーナスを実施しています。

 

内容としては1lot(10万通貨)の取引ごとに4ドル相当のボーナスをプレゼントするというもので、各週ごとに取引合計lot数が計算されるのでトレードを行えば行うほどお得になるボーナスなのです。

 

こちらのボーナスはBigBoss利用者にとっては、メリットとなる点が多いので、ボーナスとBigBossのアフィリエイトを組み合わせて宣伝を行うことができれば、効率的に利用者を増やせるので検討をしてみてください。

 

まとめ

以上がBigBossのアフィリエイトであるIBシステムの紹介となります。

 

IBシステムは国内FXのアフィリエイトと違い、利用者の取引が条件を達成毎に報酬が発生するので、1人の利用者で継続的に報酬を得ることができます。

 

そのため国内FXよりもBigBossのIBシステムに力を入れた方が、後々でも効率的に稼ぐことができるでしょう。

 

もちろん自分がBigBossの宣伝を行う必要があるため、BigBossについて詳しい情報を手に入れられるように、自分でもBigBossを利用するようにした方が良いでしょう。

 

BigBossがサイトで宣伝をしているメリットだけではなく、実際にBigBossを使いトレードをした際に感じるメリットもあるので、そちらを推していくのも一つの戦略となります。

 

ぜひ副業や兼業でアフィリエイトに興味がある方は、今回の記事BigBossのアフィリエイトについて参考にしてみてください。