BT Option(BTオプション)に関するコンテンツ

更新:2020.11.06 作成:2020.07.19

BT option FXの入金方法を紹介!日本から銀行入金はできるの?

BT option FXでトレードをはじめるためには資金を入金しなければなりません。

 

しかし、国内FXとは違いBT option FXは海外FXとなるので、同様の方法では入金出来ない場合があります。

 

特に銀行送金による入金は特定の銀行でしか使えないため、クレジットカードなどの入金の方が手間が掛かりません。

 

他にも銀行やクレジットカードから直接BT option FXに入金できるわけではなく、bitwalletを使わなければならなかったり、少し特殊な入金方法となっています。

 

さらに各入金方法によって、入金手数料も変わってくるためきちんと確認してから選ばなければ結果的に損をしてしまうこともあるのです。

 

そこで今回は、BT option FXの入金方法について紹介をします。

 

BT option FXでおすすめの入金方法についても紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

BT option FXの入金方法

BT option FXでは、一部銀行からの送金やクレジットカードを使うことで入金ができますが、必ずbitwalletかSticpayを使わなければなりません。

 

そのため、事前にbitwalletかSticpayに登録をし、入金できる準備をしておかなければならないです。

 

一応bitwalletとSticpayについて紹介をしておくと、両方ともオンラインウォレットとなります。

 

オンラインウォレットはインターネット上の財布で、海外FXでの入出金の際には一般的に利用されており、オンラインウォレットから送金をするだけなので非常に便利です。

 

そのため、BT option FX以外でも活用できる海外FXはたくさんあります。

 

それでは、bitwalletとSticpayでそれぞれどのような入金方法があるのかを紹介していきます。

 

bitwalletでの入金

引用元:https://www.fx.bt-option.com/deposit/bitwalletguide/

 

bitwalletでの入金は、全てbitwallet側から入金作業を行います。

 

bitwalletへ必要な金額を入金し、bitwalletからBT option FXへ入金するだけとなります。

 

ちなみにbitwalletからBT option FXへ入金する際にはbitwalletの「ご送金・送付(bitwallet間)」から、送金元の通貨、送金先のウォレット(support@bt-option.com)、金額の入力、メッセージの入力(BT option FXのログイン番号)を入力すれば送金することができます。

引用元:https://www.fx.bt-option.com/deposit/bitwalletguide/

 

では、BT option FXへのbitwallet入金で対応している入金方法を紹介していきます。

 

クレジットカード(デビットカード)

 

BT option FXのbitwallet入金ではクレジットカード(デビットカード)の入金に対応しています。

 

対応クレジットカードブランドと入金手数料は以下の通りです。

ブランド 入金手数料 入金可能金額
VISA・mastercard 入金額の4% 100円~500,000円
Diners Club・DISCOVER・JCB 入金額の5% 100円~500,000円

※各クレジットカードにおいて1ヵ月あたり1枚で500,000円までしか入金できません。

 

上記の通り、クレジットカードによって入金手数料が違います。

 

日本でよく利用されているVISAとJCBでは入金手数料が違うため、2枚のカードをお持ちの場合には入金額手数料の安い方を利用することをおすすめします。

 

Apple Pay

 

BT option FXのbitwallet入金ではApple Payによる入金にも対応しています。

 

そのためiPhoneをお使いの方は、スマホ決済にてトレード資金を入金することができます。

入金方法 入金手数料 入金可能金額
ApplePay 入金額の5% 100円~500,000円

 

銀行送金

 

BT option FXのbitwallet入金ではみずほ銀行からの入金のみ、銀行入金に対応しています。

 

入金方法 入金手数料 入金可能金額
指定銀行送金(みずほ銀行) 無料 無制限

 

※入金手数料は無料ですが、銀行振込手数料および中継銀行手数料などは必要となります。

 

銀行送金の場合、入金手数料は無料で入金可能金額も無制限となっています。

 

利用できる銀行はみずほ銀行しかありませんが、500,000円以上一度に入金したい場合には銀行送金を使うのも一つの手です。

 

Sticpay

引用元:https://www.fx.bt-option.com/deposit/aboutSticpay/

 

Sticpayでの入金も、全てSticpay側から入金作業を行います。

 

Sticpayへ必要な金額を入金し、SticpayからBT option FXへ入金するだけとなります。

 

bitwalletと同様のオンラインウォレットですが、Sticpayでは対応している入金方法が違います。

 

ちなみにSticpayからBT option FXへの入金はSticpayの「送金」から、受信者メールアドレス(support@bt-option.com)、送金完了で送金額と送金通貨、メッセージ(オプション)でBT option FXのIDを入力すれば送金することができます。

 

では、BT option FXへのbitwallet入金で対応している入金方法を紹介していきます。

 

クレジットカード

 

BT option FXのSticpay入金ではクレジットカード入金に対応しています。

対応クレジットカードブランドは下記の通りです。

ブランド 入金手数料
VISA・mastercard 入金額の3.85%
UnionPay銀聯 入金額の1.5%

 

bitwalletに比べると対応クレジットカードブランドが少ないですが、日本国内でも良く使われているVISAの手数料に関しては0.15%ほど手数料が低くなっています。

 

銀行送金

 

BT option FXのSticpay入金では銀行送金による入金に対応しています。

 

Sticpayもbitwallet同様に、日本国内の銀行ではみずほ銀行のみの対応となります。

 

入金方法 入金手数料
指定銀行送金(みずほ銀行) 入金額の2%

 

bitwalletと違いみずほ銀行による入金では手数料が発生するので注意が必要です。

 

仮想通貨

 

BT option FXのSticpay入金では仮想通貨による入金に対応しています。

 

入金対応通貨は以下の通りです。

 

仮想通貨 入金手数料
bitcoin(BTC)・Litecoin(LTC)・Ethereum(ETH) 入金額の1%

 

BT option FXでおすすめの入金方法はbitwallet

引用元:https://bitwallet.com/ja/

 

BT option FXの入金方法について、bitwalletとSticpayを紹介してきました。

 

bitwalletとSticpayは別のオンラインウォレットとなるため、どちらで口座開設をすれば良いか悩む場合もあるでしょう。

 

そこでBT option FXで入金をするのであればbitwalletがおすすめとなります。

 

海外FXでの入金では、基本的にクレジットカードか銀行送金による入金を行う人が多いです。

 

そのため対応クレジットカードブランドが多いbitwalletの方がおすすめであり、銀行送金に関しても手数料が無料となっているためです。

 

クレジットカード送金の手数料でも、bitwalletとSticpayで共通のVISAでは0.15%の手数料しか変わりません。

 

そして、Sticpayは比較的に新しいオンラインウォレットであり、オンラインカジノでのサービスを主流に展開してきたため、海外FXで使える業者はそう多くはありません。

 

しかしbitwalletは、オンラインウォレットとして採用している海外FXも多く、業界では一番知名度の高く使いやすいため、総合的に見てbitwalletがおすすめとなります。

 

まとめ

以上がBT option FXの入金方法となります。

 

bitwalletとSticpayを利用した入金が基本となるため、どちらかのオンラインウォレットを登録して口座開設をしておきましょう。

 

もしこだわりがない場合には、使いやすさなどの面からbitwalletがおすすめです。

 

国内FXとは少し入金方法が違うので戸惑う場面もあるかもしれませんが、使い始めれば簡単に慣れることができます。

 

そして、そこまで入金が難しいわけでは無いので、すぐに入金できるようになります。

 

ぜひ各オンラインウォレットの入金手数料などを参考にして、BT option FXへ入金してトレードをはじめましょう。

 

おすすめの海外FX業者ランキング

第1位 XM

海外FX おすすめ ランキング

XMは海外FX大手であり、信頼性が高いのが魅力です。

スキャルピングが可能な海外FX取引所としても知られていて、短時間のトレードを主体にする兼業トレーダー、専業トレーダーに人気。

また、最大888倍と高いレバレッジで取引が可能で、追証なしのゼロカットを導入しているため海外FX初心者にもおすすめです。

日本語サポートデスクのレベルも高く、国内業者並みに安心して取引できます。

 

XMのおすすめポイント

  • ●公式にスキャルピングを認めている
  • ●レバレッジは最大888倍と高倍率
  • ●追証なしのゼロカットで取引も安心
  • ●日本語サポートが充実

 

\今すぐ無料登録/

XMを詳しく見る

 

第2位 GEMFOREX

海外FX おすすめ ランキング

GEMFOREXは2019年6月にニュージーランドで金融ライセンスを登録し、信頼性が飛躍的に向上しました。

レバレッジは最大1,000~5,000倍で取引可能で、少ない資金、短時間でトレードをしたい人に人気です。

また、ボーナスが充実している海外FX取引所として知られていて、口座開設や入金ボーナス目当てで初める人が多いのも特徴です。

 

GEMFOREXのおすすめポイント

  • ●ニュージーランド金融ライセンス登録で信頼性UP
  • ●レバレッジは1,000〜5,000倍と業界屈指の高倍率
  • ●口座開設や入金ボーナスが充実している

 

\今すぐ無料登録/

GEMFOREXを詳しく見る

 

第3位 Axiory

海外FX おすすめ ランキング

短期トレードに特化した海外FX業者で、スプレッドの狭さが魅力です。

ロット制限が緩いため同業者では難しい大口取引にも使いやすく、兼業だけでなく専業トレーダーの愛用者が多いのが特徴。

取引方式も透明度が高いNDD方式を採用、ゼロカットシステムが採用されているため入金額以上の損失を受ける心配がありません。

レバレッジも最大400倍と国内FX業者と比較した場合は圧倒的で、中級~上級者にもおすすめです。

 

Axioryのおすすめポイント

  • ●短期トレードに特化したFX業者でスプレッドが狭い
  • ●大口取引やスキャルピングがしやすい
  • ●ゼロカットを採用
  • ●レバレッジも最大400倍と高水準

 

\今すぐ無料登録/

Axioryを詳しく見る