MYFXMarkets(マイエフエックスマーケット)に関するコンテンツ

更新:2020.06.16 作成:2020.06.16

【2020年最新】MYFXMarketsの出金方法まとめ!出金手数料や出金時間も紹介

MYFXMarkets 出金方法

 

MYFXMarketsの出金方法は3種類ありそれぞれ出金手数料や出金時間が異なります。

 

そのため、どの方法で出金すれば一番良いのか悩む方もいらっしゃるかと思います。

 

そこで今回は、MYFXMarketsで利用できる出金方法と出金方法手順、注意点についてご紹介します。

 

MYFXMarketsの出金方法で悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

 

MYFXMarketsで利用できる出金方法

 

MYFXMarkets 出金方法

 

MYFXMarketsで利用できる出金方法は「bitwallet」「海外送金」「RMB Direct Transfer(UnionPay)」の3種類の方法があります。

 

ここでは、それぞれの方法特徴についてご紹介します。

 

 

海外送金

 

MYFXMarketsでは海外送金での出金が可能です。

 

ただし、出金手数料として2,000円かかってしまいます。

 

加えて、中継銀行のリフティンチャージや国内銀行での受取手数料も別途約4,500円ほどかかるため、銀行送金での費用は合計で6,500円ほどかかってしまいます。

 

また、海外送金で出金する場合、口座に反映されるまでおよそ3日〜7営業日かかってしまいます。

 

そのため、手数料を抑えてなるべく早く出金したい方は後述する「bitwallet」で出金することをおすすめします。

 

 

bitwallet

 

MYFXMarketsでは、bitwalletでの出金が可能です。

 

bitwalletはシンガポール法人の「bitwallet PTE.LTD」が運営するオンラインウォレットです。

 

近年、海外FXへの入出金経路として多く使われており、米ドル・日本円・ユーロから仮想通貨まで幅広く対応しています。

 

海外送金の場合、中継手数料や、着金手数料がかかってしまいます。

 

しかし、bitwalletの場合、海外FX口座からbitwalletへの出金手数料は無料で、bitwalletから自分の銀行口座へ出金する場合に出金手数料は824円のみと、手数料を格段に安くできることが特徴です。

 

また、着金までの時間も非常に早く、海外FX業者で出金リクエストを出してから、bitwallet経由で指定の銀行口座に出金されるまで、最短で当日か翌営業日には口座に反映されます。

 

このように、海外送金と比べると、出金手数料も格段に安い上に、出金スピードも非常に早いため、MYFXMarkets際は「bitwallet」での出金をおすすめします。

 

ただし、bitwalletで出金する場合、1日に出金できる限度があり200万円までしか出金できません。

 

そのため、200万円以上を超える出金を行う場合は、他の出金方法を利用する必要があります。

 

 

RMB Direct Transfer(UnionPay)

 

MYFXMarketsではRMB Direct Transfer(UnionPay)での中国元の出金も可能です。

 

UnionPay(ユニオンペイ)とは、通称「銀聯(ぎんれん)カード」と言われており、中国上海の中国銀聯が発行するデビットカードのことです。

 

無審査で即日発行できるため、VISAやMasterCardなどのクレジットカードが普及していない中国において、現金以外の決済方法として活用されています。

 

UnionPayで出金する場合、手数料として$25(約2,500円)かかり、口座への反映スピードは1〜3営業日ほどかかります。

 

このように、中国元で出金したい場合は便利ですが、日本円を出金したい場合はbitwalletの方が手数料が安いためお得です。

 

そのため、日本円を出金したい場合は、bitwalletを利用することをおすすめします。

 

 

MYFXMarketsで出金する際の注意点

 

MYFXMarkets 出金方法

 

MYFXMarketsで出金する際は注意点がいくつかあります。

 

ここからは、MYFXMarketsで出金する際に知っておきたい注意点についてご紹介します。

 

 

ポジションを持ったまま出金する場合は証拠金に注意する

 

MYFXMarketsでは、ポジションを持ったまま出金することが可能です。

 

しかし、その場合、口座に十分な証拠金をが残っているか確認することが重要です。

 

これは、十分な証拠金が残っていない場合、出金完了後にロスカットレベルが下がり、強制的に約定されてしまう場合があります。

 

 

第三者からの出金はできない

 

MYFXMarketsではアンチ・マネーロンダリング(AML)に基づき、お取引口座名義と同一口座への資金の送金を行うことができます。

 

そのため、例え家族の口座であっても、資金を送金することはできないため注意しましょう。

 

 

MYFXMarketsの出金方法手順

 

MYFXMarketsの出金方法の特徴についてご紹介しましたが、ここからはそれぞれの出金手順についてご紹介します。

 

 

bitwallet

 

bitwalletで出金する場合は、あらかじめbiwallet側に口座を開設しておく必要があります。

 

ここでは、すでに口座を開設済みという前提にしてご紹介します。

 

①まずは、MYFXMarketsの公式ホームページから「ログイン」をクリックして、メールアドレスとパスワードを入力して会員ページにログインします。

 

MYFXMarkets 出金方法

 

②会員ページが表示されたら、左端にあるメニューから「入金・出金」を選び、「出金」をクリックします。

 

MYFXMarkets 出金方法

 

③出金をクリックすると、MYFXMarketsで利用できる出金一覧が表示されるため、bitwalletを選び「選択」ボタンをクリックします。

 

MYFXMarkets 出金方法

 

④次に、下記の画面が表示されるためアカウントを選択しましょう。

 

そして、出金額を入力し、bitwalletに登録してあるメールアドレスを入力して、「確認」ボタンをクリックします。

 

これで、海外FX口座からbitwalletへ出金したことになります。

 

その後に、bitwalletからご利用の口座に出金する手続きが必要です。

 

このようにbitwalletでの出金は、メールアドレスだけで簡単に出金することが可能です。

 

MYFXMarkets 出金方法

 

 

海外送金

 

次に、海外送金での出金方法についてご紹介します。

 

①まず、出金方法一覧からBANK TRNSFERの「選択」ボタンをクリックします。

 

MYFXMarkets 出金方法

 

②次に、銀行名などの詳細を入力する以下の画面が表示されるため、必要事項を入力しましょう。

 

MYFXMarkets 出金方法

 

<入力項目>

 

  • ・出金額
  • ・銀行名
  • ・口座名
  • ・支店番号
  • ・銀行口座番号
  • ・SWIFT(スイフト)コード

 

以上の項目を正確に入力します。

 

もし、間違ってしまうと、着金できずに組み直しの手数料がかかるなど、余分な費用がかかってしまいます。

 

そのため、あらかじめ受取銀行のホームページかなどから、正確な情報を転記しておくことをおすすめします。

 

ちなみに、「SWIFTコード」とは、国際標準化機構によって承認された金融機関識別コードで、海外へ送金する際に使用されています。

 

ご利用銀行のSWIFTコードは、ご利用の銀行に問い合わせるか、web検索で「銀行名 SWIFTコード」で検索すると出てきます。

 

 

RMB Direct Transfer(UnionPay)

 

最後に、RMB Direct Transfer(UnionPay)での出金方法についてご紹介します。

 

①まず、出金方法一覧からRMB Direct Transferの「選択」ボタンをクリックします。

 

MYFXMarkets 出金方法

 

②次に、銀行名などの詳細を入力する以下のページが表示されるため、必要事項を入力しましょう。

 

MYFXMarkets 出金方法

 

<入力項目>

 

  • ・銀行口座番号
  • ・口座名
  • ・銀行名
  • ・支店番号
  • ・SWIFTコード
  • ・銀行住所

 

銀行詳細などを入力する際に、中国元に変更する場合は「中国元に変更する」にチェックを入れることを忘れないようにしましょう。

 

 

まとめ

 

MYFXMarketsの入金方法は「bitwallet」「海外送金」「RMB Direct Transfer(UnionPay)」の3種類があります。

 

海外送金やUnionPayでの出金には手数料がかかったり、口座に反映されるまでの所要日数も長ったりと利便性が低いです。

 

一方、bitwalletでの出金は手数料が824円と他の出金方法よりも格段に安い上に、口座に反映されるまでのスピードもかなり早いです。

 

また、メールアドレスを入力するだけで簡単に出金できます。

 

このように、bitwalletでの出金は非常に利便性が優れているため、MYFXMarketsで出金する場合は、「bitwallet」での出金することをおすすめします。