編集部による総合評価

  • レバレッジ
  • スプレッド
  • ボーナス
  • 安全性
  • 約定力
  • 日本語対応

BT Option 評判(口コミ)

 

引用元:BT Option FX

 

海外のFX業者について調べていると、時に聞きなれない業者を見つけることがあります。

 

今回紹介をするBT Option FXも恐らく「はじめて聞いた」「聞きなれない業者なので調べてみた」という人がほとんどでしょう。

 

そんな新しく知った海外FXが気になる際に、使えるのが他の利用者に口コミや評判です。

 

既に利用している人の評判なら、実際の使い勝手や利点などを実体験レベルで知ることができます。

 

ただ、実際に評判を調べるとなると一々手間が掛かって面倒ですよね。

 

そこで今回は、BT Option FXの評判について調査をしました。

 

実際の利用者による口コミについても調べてみたので、BT Option FXが気になるという方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

BT Option FXの利用者口コミを調査

 

BT Option 評判(口コミ)

 

それでは早速ですが、BT Option FXの利用者口コミを調査したので紹介をしていきます。

 

調査の対象としては、TwitterをはじめとするSNS、Googleでの検索を活用しました。

 

ただ、実際に調査をしてみるとBT Option FXに関しての口コミはほとんどありませんでした。

 

 

全体的に利用者が少ないためか口コミがほぼ無いのが現状

 

BT Option 評判(口コミ)

 

BT Option FXの口コミがないことには驚きました。

 

基本的に、知名度の低い海外FX業者でも少しの口コミはあったりするものですが、BT Option FXには調査現在(2020年6月)のところ口コミらしきものは見当たりません。

 

恐らくですが、口コミが見当たらないのはBT Option FXの利用者が極端に少ない事が原因かと思われます。

 

口コミは海外FXの利用者がいて、はじめて書き込まれるものです。

 

口コミが無いということは、利用者がほとんど居ないという事が推測できます。

 

それと、利用者がほとんど居ないのは、BT Option FX自体が比較的新しい業者であることも理由です。

 

本サイトを見るまで、BT Option FXの存在を知らなかった人もいるかもしれませんし、名前だけ聞いて気になったという人がほとんどでしょう。

 

BT Option FXは2019年よりサービスをスタートした海外FXでもあるため、利用者が少ないのは仕方がない事なのかもしれません。

 

 

BT Optionの方はある程度口コミがある

 

BT Option FXは、もともとバイナリーオプション業者であるBT OptionのFX業者となります。

 

BT Optionの方は、以前からサービスを提供しているため、ある程度の口コミがありました。

 

確認ができた限りでは、BT Optionは2014年ごろからバイナリーオプション業者としてサービスを展開しています。

 

しかし、その口コミ数も基本的には少なく、バイナリーオプション業者としておすすめされているものではありませんでした。

 

つまり、BT Option FX自体口コミが現在無く、BT Optionの方でも6年以上はサービスを展開しており口コミ数が少ないということから、日本でのシェアや知名度は非常に低い業者であると判断することができます。

 

 

BT Option FXのサイトから特徴を調査

 

BT Option 評判(口コミ)

 

BT Option FXの評判口コミが少ないということで、終わってしまってはBT Option FXについて何も知らないままとなってしまいます。

 

そこで、BT Option FXの公式サイトと取引ツールから特徴を調査しました。

 

レバレッジ倍率や追証の有無、スプレッドの広さなど、実際にBT Option FXを使う際に必ず参考になるポイントを中心に調査をしたので参考にしてください。

 

 

BT Option FXは新しい海外FX業者

 

BT Option FXは海外FXの中でも新しい業者となります。

 

BT Option FXの公式サイトには、企業としての情報がほとんど掲載されていないため、正式なサービス開始時期は不明です。

 

しかし、サイト内で最も古い更新情報については2019年3月となっておりBT Option FXは2019年頃からサービスをリリースしていると判断することができます。

 

BT Option FXはサイトやお問い合わせフォームにおいて、全て日本語に対応しています。

 

海外FXでは日本語に対応していない業者や、翻訳が不十分な日本語でしか対応していない場合もあるので、日本向けのサービスには一定の力を入れているはずです。

 

お問い合わせフォームの対応時間も、日本時間の月曜日から金曜日の10:00~19:00となっている点からも対応具合が分かります。

 

(お問い合わせの受け付けは24時間対応)

 

 

レバレッジは最大1,000倍に対応

 

BT Option 評判(口コミ)

 

引用元:BT Option FX

 

海外FX一番の魅力と言えば、やはりハイレバレッジのトレードができることです。

 

日本国内FX業者だと最高25倍までのレバレッジにしか対応していませんが、海外FXでは500倍や1000倍以上のレバレッジに対応しています。

 

そこでBT Option FXでは、最大レバレッジ1000倍に対応しており、それ以外のレバレッジは400倍の固定となっています。

 

通常のレバレッジは固定の400倍で、BT Option FXのサポートに連絡をすると最大1000倍のレバレッジが利用できるようになる仕組みです。

 

つまり、BT Option FXではレバレッジ400倍か1000倍しか利用できないということです。

 

ちなみに、BT Option FXのレバレッジ1000倍に近い海外FXとしてはXM Tradingの888倍があります。

 

XM Tradingでは888倍のレバレッジの他に500倍や100倍、50倍といったレバレッジにも対応しているため、自分の力量に合わせたレバレッジでトレードを行うことができます。

 

 

追証無しのゼロカットを採用

 

BT Option 評判(口コミ)

 

海外FXのハイレバレッジとセットで提供されているのが、ゼロカットとなります。

 

ゼロカットとは、証拠金以上の損失が発生した際に、FX業者から借金として追証を求められますが、ゼロカットを採用している業者であれば追証が発生しません。

 

例えば、国内FX業者の場合だとゼロカットを採用していないため、証拠金50万円に対して、相場の急激な変動により100万円の損失が発生した場合には、50万円-100万円=-50万円は追証と言う借金が残り返済しなければならないのです。

 

しかし、BT Option FXではゼロカットを採用しているため、上記例と同様の自体が起きた場合でも-50万円の追証は発生しないのです。

 

証拠金以上の損失が発生した場合には、証拠金が0円となるだけでそれ以上の損失は発生しません。

 

特に海外FXのハイレバレッジの場合だと、国内FXのレバレッジよりも圧倒的に高いため、少しの価格変動でポジションに対する含み益や含み損が大きく変わります。

 

それは、損失側で考えてみると、ハイレバレッジでトレードをしている際には簡単に、ロスカットの対象となる証拠金維持率を下回る可能性が高く、追証発生のリスクが高まっているのです。

 

ただ、BT Option FXの場合はゼロカットによってそもそも追証が発生しないので、相場の急激な変動時でも最悪の場合に損失額は証拠金分のみとなり、あらかじめリスクが限定された状態でトレードをはじめることができるということです。

 

 

取引ツールはMT4(MetaTrader)

 

BT Option 評判(口コミ)

 

BT Option FXでは取引ツールにMT4を採用しています。

 

海外FXではMT4がお馴染みとなっているので、高性能取引ツールによって安心した取引を行うことができます。

 

対応デバイスに関しても、Windows・MacOS・Android・iOSに対応しているため、パソコンだけではなくスマホからもトレードを行うことができます。

 

(MacOSの場合には、MT4アプリではなくWEBブラウザツールでの対応となります)

 

 

最小取引単位は0.01Lot、最低入金額は5,000円以上から

 

BT Option 評判(口コミ)

 

引用元:BT Option FX

 

BT Option FXでは、最小取引単位が0.01Lot、最低入金額は5,000円以上からとなります。

 

FXのトレードでは、Lotによって取引数量は調整でき、Lot数を調整することでトレード金額も調整できるのです。

 

国内FXの場合だと1Lot=10,000通貨=10,000ドル=100万円となりますが、海外FXの場合は1Lot=100,000通貨=100,000ドル=1000万円となります。

 

そのためBT option FXでは、0.01Lotでトレードをはじめることができるため、日本円にすると10万円が必要ということです。

 

ただ、BT Option FXでは最大1000倍のレバレッジを掛けられるので、10万円を用意しなくても100円からトレードをはじめることができます。(レート1ドル100円での計算)

 

しかし、BT Option FXでは最低入金金額が5,000円以上と設定されているので、100円や1,000円の資金だけでは始めることができないので注意が必要です。

 

 

スプレッドは海外FXとして少し広め

 

BT Option 評判(口コミ)

 

海外FXを利用する際に気になるポイントとしてはスプレッドの広さがあります。

 

例えば、USDJPYの場合、国内FXだと0.2pipsのスプレッドが平均となっておりかなり狭い特徴があります。

 

これが海外FXの場合だと各FX業者でことなり、0~2pipsのスプレッドで設定されている場合が多いのです。

 

そこでBT Option FXの代表通貨ペアのスプレッドは平均的に、USDJPYで1.1pips、GBPJPYで2.5pips、EURJPYで1.5pips、EURUSDで1.0pips、GBPUSDで1.3pipsと海外FXでは平均的なスプレッドとなっています。

 

ちなみにBT Option FXでは以下の通貨ぺアを取扱っています。

 

AUDCHF,AUDJPY,AUDUSD,AUDNZD,CHFJPY,EURAUD,EURCHF,EURGBP,EURJPY,EURUSD,GBPAUD,EURNZD,GBPCHF,GBPJPY,GBPUSD,GBPNZD,USDCHF,USDJPY,NZDJPY,NZDUSD,NZDCHF

 

 

まとめ

 

BT Option 評判(口コミ)

 

以上がBT Option FXの評判についての調査となります。

 

BT Option FXは海外FX業者として新しく、日本国内で利用者が少ないため、現状評判がほとんど無い状態となっています。

 

BT Option FXの公式情報を調査した内容では、他の海外FX業者と大差がありませんが、出金やサーバーの強度などは実際の利用者による口コミがなければ判断が難しいポイントなどもあります。

 

そのため現段階では無理にBT Option FXを使い始めるのではなく、海外FXでも人気があるXM Tradingの方がおすすめです。

 

XM Tradingであれば出金も問題無く行うことができますし、BT Option FXのレバレッジ1000倍に近い888倍でトレードを行うことも可能なので、よければ検討してみてください。

BT Option(BTオプション)の情報交換掲示板

BT Option(BTオプション)の口コミ・評判