MYFXMarkets(マイエフエックスマーケット)に関するコンテンツ

更新:2020.07.14 作成:2020.07.14

MYFXMarketsのスワップポイント一覧!確認方法と運用の注意点を解説

MYFXMarkets スワップポイント

 

海外FXトレードを行う上で「スワップポイント」を聞く機会もあると思います。

 

スワップポイントとは、「2国間通貨の金利」のことです。

 

このスワップポイントの付与設定は海外FX業者によって異なり、MYFXMarketsでも付与されますがどのくらい付与されるか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、MYFXMarketsのスワップポイントの確認方法と一覧、スワップ運用するときの注意点について解説します。

 

MYFXMarketsのスワップポイントについて気になる方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

MYFXMarketsのスワップポイントの確認方法

 

スワップポイントは同じ通貨ペアであっも、海外FX業者によって異なります。

 

MYFXMarketsのスワップポイントは公式サイトでは確認できませんが、MT4で確認することが可能です。

 

まずは、MYFXMarketsのスワップポイントの確認方法を解説します。

 

①MT4の口座にログインした上で画面左上の「表示」から「通貨ペアリスト」をクリックします。

 

MYFXMarkets スワップポイント

 

②確認したい通貨ペアを選びます。

 

(「USD/JPY」なら「FX Major」を選択)次に、確認したい通貨ペアを選んだら、「設定」をクリックしましょう。

 

MYFXMarkets スワップポイント

 

③通貨ペアの詳細が表示された画面を下へスクロールしていくと、「買いスワップ/売りスワップ」が確認できます。

 

MYFXMarkets スワップポイント

 

 

MYFXMarketsのスワップポイント一覧

 

MYFXMarkets スワップポイント

 

MYFXMarketsのスワップポイントの確認方法について解説しましたが、1つ1つ確認していくのが面倒に感じる方もいらっしゃるかと思います。

 

そこでここからは、MYFXMarketsの主な通貨のスワップポイントをドルストレート(米ドル絡みの通貨ペア)・クロス円別(米ドル以外の外国通貨と円の通貨ペア)を解説します。

 

 

ドルストレートのスワップポイント一覧

 

ドルストレートのスワップポイントは以下の通りです。(2020/04)

 

通貨ペア 買い(ロング) 売り(ショート)
USD/JPY 0.36 -13.73
USD/EUR -10.87 0.2
USD/AUD -5.23 -3.02
USD/GBP -6.14 -4.88
USD/CAD -4.35 -4.45
USD/CHF -0.34 -12.08

 

※100,000通貨辺りのスワップポイントを表示しています。

 

※スワップレートは市場のボラティリティによって変動する可能性があります。

 

それそれの通貨ペアのスワップポイントを円に換算したものを以下にまとめてみたので参考にしてみてください。

 

 

1ロット(100,000通貨)に対してのスワップポイント一覧

 

通貨ペア 買い(ロング) 売り(ショート)
USD/JPY 106円 -4080円
USD/EUR -3502円 64円
USD/AUD -929円 -536円
USD/GBP -2251円 -1789円
USD/CAD -906円 -927円
USD/CHF -103円 -3691円

 

MYFXMarketsのドルストレートの中で最もスワップポイントが高いのは、「USD/JPY」のロングポジションです。

 

一方、マイナススワップポイントが最も高いのは「USD/JPY」のショートポジションです。

 

このように、売り買いのポジションによって、スワップポイントがもらえたり、支払ったりする必要が出てきます。

 

そのため、ポジションを持つ前に「買いポジション」がいいのか「売りポジション」がいいのかしっかり検討してからポジションを持つようにしましょう。

 

 

クロス円のスワップポイント一覧

 

クロス円のスワップポイント一覧は以下の通りです。(2020/04)

 

通貨ペア 買い(ロング) 売り(ショート)
EUR/JPY -10.05 -13.31
AUD/JPY -4.95 -9.75
CAD/JPY -1.32 -11.03
CHF/JPY -12.05 -13.22
GBP/JPY -5.1 -20.02
NZD/JPY -4.28 -23.93

 

※100,000通貨辺りのスワップポイントを表示しています。

 

※スワップレートは市場のボラティリティによって変動する可能性があります。

 

それぞれの通貨のスワップポイントを円に換算したものを以下にまとめてみたので参考にしてみてください。

 

 

1ロット(100,000通貨)に対してのスワップポイント一覧

 

通貨ペア 買い(ロング) 売り(ショート)
EUR/JPY -3266円 -4325円
AUD/JPY -893円 -1760円
CAD/JPY -278円 -2328円
CHF/JPY -3681円 -4039円
GBP/JPY -1884円 -7396円
NZD/JPY -749円 -4187円

 

表を見て分かるように、クロス円のスワップポイントは全てのポジションがマイナスポイントになってしまいます。

 

また、MYFXMarketsは他の海外FX業者と比べると、スワップポイントは高くないため、スワップ狙いのトレードにはあまりおすすめしません。

 

しかし、どうしてもスワップ狙いのトレードをしたい場合は、ドルストレートの通貨ペアでトレードすることをおすすめします。

 

 

スワップポイント運用の注意点

 

MYFXMarkets スワップポイント

 

最後に、スワップポイント運用する際に知っておいた方がいい注意点について解説します。

 

 

高レバレッジだとロスカットされてしまう

 

スワップポイントはポジションを保有し続けることで利益が発生します。

 

そのため、ポジションがロスカットされないように、できるだけ為替変動に耐える必要があります。

 

海外FX業者の多くは高いレバレッジを利用できるため、初心者でも簡単に大きな資金での運用が可能です。

 

しかし、高レバレッジで運用すると、ちょっとした為替変動でロスカットされてしまいます。

 

したがって、スワップ運用をする際は、中長期保有することを考えてレバレッジを低め設定して取引するようにしましょう。

 

 

スワップポイントだけの出金はできない

 

スワップポイントを狙ったトレードをしている場合、溜まったスワップポイントだけを決済して出金したいと、思う場面もあるかもしれません。

 

しかし、MYFXMarketsではこれらのスワップポイントだけを出金することはできません。

 

そのため、スワップポイントを出金したい場合は、スワップポイントを得ているポジションを決済する必要があります。

 

 

高スワップな通貨ペアを狙うリスク

 

スワップポイントが高い通貨ペアのほとんどは新興国通貨と呼ばれる国々の通貨です。

 

新興国通貨が絡む通貨ペアは、高スワップが狙える代わりに、平素の状態でもレート変動が非常にり大きいです。

 

したがって、スワップ狙いで長期運用していると急激なレート変動に耐えられずロスカットする事例も少なくありません。

 

さらに、新興国通貨は基本的にインフレ率が高く、お金の価値が暴落する可能性も高いです。

 

そのため、レバレッジを下げたり、口座に十分な資金を預けておいたりなどの対策が重要です。

 

 

まとめ

 

MYFXMarkets スワップポイント

 

今回はMYFXMarketsのスワップポイントの確認方法と一覧、スワップポイントを運用する際の注意点について解説しました。

 

MYFXMarketsは他の海外FX業者と比べると、全体的にスワップポイントは高くないため、スワップ狙いのトレードには向いていません。

 

特に、クロス円の通貨ペアはすべてのポジションでマイナススワップポイントが発生してしまいます。

 

そのため、MYFXMarketsでスワップ狙いのトレードをしたい場合は、ドルストレート通貨ペアでのトレードをおすすめします。