IronFX(アイアンエフエックス)に関するコンテンツ

更新:2020.11.07 作成:2020.10.26

IronFXの安全性は高い?金融ライセンスや顧客資産管理方法などを徹底検証

IronFX 安全性

 

海外FXでも規格外の最大レバレッジ1,000倍、業界最狭水準のレバレッジ、入金するたびに発生するボーナスなど顧客に喜ばれる取引環境を提供していることで注目を集めているのがIronFXです。

 

IronFXの顧客をひきつけるサービスは魅力的ですが、資金を預けて安心して取引できる安全性の高い業者なのかどうか心配という意見があります。

 

この記事では、IronFXの金融ライセンスの取得状況、顧客資産管理方法、FXトレーダーからの評判などを材料にその安全性を検証します。

 

この記事を読めばIronFXが投資資金を預けて安心して取引できる業者かどうか判断できるでしょう。

 

IronFXの企業情報と金融ライセンスの取得

 

IronFX 安全性

 

IronFXは世界的な規模でサービスを提供しています。

 

世界各地にいくつもの法人を持っており、それらのグループ企業により世界180ヵ国以上の国のトレーダーにサービスを提供しています。

 

日本人トレーダーの資産を管理しているIronFXの法人企業の情報を紹介します。

 

運営している法人企業 Notesco Limited
所在地 Veritas Place, 6’h Floor,65 Court Street, Hamilton HM 12 Bermuda
登録番号 バミューダ登録番号51491

 

日本人トレーダーの口座は、イギリスの海外領土であるバミューダー島に登録されているNotesco Limitedにより運営管理されています。

 

しかし、この登録は法人企業として登録されているという意味で、バミューダ金融庁の金融ライセンスを取得しているという意味ではありません。

 

Notesco Limitedは、ドメイン名” www.ironFX.com”を通じて金融サービスを提供しており、主に英語以外の言語でのプロモーションやマーケティ ングを目的としたウェブサイトを登録し運営しています。

 

どこかの国や地域の金融ライセンスを取得していれば、その企業からの金融サービスをトレーダーが安心して利用できるというひとつの証拠となります。

 

日本人トレーダーを管理している法人企業の金融ライセンスは?

 

日本人トレーダー向けにサービスを提供している”www.ironFX.com”のサイトを見ても、運営会社の名前や所在地に関する情報は見つかりますが、金融ライセンス取得に関する情報は見つかりません。

 

この点は、IronFXの安全性・信頼性に不安を抱かせる要素です。

 

IronFXの他のグループ企業は金融ライセンスを取得している?

 

IronFX 安全性

 

日本人トレーダー向けのサービスを提供しているバミューダ法人は現時点ではどこの国や地域の金融ライセンスも取得していません。

 

しかし他の国のトレーダーにサービスを提供しているグループ企業はきちんと金融ライセンスを取得しています。

 

たとえば、IronFXの英国向けのサイト(https://www.ironfx.co.uk/en)を見ると金融ライセンスについて以下のように説明されています。

 

”IronFX complies with international regulatory standards and different entities in the group are authorised and regulated by the FCA (UK), ASIC (Australia), FSCA (South Africa) and CySEC (Cyprus).”

 

大まかに訳すと以下のようになります。

 

”IronFXは国際的な規制基準に準拠しており、グループ内のさまざまな法人企業がFCA(イギリス金融行為規制機構)、ASIC(オーストラリア証券投資委員会)、FSCA(南アフリカ金融業界行為監督機構)、CySEC(キプロス証券取引委員会)によって承認および規制されています。”

 

日本以外の国のトレーダーにサービスを提供しているIronFXの運営企業が、どこの国や地域ライセンスを取得しているかも紹介します。

 

グループ企業名 金融監督機構 ライセンス番号
8Safe UK Limited FCA(イギリス金融行為規制機構) 5855561
GVS (AU) Pty Ltd ASIC(オーストラリア証券投資委員会) 417482
Notesco Financial Services Limited CySEC(キプロス証券取引委員会) 125/10

 

金融ライセンスについては、IronFXの運営企業全体としてはきちんとした金融ライセンスを取得し、世界的にサービスを提供しているので安心です。

 

しかし、日本人向けのサービスを提供している法人企業には、そうした金融ライセンスの取得がないというのが不安材料になります。

 

IronFX顧客の資産管理方法

 

IronFX 安全性

 

海外FX業者を選択する際に、その業者が顧客の資産をどのように管理しているのかをチェックすることも大切です。

 

たとえば、FX業者が顧客の資産を自分たちの事業を運営するための資金として、顧客資産を自由に使えるような形で管理していれば安全性が著しく劣る業者と認定できます。

 

IronFXは分散管理で顧客資産を保護している

 

IronFXが日本人トレーダー向けに提供している「取引条件(日本語訳)」には顧客資産の管理について以下の一文が含まれています。

 

”当社がクライアントの口座に関して当社が受領する金銭は、クライアントの金銭として取り扱われ、当社の口座から分離されるクライアント口座として表示される 1 つまたは複数の口座に振り込まれる。

(引用:https://www.ironfx.com/sites/default/files/%E5%8F%96%E5%BC%95%E6%9D%A1%E4%BB%B6%20%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E8%A8%B3%28%E5%8F%82%E8%80%83%EF%BC%89_0.pdf)

 

簡単にいうと、顧客の資産は、運営企業の口座に入れられることなく、別の口座で分散管理しているということです。

 

顧客の資産を不正に流用しないための策を講じているという点では、安全性を評価できます。

 

海外トレーダーからのIronFXへの評価

 

海外のトレーダーがFX業者についてのレビューや評価を投稿できるFPA(Forex Peace Army)という口コミサイトがあります。

 

そこでのIronFXの評価を紹介します。

 

しかし、FPAでの評価はトレーダー個人の評価をまとめたものであり、あくまで安全性を判断する基準のひとつになるという点を念頭に置いてください。

 

海外トレーダーの口コミサイトでのIronFXの評価とは?

 

IronFX 安全性

 

(参照:https://www.forexpeacearmy.com/forex-reviews/7653/ironfx-forex-brokers)

 

星5つで満点の評価ですが、IronFXは星1.429の低評価です。

 

さらに注目すべきなのは、「SCAM!」の文字と赤い警告表示です。

 

SCAMとは「詐欺」という意味で、IronFXはFPAでは詐欺業者として認定されています。

 

IronFXの安全性に疑問が持たれている理由

 

FPAの中ではIronFXがなぜ詐欺業者と認定されているのかその理由も説明しています。

 

IronFX 安全性

 

大まかに訳すと以下のようになります。

 

”2019-12-13:ブリティッシュコロンビア(カナダにある州)証券委員会は、Notesco Limited(IronFXの運営企業のひとつ)について投資家向けの警告通知を発しました。それは、同社がブリティッシュコロンビア州での証券取引または為替取引のサービスを行う業者として登録されていないからです。”

 

”2018-1:IronFXとFxGiantsそれぞれのキプロス支店は、Notesco Financial Servicesという同じ会社名を使用しています。”

 

”2017-12-22:キプロス消費者サービスは同日、IronFXの契約条件が不当であり消費者保護についてのEUの規則に準拠していないという決定を下しました。”

 

”2017-3-23:アルゼンチン証券取引委員会(CNV)は、Svetla Nakova、Marcos Kashiouris、Demetris Kyriacoなど、IRON FX FINANCIAL SERVICES LIMITEDに対して訴訟を起こしました。”

 

認可されていない地域での金融サービス、不当な契約条件の提示、証券取引委員会から訴えられているなどの理由で、FPAからふさわしくない業者としてブラックリスト入りさせられています。

 

海外トレーダーのIronFXに対するレビュー

 

この記事を執筆している時点でFPAの中にはIronFXについて228のレビューがありました。

 

そのいくつかを紹介します。

 

  • ・IronFXが私の利益をもっていった
  • ・アカウントを閉鎖することを2020年6月11日決めて、それを依頼しましたが、2ヵ月待っても返事がない
  • ・サービスがひどい、まったくおすすめしない
  • ・快適に利用できる最高のブローカー

 

星5つを付けている高評価も一部ありましたが、大半が星1つの低評価ばかりでした。

 

利用者目線から見ても安全性やサービスに不安が残ります。

 

日本人トレーダーのIronFXに対する評価は?

 

IronFXの安全性に関する日本人トレーダーの評価も気になります。

 

次にTwitterでの日本人トレーダーの評価をいくつか紹介します。

 

IronFX 安全性

IronFX 安全性

 

IronFXで資金を運用し実際に利益を挙げているトレーダーがいます。

 

さらにボーナスが豊富、EA(自動売買システム)との相性の良さを高く評価しているトレーダーもいます。

 

IronFX 安全性

 

過去に出金拒否騒動があったこと、FPAで詐欺認定されていることを理由に、IronFXの利用に否定的なトレーダーもいます。

 

2014年中国での出金拒否騒動

 

IronFX 安全性

 

IronFXの安全性に疑問を差しはさむ理由として語られるのが、2014年に中国で起きた出金拒否騒動とそれによるデモ活動の話です。

 

まずは2014年8月、IronFXのアフィリエイターがメディアを通じてアフィリエイト報酬が支払われていないということをライブ中継で抗議しました。

 

この中継を見た中国のトレーダーが出金拒否されたことに腹を立て、上海のIronFXオフィスでデモ活動をしたり、その中のひとりがオフィスに押しかけ支店長をナイフで出金するように脅すという事件を起こしました。

 

こうした事件の報道により、トレーダーがさらに煽られデモが拡大したという話です。

 

このニュースを今も覚えていて、「IronFXは安全性が全くない」と結論する人もいます。

 

しかしIronFX側から話を見てみると、IronFXが100%悪いわけではないという見方もできます。

 

IronFXが出金拒否した理由とは?

 

実際に、さまざな国や地域で金融ライセンスを取得しているFX業者が大規模な不正や出金拒否を行うと、金融庁からライセンスのはく奪などの罰則を受ける可能性があります。

 

すでに金融ライセンスを取得している業者が、業務停止を覚悟し、クライアントに対しあえて大規模な出金拒否を行うのは考えにくいというのがひとつの理由です。

 

さらに、IronFXの報告では、この事件はIronFXのアフィリエイターによるボーナス詐欺であり、出金拒否や口座凍結は、利用規約に違反する禁止行為が行われたのでそれに対する対抗手段として行われたものであると説明しています。

 

実際に最初にライブ中継を行ったアフィリエイターは、架空の身分証明書を利用して複数の口座を開設し、不正にアフィリエイト報酬を得ようとしたようです。

 

もちろんこうした方法では正当な報酬は支払われません。

 

ちなみに、ナイフで支店長を脅した人の出金申請は、通常の手続きで事件の翌日処理されています。

 

トレーダー側の意見だけでなく、FX業者側の意見にも公平に耳を傾けて、どこに真実があるのか判断できるでしょう。

 

IronFXの安全性についてのまとめ

 

IronFX 安全性

 

海外FX業者が信頼できるサービスを提供しているかどうかは、金融ライセンスの取得の有無、顧客資産の管理状況、出金拒否の有無などから判断できます。

 

今回取り上げた安全性に関するポイントを表にまとめました。

 

金融ライセンスの有無 運営企業全体はそれぞれの国や地域で金融ライセンスを取得している
日本人トレーダーを管理しているバミューダ法人の企業には金融ライセンスがない
顧客資産管理の方法 運営会社の資金と顧客から預かった資金を別々の口座に入れる分散管理
出金拒否 過去に大規模な出金拒否があり
それらは不正行為に対する対抗手段としての処罰的行為
トレーダーからの口コミ 海外トレーダーの口コミサイトでは詐欺業者認定
日本人トレーダーの間では賛否両論

 

レバレッジ最大1,000倍、業界最狭水準のレバレッジ、入金ごとに毎回発生するボーナスなど取引環境は申し分ないものです。

 

しかし、日本人向けサービスを提供している運営企業に金融ライセンスの取得がない、利用者からの口コミが低評価といったことを加味すると、IronFXは安心しておすすめできる業者ではないという回答になるでしょう。

 

当編集部では、IronFXと負けず劣らずの取引環境を提供している海外FX業者としてXMをおすすめしています。

 

XMでは最大レバレッジ888倍での取引、口座開設ボーナス・入金ボーナス・ロイヤルティプログラム・季節ボーナスなどのさまざまな種類のボーナスを提供しています。

 

もちろん、金融ライセンス、顧客資産の管理、出金、口コミなどの分野でもXMは安全性の高い業者として評価されています。

 

おすすめの海外FX業者ランキング

第1位 XM

海外FX おすすめ ランキング

XMは海外FX大手であり、信頼性が高いのが魅力です。

スキャルピングが可能な海外FX取引所としても知られていて、短時間のトレードを主体にする兼業トレーダー、専業トレーダーに人気。

また、最大888倍と高いレバレッジで取引が可能で、追証なしのゼロカットを導入しているため海外FX初心者にもおすすめです。

日本語サポートデスクのレベルも高く、国内業者並みに安心して取引できます。

 

XMのおすすめポイント

  • ●公式にスキャルピングを認めている
  • ●レバレッジは最大888倍と高倍率
  • ●追証なしのゼロカットで取引も安心
  • ●日本語サポートが充実

 

\今すぐ無料登録/

XMを詳しく見る

 

第2位 GEMFOREX

海外FX おすすめ ランキング

GEMFOREXは2019年6月にニュージーランドで金融ライセンスを登録し、信頼性が飛躍的に向上しました。

レバレッジは最大1,000~5,000倍で取引可能で、少ない資金、短時間でトレードをしたい人に人気です。

また、ボーナスが充実している海外FX取引所として知られていて、口座開設や入金ボーナス目当てで初める人が多いのも特徴です。

 

GEMFOREXのおすすめポイント

  • ●ニュージーランド金融ライセンス登録で信頼性UP
  • ●レバレッジは1,000〜5,000倍と業界屈指の高倍率
  • ●口座開設や入金ボーナスが充実している

 

\今すぐ無料登録/

GEMFOREXを詳しく見る

 

第3位 Axiory

海外FX おすすめ ランキング

短期トレードに特化した海外FX業者で、スプレッドの狭さが魅力です。

ロット制限が緩いため同業者では難しい大口取引にも使いやすく、兼業だけでなく専業トレーダーの愛用者が多いのが特徴。

取引方式も透明度が高いNDD方式を採用、ゼロカットシステムが採用されているため入金額以上の損失を受ける心配がありません。

レバレッジも最大400倍と国内FX業者と比較した場合は圧倒的で、中級~上級者にもおすすめです。

 

Axioryのおすすめポイント

  • ●短期トレードに特化したFX業者でスプレッドが狭い
  • ●大口取引やスキャルピングがしやすい
  • ●ゼロカットを採用
  • ●レバレッジも最大400倍と高水準

 

\今すぐ無料登録/

Axioryを詳しく見る