BigBoss(ビッグボス)に関するコンテンツ

更新:2020.06.03 作成:2020.06.03

【BigBossの入金方法】おすすめの入金方法と注意点を紹介

 

BigBossでトレードをはじめるためには、元手となる資金を口座に入金しなければなりません。

 

国内FXではATMやネットで口座に振り込むことができますが、海外FXではクレジットカードやオンラインウォレットでの入金が主流となっているため、はじめて利用する場合だと入金方法で苦戦してしまう場合があります。

 

そこで今回は、BigBossでトレードをはじめるための入金方法について紹介をします。

 

おすすめの入金方法と注意点についてもまとめましたので、これからBigBossを使い始める方はぜひ参考にしてください。

 

 

BigBossの入金方法

 

BigBoss 入金方法

 

早速ですがBigBossには6つの入金方法があります。

 

  • 国内銀行入金
  • クレジットカード入金
  • BXONE入金
  • bitwallet入金
  • bitcoin入金
  • 海外銀行入金

 

以上の中から1つ入金方法を選び入金しましょう。

 

BigBossへ入金をするために、まずはBigBossにログインしましょう。

 

BigBoss 入金方法

 

ログインはBigBossのトップページにある、赤色「マイページ(ログイン)」からログインをすることができます。

 

ログインができたら、画面左上にある三本線のメニューから入金をクリックするか、緑色の入金方法一覧をクリックしてください。

 

そこから各入金方法を選び入金をすることができます。

 

では各入金方法について紹介をしていきましょう。

 

 

国内銀行入金

 

BigBoss 入金方法

 

国内銀行送金は、BigBossが用意している国内の銀行口座に振り込むことで、入金をすることができます。

 

BigBossは国内の楽天銀行に法人口座を持っており、その口座へ入金する形となるので、ATMやインターネットバンキングなどから振込みをしましょう。

 

BigBossの楽天銀行での振込先口座に関しては、国内銀行入金ページに記載をしてあるため、指定の口座に指定されている振込依頼人名で振込むようにしてください。

 

ちなみに国内銀行入金では、国内間の銀行でしかお金が移動しないため海外送金手数料は発生しません。

 

ただ、国内銀行入金では50,000円以上の振込みは手数料が無料となりますが、振込み金額が50,000円以下の場合には1,000円の手数料が掛かります。

 

 

クレジットカード入金

 

BigBoss 入金方法

 

BigBossではクレジットカードによる入金ができます。

 

BigBossの入金ページからクレジットカードの情報を入力することで、BigBossの口座に入金することができ、手数料は無料で入金することができるのです。

 

さらに振込みから口座への着金は0~1営業日となっているため、即時入金することができます。

 

ちなみにクレジットカードの対応ブランドは、VISA・mastercard・JCBに対応しています。

 

クレジットカード入金では、入金限度額が設定されており、1ヵ月の間で100万円までの入金しかできません。

 

そしてクレジットカードで入金した資金に関しては、原則として60日以内の出金はできないので気を付けましょう。

 

 

BXONE入金

 

BigBoss 入金方法

 

BXONEはオンラインウォレットでドルや日本円、仮想通貨の入出金に対応しています。

 

基本的にBXONEはオンラインカジノなどで利用されており、海外FXで利用している業者は多くはありません。

 

入金に関しては、BigBossからBXONEでの入金を選択し、BXONEのログインページに飛ぶのでそこから入金をすることができます。

 

ただ、入金自体はそこまで問題がないのですが、BXONE側での使い勝手に少し問題があり、銀行送金によりBXONEに入金する際には毎回送金先口座情報が変わるのです。

 

はじめてBXONEへ入金する際には問題ありませんが、2回目以降の入金で前回の口座情報に送金をしてしまうと、自分の口座に反映されず、最悪の場合に知らない人の口座に送金してしまう可能性があるのです。

 

そのためBXONEを使う際には、このような注意点があることを意識しておかなければなりません。

 

 

bitwallet入金

 

BigBoss 入金方法

 

bitwallet入金はオンラインウォレットによる入金となります。

 

そのためbitwalletへ入金をしてから、bitwallet→BigBossへの入金経路となります。

 

bitwalletもBXONE同様に、BigBossの入金ページからbitwalletを選択し、bitwalletのログインページに飛ぶのでそちらから入金することができます。

 

bitwalletでの入金は手数料も無料となっており、着金までが即時となるのですぐにトレードをはじめたい場合でもおすすめとなります。

 

 

ビットコイン入金

 

BigBoss 入金方法

 

BigBossではビットコインによる入金にも対応しています。

 

ビットコインでの入金のためには、BigBoss側でビットコインアドレスを作成しなければなりません。

 

BigBoss 入金方法

 

そのためビットコイン入金ページにある「入金先ビットコインアドレスを作成する」をクリックすることで5分程度で作ることができるので、先につくっておきましょう。

 

ビットコインアドレスが作成できたら、Bigboss側のビットコインアドレスを準備して、自分が保有しているビットコインウォレットから送金をしましょう。

 

 

海外銀行入金

 

国内銀行から海外銀行へ送金する海外銀行入金にもBigBossでは対応しています。

 

BigBossが保有する海外銀行口座へ送金する必要があるので、海外銀行入金のページに記載してある振込先口座情報を使って送金しましょう。

 

ちなみに送金に対応しているのは、JPY・USD・GBP・AUD・HKDとなります。

 

 

BigBossでおすすめの入金方法と注意点について

 

ここまでBigBossの入金方法について紹介してきましたが、6種類も入金方法があると、どの方法で入金すれば良いか悩んでしまうかもしれません。

 

そこでここからは、BigBossでおすすめの入金方法と入金の際に気を付けるべき注意点を紹介していきます。

 

 

おすすめの入金方法は、クレジットカードかbitwallet

 

BigBossでおすすめの入金方法はクレジットカードかbitwalletになります。

 

国内銀行入金では入金金額によって手数料が必要となり、海外銀行送金でも送金銀行側で手数料が取られてしまう場合があります。

 

そしてビットコイン入金では、そもそもビットコインを保有してなければ利用できませんし、BXONEは使い勝手に問題があります。

 

そのため手数料も無く、即時に着金が可能なクレジットカードかbitwalletが入金ではおすすめとなるのです。

 

それとBigBossへの入金の手間を考えると、クレジットカードであればすでに保有しているカードを使えばすぐに入金できますし、bitwalletも他の海外FXでも入金に利用することができるため、他の入金方法よりもおすすめなのです。

 

 

BigBoss入金での注意点

 

BigBossにはマネーロンダリングの観点から、入金で注意すべき点があります。

 

それは、

 

  • クレジットカードでの入出金は同額同方法が原則
  • 登録メールアドレスとオンラインウォレットのメールアドレスは同じでなければならない

 

上記2点となります。

 

クレジットカードで入金をした金額分は、出金の際には必ず同額をクレジットカードから出金しなければなりません。

 

例えば、クレジットカードで10万円入金し、トレードの結果10万円利益を得て口座内の資金が20万円となりました。

 

ここで出金の際には必ずクレジットカードで10万円出金し、他の方法で残り10万円を出金しなければならないのです。

 

そのためトレードで利益を得ることを前提として、クレジットカード以外の入金(出金)方法も持っておかなければ利益を出金することができないのです。

 

それとBigBossに登録したメールアドレスと、オンラインウォレットで登録したメールアドレスは同一出なければなりません。

 

そのためオンラインウォレットに登録する際には必ず同じメールアドレスを使うようにしましょう。

 

 

まとめ

 

BigBoss 入金方法

 

以上がBigBossでの入金方法紹介となります。

 

BigBossの入金方法は6つと種類が多いのですが、実際にお得で簡単に入金できるのがおすすめで紹介したクレジットカードとbitwalletによる入金となります。

 

特にBigBossではVISA・mastercard・JCBに対応しているため、既にもっているクレジットカードで入金することができます。

 

ただ、出金をする際にはBigBoss入金での注意点で紹介した通り、利益分はクレジットカード以外で出金をしなければならないので、bitwalletも作っておいた方が良いでしょう。

 

もちろんはじめから、bitwalletで入金をしても問題ありません。

 

ぜひ今回の記事を参考にして、BigBossに入金してトレードをはじめましょう。