IronFX(アイアンエフエックス)に関するコンテンツ

更新:2020.09.08 作成:2020.09.08

IronFXの入金方法には何がある?ベストな入金方法と手順を紹介

IronFX 入金方法

 

業界最高水準の最大1,000倍のレバレッジ、業界最狭水準のスプレッド、回数制限なしの入金ボーナスなどのサービスで人気があるのがIronFX(アイアンFX)です。

 

IronFXの利用を検討されている方には、入金方法に何があるのか、お得な入金方法はどれか知りたいという方がおられます。

 

そこで、この記事では以下の点を紹介します。

 

  • ・IronFXの口座への入金方法
  • ・入金手数料
  • ・それぞれの入金方法の具体的な手順

 

この記事を読めばIronFXで一番ベストな入金方法がわかります。

 

IronFXの入金方法

 

IronFX 入金方法

 

IronFXでは以下の方法で入金できます。

 

  • ・キャッシュ/デビットカード
  • ・海外送金
  • ・暗号通貨
  • ・銀行振込
  • ・bitwallet
  • ・ユニオンペイ
  • ・STICPAY

 

IronFXへ支払う手数料

 

IronFX 入金方法

 

(引用:IronFX よくある質問

 

IronFXでは上記のどの方法を選択しても手数料は基本0円です。

 

一部入金額と方法によっては手数料が必要になる場合があります。その点については後ほど該当する部分で紹介します。

 

入金に伴うその他の手数料

 

入金のときにIronFXに支払う手数料は無料ですが、選択する入金方法によっては別の手数料が発生することがあります。

 

日本人トレーダーが利用する入金方法とそれを選択した場合の手数料は以下の通りです。

 

入金方法 IronFXの手数料 その他手数料
クレジット/デビットカードカード なし なし
海外送金 なし 国内銀行からの送金手数料などを含めた各種手数料で合計5,000円前後の手数料
暗号通貨 なし ウォレットからの送金手数料
国内送金 なし IronFXの指定銀行口座への振込手数料
bitwallet なし bitwalletへの入金にクレジットカードを利用した場合入金額の8~8.5%の手数料

bitwalletへの入金にMIZUHO銀行の口座を利用した場合は無料

STICPAY なし STICPAYへの入金にクレジットカードを利用した場合は入金額の3.85%の手数料

STICPAYへの入金に国内銀行を利用した場合は入金額の2%

 

入金に伴う実質コストを比較するとクレジット/デビットカードが一番お得です。

 

しかし入金方法を決めるときは、コストだけに注目してはいけません。

 

入金方法と出金方法の統一

 

IronFX 入金方法

 

入金方法と出金方法の統一はIronFXを含めFX業者では定番の決まりです。

 

マネーロンダリング防止を目的としてこうした措置が取られています。

 

たとえば、クレジットカードを使ってFX口座に30万円入金した場合、クレジットカードでFX口座から出金できる額は30万円が上限です。

 

FX取引で得た利益分は、銀行送金もしくはFX業者の認めている他の方法で出金しなければなりません。

 

このように、FXでは入金方法が利益分の出金にも関係してきます。

 

利益分の出金にも対応している入金方法を選べば、出金手続きをするときに余計な手間がかかりません。

 

IronFXで利益を出金する方法

 

IronFX 入金方法

 

(引用:IronFX よくある質問

 

IronFXでは海外銀行送金、Bitwalletで利益分を出金することができます。

 

海外銀行送金で利益分の出金ができます。

 

しかし、自分の国内銀行の口座に入金してもらう際に、被仕向送金手数料(受取手数料)、海外中継銀行手数料、円為替手数料(円建てで受け取る場合)などの各種手数料がかかり、そのコストは高額となります。

 

利益分が出金できること、bitwalletアカウントから自分の銀行口座へ送金する際の手数料も他の方法より安いということを考えると、IronFXではbitwalletが入金方法としてはベストな選択です。

 

さらにbitwalletはIronFX以外の海外FX業者でも入出金方法として利用できます。

 

IronFXで入金方法を選択する

 

IronFX 入金方法

 

IronFXで入金方法を選択する手順を紹介します。

 

どの方法を利用する場合でも必ず以下の手順を踏まなければなりません。

 

  • ・クライアントポータルにログインする
  • ・クライアントポータルから「入金」を選択

 

まずはこの2つの手順を図解付きで説明します。

 

クライアントポータルにログインする

 

IronFX 入金方法

 

(引用:IronFX公式ページ

 

IronFXのトップページ右上にある「ログイン」するをクリックすれば以下の画面が表示されます。

 

IronFX 入金方法

 

IronFXに登録したメールアドレスとパスワードを使いクライアントポータルへログインしてください。

 

クライアントポータルから「入金」を選択

 

IronFX 入金方法

 

クライアントポータルにログインできたなら、ダッシュボードのメニューから「出入金と資金移動」を選択し「入金」をクリックしてください。

 

もしくはプロフィール表示の下にある緑色の「入金」ボタンをクリックしても構いません。

 

そうすると入金方法選択画面に移動します。

 

IronFX 入金方法

 

選択画面に移動したなら、先ほど紹介した7つの入金方法から希望する方法を選んでください。

 

次に日本人トレーダーが利用することの多いクレジット/デビットカード・銀行振込・bitwalletの3つの入金方法について説明します。

 

クレジット/デビットカードでの入金

 

まずIronFXでどのようにクレジット/デビットカードでの入金ができるのか紹介します。

 

クライアントポータルからクレジット/デビットカードを選択

 

IronFX 入金方法

 

先ほど紹介した手順でクライアントポータルにログインし、入金方法の選択画面を表示させ、クレジット/デビットカードの下にある「ここから入金」をクリックしてくさい。

 

入金する口座や入金額を選択

 

IronFX 入金方法

 

以下の情報を入力してください。

 

口座 入金したい口座を選択
カードの種類 Master Card/Visaのどちらかを選択
通貨 入金する際に利用する通貨を選択

円建て口座ならJPYを選択

入金額 プルダウンの中から入金したい額を選択

 

入力内容を確認し緑色の「ご入金」ボタンをクリックしてください。

 

カード情報の入力

 

IronFX 入金方法

 

以下のカード情報を入力してください。

 

NAME ON CARD カード名義人
EXPIRY DATE/EXPIRY YEAR カード有効期限の月/年
CARD TYPE カードの種類
CARD NUMBER カード番号
CVV/CVC SECURE CODE カード裏面の3桁のセキュリティ番号

 

入力内容や入金額に間違いがないことを確認し、「Pay」をクリックすれば入金手続き完了です。

 

銀行送金での入金

 

次に銀行送金(国内銀行への振込)を利用した入金方法を紹介します。

 

クライアントポータルから銀行振込を選択

 

IronFX 入金方法

 

クライアントポータルのログインし、入金方法選択画面から銀行振込の下にある「ここから入金」をクリックしてください。

 

入金する口座を選択

 

IronFX 入金方法

 

入金したい口座を選択し、口座番号に間違いがないかを確認してください。

 

その後「ご入金」の緑色のボタンをクリックしてください。

 

振込先となる銀行の口座情報が次に表示されます。

 

振込先銀行口座の詳細を確認

 

IronFX 入金方法

 

振込銀行口座について以下の情報を確認してください。

 

  • ・銀行名
  • ・支店名
  • ・支店コード
  • ・口座番号
  • ・受取人名
  • ・通貨
  • ・支払い詳細(入金するIronFXの口座番号とローマ字表記の氏名)

 

この記事を執筆している時点では、振込先の国内銀行は楽天銀行です。

 

しかし、銀行振込による入金は、IronFXが指定銀行を変更する場合があるので、銀行名や支店名、口座番号などを詳細画面から毎回確認してください。

 

指定銀行の口座に振り込むときは、振込依頼人の欄に、入金するIronFXの口座番号を記入し、その後にローマ字で名前・苗字を入力してください。

 

銀行振込の注意点!

 

銀行振込を利用する場合、入金額に注意してください。

 

入金額が5万円までなら手数料が発生します。

 

入金額(銀行振込) IronFXの手数料
50,001円以上 無料
50,000円以下 円建て口座への入金:980円

ドル建て口座への入金:10ドル

 

bitwalletでの入金

 

IronFX 入金方法

 

次にbitwalletでの入金方法を説明します。

 

クライアントポータルからbitwalletを選択

 

IronFX 入金方法

 

クライアントポータルの入金方法選択画面から「bitwallet」の下にある「ここから入金」をクリックしてください。

 

入金する口座や入金額を選択

 

IronFX 入金方法

 

以下の情報を入力してください。

 

アカウント 入金したい口座を選択
通貨 入金する際に利用する通貨を選択

円建て口座ならJPYを選択

入金額 プルダウンの中から入金したい額を選択

 

内容を確認し、「送信」の緑のボタンをクリックしてください。

 

自動的にbitwalletのページに移動します。

 

bitwalletにログインし資金の送金を完了させる

 

IronFX 入金方法

 

bitwalletのアカウントをすでに持っている場合は、「bitwalletにアカウントをお持ちの方」の青色のボタンをクリックして、bitwalletにログインしてください。

 

IronFX 入金方法

 

bitwalletにログインすれば図のような確認画面が表示されるので、入金先や入金額を確認しオレンジ色の「決済する」ボタンをクリックしてください。

 

これでbitwalletでの入金手続きは完了です。

 

bitwalletで初回入金するときの注意点!

 

bitwalletでIronFXへ初回入金するときには、入金手続き完了後、bitwalletアカウントの「ご登録情報」のスクリーンショットを下記のアドレスまでメールで送付する必要があります。

 

送付先アドレス Japan.Support@IronFX.com

 

登録情報のスクリーンショットは、以下の図のようにbitwalletアカウントの「登録氏名」と「登録メールアドレス」が確認できるように撮影してください。

 

IronFX 入金方法

 

2回目以降の入金手続きでは、スクリーンショットの送付は必要ありません。

 

入金ボーナスについて

 

IronFX 入金方法

 

IronFXで口座を開設するなら入金額に応じてボーナスがもらえます。

 

ボーナスの種類は次の3つです。

 

ボーナス ボーナス率 備考
シェアリング

ボーナス

入金額の100% 500ドル以上の入金が必要

無制限で入金額と同額のボーナスが獲得できる

パワーボーナス 入金額の40% 500ドル以上の入金が必要

入金額の40%のボーナスが獲得できる

1回の上限額は4,000ドルまで

Ironボーナス 入金額の20% 入金額の20%のボーナスが獲得できる

1回の上限額は2,000ドルまで

 

IronFXの入金ボーナスは1回限りではなく、毎回の入金ごとにボーナスが発生します。

 

さらに追加口座を開設すれば、違うタイプのボーナスを申請することが可能です。

 

3種類の口座を持てば3種類すべてのボーナスがもらえます。

 

これからIronFXで口座を開設する方で、500ドル(約5万円)以上の入金があるならば、シェアリングボーナスもしくはパワーボーナスを口座開設のときに選択できます。

 

ボーナスを獲得し有効証拠金の額を増やして取引を始めることができます。

 

ちなみに、IronFXでのボーナス対象口座は、「ライブ口座」のみとなっています。

 

「STP/ECN口座」を選べば入金ボーナスは発生しません。

 

まとめ

 

IronFX 入金方法

 

IronFXの入金方法を紹介しました。

 

入金方法は出金方法と同じにしなければならないので、できれば利益分も同じように出金できる方法を選ぶのが賢明です。

 

今回紹介した3つの入金方法の特徴を振り返ってみます。

 

利益分の出金 特徴
クレジット/デビットカード 入出金手数料が無料
銀行振込 国内銀行の口座へ出金するときに受取手数料などが発生
bitwallet bitwalletアカウントを経由して入出金するときに手数料が発生

 

入出金のトータルのコストを考えた場合、クレジット/デビットカードがお得ですが、利益分が出金できないので、利益分の出金は別の方法で手続きをするという手間が生じます。

 

利益分の出金を考えた場合、銀行振込かbitwalletですが、両者の入出金コストを比較するとbitwalletの方が安くなります。

 

他の海外FX業者での入出金方法としてbitwalletは利用できるので、将来的に他の海外FX業者での取引も視野に入れているのであれば、アカウントを開設することをおすすめします。

 

当編集部でもおすすめしているXMでもbitwalletは利用可能です。

 

お得な入金方法を選択すれば、入出金手数料で大事な投資資金を無駄に減らすこともありません。

 

上手に資金を管理してFX取引を楽しみましょう。