IronFX(アイアンエフエックス)に関するコンテンツ

更新:2020.10.14 作成:2020.10.14

IronFXのスワップポイントを通貨ペアごとに紹介!おすすめの通貨ペアはどれ?

IronFX スワップポイント

 

最大レバレッジ1,000倍、入金ごとにもらえるボーナス、業界最狭のスプレッドなど魅力的な取引環境を提供しているのがIronFXです。

 

口座開設を検討している方の中には、IronFXのスワップポイントがどれくらいなのか気になるという方もおられます。

 

この記事では、そもそもスワップポイントとは、IronFXの通貨ペアごとのスワップポイント、おすすめの通貨ペア、IronFXの取引プラットフォームから通貨ペアごとのスワップポイントを確認する方法などを紹介します。

 

この記事を読めば、IronFXでどの通貨ペアがスワップポイントを利用した取引に向いているのかわかります。

 

あらためてスワップポイントとは何?

 

IronFX スワップポイント

 

日本語ではスワップポイントは「金利差調整分」と呼ばれます。

 

金利の高い通貨と金利の低い通貨を取引したときに生じる金利差のことです。

 

FXでは利益を獲得する方法として、2つの異なる通貨を売買取引したときの為替差益によって利益を獲得する方法と、このスワップポイントで利益を獲得する方法があります。

 

一例として以下のような取引をするとスワップポイントによる損益が生じます。

 

高金利の国の通貨を買い
低金利の国の通貨を売る
利益
(金利差分のスワップポイントがもらえる)
低金利の国の通貨を買い
高金利の国の通貨を売る
損失
(金利差分のスワップポイントを支払う)

 

スワップポイントを利用した取引はマイナスになる場合があるので、通貨ペアの選び方などの点で注意が必要です。

 

スワップポイントを獲得する方法

 

スワップポイントは、買いまたは売りのポジションを翌日以降まで持ち越した場合に獲得できます。

 

ポジションを持ち越した状態で日をまたぐことを「オーバーナイト」と呼びます。

 

オーバーナイトをすることでスワップポイントが発生するわけです。

 

FX業者や通貨ペアによって違うスワップポイント

 

スワップポイントは、異なる2つの通貨を売買するときに生じる金利差をもとに計算します。

 

ですからスワップポイントの計算には為替レートが影響を及ぼします。

 

国の金利政策や世界的規模のニュースなどの影響を受けて為替レートは変動します。

 

スワップポイントも常に同じ数値というわけでなく、日々変動します。

 

さらに、FX業者を比較した場合、同じ通貨ペアでもスワップポイントが違うという特徴もあります。

 

これには個々のFX業者の経営方針や企業努力の振り分け方の違いなどが理由となっています。

 

このように、スワップポイントは日により、またFX業者や通貨ペアごとに違いがあります。

 

こうした特徴があるので、FX業者ごとや通貨ペアごとのスワップポイントを比較して、どれにするか選択できます。

 

IronFXの通貨ペアごとのスワップポイント

 

IronFX スワップポイント

 

IronFXではFXだけでなく、貴金属、株価指数、株式、先物などの取引も行えます。

 

この記事ではIronFXの主力商品であるFXに注目し、記事執筆時点での取扱銘柄ごとのスワップポイントを紹介します。

 

通貨ペア 買いポジション 売りポジション
豪ドル/カナダドル -4.25 -11.85
豪ドル/スイスフラン 0.71 -9.95
豪ドル/デンマーククローネ 0.56 -4.91
豪ドル/ハンガリーフォリント -2.92 -20.04
豪ドル/日本円 -0.35 -9.02
豪ドル/ニュージーランドドル -7.82 -2.68
豪ドル/ポーランドズロチ -0.98 -0.65
豪ドル/シンガポールドル -8.98 -6.25
豪ドル/米ドル -3.98 -1.84
カナダドル/スイスフラン 1.12 -9.88
カナダドル/日本円 0.58 -9.45
カナダドル/ノルウェークローネ -23.85 -30.64
カナダドル/スウェーデンクローナ 10.15 -64.45
スイスフラン/ノルウェークローネ -56.28 9.18
スイスフラン/ポーランドズロチ -3.66 1.47
スイスフラン/シンガポールドル -25.79 2.62
スイスフラン/日本円 -5.86 -2.2
スイスフラン/ハンガリーフォリント -2.384 -0.134
ユーロ/豪ドル -16.03 2.24
ユーロ/カナダドル -13.2 2.64
ユーロ/スイスフラン -2.95 -4.89
ユーロ/オフショア人民元 -13.86 2.256
ユーロ/チェココルナ -2.614 -2.889
ユーロ/デンマーククローネ -21.07 -18.57
ユーロ/英ポンド -5.96 0.05
ユーロ/香港ドル -39.61 -8.4
ユーロ/ハンガリーフォリント -1.867 -0.559
ユーロ/日本円 -3.76 -2.99
ユーロ/メキシコペソ -77.773 17.685
ユーロ/ノルウェークローネ -81.7 6.11
ユーロ/ニュージーランドドル -26.89 3.71
ユーロ/ポーランドズロチ -32.02 -2.25
ユーロ/ロシアルーブル -19.92 3.1856
ユーロ/スウェーデンクローナ -35.85 -19.74
ユーロ/シンガポールドル -26.74 1.8
ユーロ/トルコリラ -40 8
ユーロ/米ドル -8.55 3.1
ユーロ/南アフリカランド -47.585 10.645
英ポンド/豪ドル -15.25 -4.89
英ポンド/カナダドル -12.85 -2.84
英ポンド/スイスフラン 0.44 -9.58
英ポンド/デンマーククローネ -15.92 -43.2
英ポンド/ハンガリーフォリント -1.455 -1.838
英ポンド/日本円 0.05 -9.68
英ポンド/ノルウェークローネ -58.23 -25.48
英ポンド/ニュージーランドドル -10.97 -4.45
英ポンド/ポーランドズロチ -2.998 -0.694
英ポンド/スウェーデンクローナ -11.25 -76.83
英ポンド/シンガポールドル -24.28 -2.11
英ポンド/トルコリラ -48 8.5
英ポンド/米ドル -8.25 -0.92
英ポンド/南アフリカランド -46.55 10.5
香港ドル/日本円 -0.01 -0.06
ノルウェークローネ/日本円 -0.03 -0.068
ノルウェークローネ/スウェーデンクローナ 0.913 -0.905
ニュージーランドドル/カナダドル -3.48 -7.68
ニュージーランドドル/スイスフラン 1.12 -13.85
ニュージーランドドル/ハンガリーフォリント -0.084 -2.14
ニュージーランドドル/日本円 0.14 -9.5
ニュージーランドドル/シンガポールドル -6.81 -7.03
ニュージーランドドル/米ドル -3.45 -2.98
ポーランドズロチ/日本円 0.07 0.22
スウェーデンクローナ/日本円 -0.04 -0,026
シンガポールドル/日本円 0.18 -14.83
トルコリラ/日本円 0.25 -1.468
米ドル/ブラジルリアル -12.43 2
米ドル/カナダドル -2.85 -6.75
米ドル/スイスフラン 3.05 -12.62
米ドル/オフショア人民元 -4.467 -3.823
米ドル/チェコクローナ -6.95 -19.98
米ドル/デンマーククローネ -0.984 -54.77
米ドル/香港ドル -33.85 -54.71
米ドル/ハンガリーフォリント 1.55 -28.18
米ドル/日本円 2.7 -11.95
米ドル/ノルウェークローネ -19.94 -25.5
米ドル/ポーランドズロチ -2.04 -11.89
米ドル/ロシアルーブル -11.8367 2.25
米ドル/スウェーデンクローナ 20.09 -122.5
米ドル/シンガポールドル -2.97 -7.96
米ドル/トルコリラ -37 7
米ドル/南アフリカランド -323.55 102.4
銀(XAG)/米ドル -9.5 -0.85
金(XAU)/米ドル -13.98 2.01
金(XAU)/ユーロ -2.83 -8.81
パラジウム(XPD)/米ドル -18.83 -9.5
プラチナ(XPT)/米ドル -13.5 -1.48
南アフリカランド/日本円 0.093 -0.2277

 

(参照:https://www.ironfx.com/ja/markets/forex#2

 

IronFXでスワップポイントが高い通貨ペア

 

IronFXで取り扱っている通貨ペアの中からスワップポイントの高い通貨をピックアップしました。

 

通貨ペア ポジション スワップポイント
米ドル/南アフリカランド 売り 102.4
米ドル/スウェーデンクローナ 買い 20.09
ユーロ/メキシコペソ 売り 17.685
ユーロ/南アフリカランド 売り 10.645
英ポンド/南アフリカランド 売り 10.5

 

IronFXでは南アフリカランドを絡めた通貨ペアがスワップポイントを狙った取引ではおすすめです。

 

高金利通貨でスワップポイントを狙うときの注意点

 

南アフリカランドやメキシコペソ、トルコリラなどの高金利通貨を絡めた取引はスワップポイントが高いという魅力があります。

 

しかし、高金利通貨を取引するにはリスクがあることを覚えておかなければなりません。

 

高金利流通させている新興国は、国家としての安定性に欠ける部分があり、自国の政変や周辺諸国の影響などで、通貨の価値がいきなり失われることがあるというリスクです。

 

さらに、新興国通貨は価格変動が大きいという特徴があります。

 

価格が急に下落すればスワップポイント以上の損をするというリスクも存在します。

 

リスクを回避してプラススワップでコツコツ利益を重ねる

 

高金利通貨を絡めた通貨ペアでポジションを長期に渡って保持し、プラスのスワップポイントでこつこつ利益を積み重ねるという取引をする場合は、前述のリスクがあるので、放置したままにぜす、ときどき取引通貨と関連する経済指標や値動き、スワップポイントを確認する必要があります。

 

特に土日をまたいでポジションを保持する場合は、市場が休むのために、スワップがプラスから急にマイナスに逆転しても対処できません。

 

そうした価格が安定していない通貨を取引するのは避けて、確実にプラスのスワップポイントとなる通貨だけを選ぶ慎重さも必要です。

 

IronFXの取引プラットフォームからスワップポイントを確認する方法

 

IronFX スワップポイント

 

通貨ペアのスワップポイントをIronFXの取引プラットフォームから確認する方法を紹介します。

 

この方法を利用すれば複雑な計算なしでスワップポイントが確認できます。

 

【手順1】取引プラットフォームMT4にログインする

 

IronFX スワップポイント

 

IronFXの取引プラットフォームはMT4です。

 

IronFX スワップポイント

 

口座開設のときにIronFXから送られてきたログインIDとパスワードを入力し、指定されたサーバーを選択してMT4にログインしてください。

 

【手順2】スワップポイントを知りたい通貨ペアを選ぶ

 

IronFX スワップポイント

 

MT4画面の左上にある「通貨ペア」の一覧からスワップポイントを知りたい通貨ペアを選択してください。

 

【手順3】「仕様」から「取引条件」画面を開きスワップポイントを確認する

 

IronFX スワップポイント

 

スワップポイントを知りたい通貨ペアを見つけたら、その通貨ペアを右クリックします。

 

するとウィンドウが開くので、そこから「仕様」をクリックしてください。

 

するとその通貨ペアの取引条件の画面が下の図のように表示されます。

 

IronFX スワップポイント

 

取引条件画面をスクロールさせると「買いスワップ」「売りスワップ」の表示があるのでそこからその通貨ペアのスワップポイントが確認できます。

 

知りたい通貨ペアが通貨ペアの一覧にない場合

 

IronFX スワップポイント

 

「通貨ペア」一覧の中に、自分が知りたい通貨ペアが含まれていない場合は、上の図にあるように「通貨ペア」の文字周辺を右クリックし、別ウィンドウを表示させます。

 

その中から「通貨ペア(y)」をクリックしてください。

 

すると「通貨ペアリスト」が別画面で表示されます。

 

IronFX スワップポイント

 

MajorFX・MinorFX・ExoticFXの中から自分が探している通貨ペアを見つけることができます。

 

IronFX スワップポイント

 

自分がスワップポイントを知りたいと思う通貨ペアが見つかれば、そこを左クリックします。

 

IronFX スワップポイント

 

通貨ペアを選択し「設定(P)」をクリックすれば、その通貨ペアの取引条件が別ウィンドウで表示されます。

 

IronFX スワップポイント

 

まとめ

 

IronFX スワップポイント

 

IronFXで取り扱っている通貨ペアのスワップポイントを紹介しました。

 

米ドル・英ポンド・ユーロに南アフリカランドを絡めた通貨ペアがプラスのスワップポイントが高いという特徴がありました。

 

プラスのスワップポイントになることを確認し、ポジションをずっと保持しておけば、スワップポイントでコツコツ利益を積み重ねることができます。

 

しかし新興国の高金利通貨を取引する場合、政策金利の変更や地政学的な影響で価格が急変する、価格が突如下落するという動きをする可能性があるので、経済指標や取引している通貨を発行している国のニュースをチェックする必要があります。

 

プラスのスワップポイントを稼げる通貨を上手に選べば、ほぼ放置に近い状態で毎日利益が生まれます。

 

通常のFX取引を補足する2番目の投資方法として、スワップポイント狙いの取引に取り組んでみるのはいかがでしょうか。