IronFX(アイアンエフエックス)に関するコンテンツ

更新:2020.11.07 作成:2020.09.14

IronFXでベストな出金方法は?出金方法の種類と具体的な手続きを紹介

IronFX 出金方法

 

IronFXは入金ごとにもらえる入金ボーナス、海外FXでも規格外の最大レバレッジ1,000倍、業界最狭水準のスプレッドなどのサービスでトレーダーから注目を集めている海外FX業者です。

 

IronFXでの取引を考えている人の中には、IronFXの出金方法には何があるのか知りたい、どの方法がコストが安い出金方法なのか知りたいという方もいるでしょう。

 

この記事ではIronFXの出金方法に注目します。

 

  • ・IronFXの出金方法
  • ・出金手数料
  • ・IronFXでコストを抑えられる出金方法

 

こうした点を確認することで、FXの資金や獲得した利益をコストを抑えて出金したり管理する方法がわかります。

 

IronFXの出金方法とは

 

IronFX 出金方法

 

IronFXでは6つの出金方法が選べます。

 

  • ・キャッシュ/デビットカード
  • ・暗号通貨
  • ・Domestic Bank(銀行送金)
  • ・bitwallet
  • ・ユニオンペイ
  • ・STICPAY

 

IronFXの出金手数料はいくら?

 

IronFX 出金方法

 

公式ページに書かれているように、どの方法を選択しても入出金にかかる手数料は無料です。

 

出金に伴うその他の手数料

 

IronFXに支払う出金手数料は無料ですが、方法によっては自分の銀行口座に振り込むための出金手続きに伴い別の手数料が発生します。

 

日本人トレーダーが利用する可能性の高い出金方法で、その他の手数料としてどんなものが必要かまとめました。

 

出金方法 IronFXの手数料 その他手数料
クレジット/デビットカードカード なし なし
暗号通貨 なし ウォレットからの出金手数料
Domestic Bank(銀行送金) なし 被仕向送金手数料(受取手数料)や海外中継銀行手数料など各種手数料が発生する
bitwallet なし bitwalletアカウントから国内銀行口座に出金する際は824円の手数料が発生
STICPAY なし 国内銀行口座への出金手数料として800円+出金額の1.5%

 

出金手続きにともなうトータルのコストを比較するとクレジット/デビットカードが一番安いです。

 

しかし、コストだけで出金方法を選択できないのがFXです。

 

入金方法と出金方法を同じにする

 

IronFX 出金方法

 

入金と出金の方法を同じにするというのは、IronFXを含めFX業者では定番のルールです。

 

マネーロンダリング防止を目的としてこうした取り決めがあります。

 

また入金・出金の方法が違う場合、もともとの入金額と利益分を別々に出金する必要があるため二度手間になってしまいます。

 

例として、クレジットカードで50万円口座に入金して、10万円の利益をFX取引で獲得し、入金額と利益分の合計60万円を出金する場合を考えます。

 

入金額と同額分 クレジットカードで50万円まで出金可能
FX取引で得た利益分 10万円は銀行送金かFX業者が認めている他の方法で出金

 

入金と出金の方法が違う場合、入金額と利益分の合計60万円を出金するには、2つの方法を選択しなければなりません。

 

入金・出金の方法を統一すれば、入金額と利益分を一緒に出金できるため、出金手続きのときに手間がかからず便利です。

 

IronFXで利益分の出金が可能な方法

 

IronFX 出金方法

 

(引用:IronFX よくある質問

 

公式ページの回答によると、海外銀行送金もしくはbitwalletで入金額と同額、さらに利益分の出金が可能です。

 

もちろんこれを利用するには、入金方法も同じにしておかなければなりません。

 

銀行送金とbitwalletならどちらがお得?

 

トータルの入出金コストはどちらの方法がお得なのか紹介します。

 

入金コスト 出金コスト
銀行送金 IronFXの手数料:0円 IronFXの手数料:0円
IronFXの指定銀行に入金するための振込手数料 被仕向送金手数料(受取手数料)、海外中継銀行手数料、円為替手数料(円建てで受け取る場合)などの各種手数料
bitwallet IronFXの手数料:0円 IronFXの手数料:0円
クレジットカードでbitwalletに入金する場合:入金額の8~8.5% bitwalletから国内銀行の口座への出金手数料:824円
MIZUHO銀行の口座からbitwalletに入金する場合:0円

 

海外から銀行送金で国内銀行の口座にお金を振り込んでもらう場合、被仕向送金手数料(受取手数料)、海外中継銀行手数料、円為替手数料(円建てで受け取る場合)などの各種手数料がかかり、そのコストは高額です。

 

bitwalletアカウントから国内銀行の口座へ出金する際の手数料は1,000円以下です。

 

他の方法より安いということを考えると、bitwalletが入出金方法としてベストです。

 

さらに、bitwalletはIronFX以外、たとえばXMやTradeviewなどの海外FX業者でも入出金方法として利用できます。

 

bitwalletのアカウントを開設し、FX資金の中継地にすれば、資金の流れを簡単に把握することも可能です。

 

IronFXで出金方法を選択する

 

次に、IronFXで出金手続きをする方法を紹介します。

 

最初の2つの手順は、どの出金方法を選んでも同じなので、まずはこの2つの手順を覚えてください。

 

  • ・クライアントポータルにログイン
  • ・クライアントポータルで「出金」を選択

 

クライアントポータルにログイン

 

IronFX 出金方法

 

(引用:IronFX公式ページ

 

IronFXのトップページ右上にある「ログイン」をクリックすれば、クライアントポータルログインページに移動します。

 

IronFX 出金方法

 

IronFXで口座を開設したときに登録したメールアドレスとパスワードを使いクライアントポータルにログインしてください。

 

クライアントポータルで「出金」を選択

 

IronFX 出金方法

 

クライアントポータルにログインできたら、ダッシュボード画面の左側にあるメニューの中から「出入金と資金移動」を選択し、その中の「出金」をクリックしてください。

 

すると出金方法選択画面に移動します。

 

もしくは、プロフィールの下にある「出金」のオレンジ色のボタンをクリックして出金方法選択画面に移動することも可能です。

 

出金方法選択画面で、自分の希望する出金方法を選んでください。

 

この記事では日本人トレーダーが利用する可能性の高いクレジット/ デビットカード・Domestic Bank(銀行送金)・bitwalletの3つの出金手続きの方法を紹介します。

 

クレジット/ デビットカードでの出金

 

IronFXでクレジット/デビットカードを利用した出金の手続き方法を紹介します。

 

クライアントポータルからクレジット/デビットカードを選択

 

IronFX 出金方法

 

前述の手順でクライアントポータルにログインし、出金方法選択画面から、クレジット/デビットカードの下にある「ここから出金」をクリックします。

 

出金する口座・出金額などを入力

 

IronFX 出金方法

 

以下の情報を選択もしくは入力してください。

 

口座 出金元となる口座を選択
通貨 口座を選択すれば自動選択
出金額 出金額を入力

 

内容を確認し正しければ緑色の「ご出金」をクリックしてください。

 

手続きは以上で完了です。

 

Domestic Bank(銀行送金)での出金

 

次にDomestic Bank(銀行送金)を利用した出金手続きの方法を紹介します。

 

クライアントポータルからDomestic Bank(銀行送金)を選択

 

IronFX 出金方法

 

クライアントポータルにログインし、出金方法選択画面からDomestic Bank(銀行送金)の下にある「こちらから出金」をクリックしてください。

 

銀行・支店名・口座番号などの情報を入力

 

IronFX 出金方法

 

以下の必要な情報を入力してください。

 

口座番号 出金元となる口座を選択
通貨 口座を選択すれば自動選択
出金金額 希望する出金額を入力
銀行名 銀行名をローマ字入力
支店名 支店名をローマ字入力
支店コード 3桁の支店コードを入力
SWIFTコード SWIFTコード(金融機関識別番号)を入力
口座番号 出金先となる銀行の口座番号を入力
受取人名 口座名義人をローマで入力

 

入力内容を確認し、緑色の「ご出金」をクリックすれば出金手続き完了です。

 

ただし、ゆうちょ銀行、信用金庫への出金対応はしていないので注意してください。

 

SWIFTコードの確認方法

 

SWIFTコードとは、国際銀行間金融通信協会(SEWIFT)が提供する国際送金システム上で、送り先の銀行を特定するために用いられる金融機関識別コードを指します。

 

これを使えば世界中の銀行や金融機関を識別できます。

 

金融機関ごとに個別のSWIFTコードがあるので、出金手続きの前には自分の銀行のSWIFTコードを確認してください。

 

SWIFTコードは、銀行口座明細書やSWIFTコード検索サービスなどで確認できます。

 

(SWIFTコード検索サービス:Transferwise

 

bitwalletでの出金

 

次にbitwalletの出金手続きを紹介します。

 

クライアントポータルからbitwalletを選択

 

IronFX 出金方法

 

クライアントポータルにログインし、出金方法選択画面のbitwalletの下にある「こちらから出金」をクリックしてください。

 

出金希望額などの必要情報を入力

 

IronFX 出金方法

 

以下の情報を入力してください。

 

取引口座番号 出金元となる口座を選択
通貨 口座を選択すれば自動選択
出金希望額 希望する金額を入力
bitwalletの登録メールアドレス bitwalletの登録メールアドレスを入力

 

入力内容を確認し「ご出金」ボタンをクリックすれば出金手続き完了です。

 

IronFXの出金に関連した質問とその回答

 

IronFX 出金方法

 

最後にIronFXの出金に関連する質問とその回答をいくつか紹介します。

 

IronFXではボーナスの出金は可能ですか?

 

公式ページでは以下のように回答しています。

 

IronFX 出金方法

 

(引用:IronFX よくある質問

 

ボーナスは取引のための証拠金としてのみ利用でき、ボーナスは出金することはできません。

 

口座間で資金を移動させることはできますか?

 

IronFXで複数の口座を持っている場合、クライアントポータルから簡単に口座間で資金を移動させることができます。

 

わざわざ口座から資金を出金し銀行口座に預けてから、別の口座にあらためて入金するといった必要はありません。

 

クライアントポータルからの資金移動方法

 

IronFX 出金方法

 

クライアントポータルにログインし、ダッシュボードのメニューから「出入金と資金移動」の欄にある「口座間資金移動」を選択してください。

 

口座間資金移動のフォーム画面から以下の情報を入力してください。

 

移動元口座 資金の移動元となる口座を選択
移動先口座 移動先となる口座を選択
金額 移動させる金額を入力

 

入力内容を確認し、緑色の「申請」ボタンをクリックすれば資金移動手続きが完了します。

 

口座残高が5ドル未満(他の通貨では5ドルに相当する額)ならば口座間資金移動は利用できません。

 

また、口座間資金移動できる金額は整数になります。

 

たとえば、口座残高が1980.25ドルあり、全額移動させたいと思っていても、実際に移動できる金額は1980ドルとなります。

 

まとめ

 

IronFX 出金方法

 

IronFXの出金方法について紹介しました。

 

今回紹介した3つの出金方法の特徴をおさらいします。

 

出金方法 IronFXの手数料 利益分の出金 その他手数料
クレジット/デビットカードカード なし なし
Domestic Bank(銀行送金) なし 被仕向送金手数料(受取手数料)や海外中継銀行手数料など各種手数料が発生する
bitwallet なし bitwalletアカウントから国内銀行口座に出金する際は824円の手数料が発生

 

利益分が出金できる方法は、銀行送金とbitwalletですが、トータルでのコストを考えるとbitwalletがお得です。

 

さらにbitwalletは他の海外FX業者での入出金方法として使えるというメリットがありました。

 

IronFXでコストを抑えることができる入出金方法を選択し資金を上手に管理すれば、FX取引に回せる資金を増やすことができるでしょう。

 

おすすめの海外FX業者ランキング

第1位 XM

海外FX おすすめ ランキング

XMは海外FX大手であり、信頼性が高いのが魅力です。

スキャルピングが可能な海外FX取引所としても知られていて、短時間のトレードを主体にする兼業トレーダー、専業トレーダーに人気。

また、最大888倍と高いレバレッジで取引が可能で、追証なしのゼロカットを導入しているため海外FX初心者にもおすすめです。

日本語サポートデスクのレベルも高く、国内業者並みに安心して取引できます。

 

XMのおすすめポイント

  • ●公式にスキャルピングを認めている
  • ●レバレッジは最大888倍と高倍率
  • ●追証なしのゼロカットで取引も安心
  • ●日本語サポートが充実

 

\今すぐ無料登録/

XMを詳しく見る

 

第2位 GEMFOREX

海外FX おすすめ ランキング

GEMFOREXは2019年6月にニュージーランドで金融ライセンスを登録し、信頼性が飛躍的に向上しました。

レバレッジは最大1,000~5,000倍で取引可能で、少ない資金、短時間でトレードをしたい人に人気です。

また、ボーナスが充実している海外FX取引所として知られていて、口座開設や入金ボーナス目当てで初める人が多いのも特徴です。

 

GEMFOREXのおすすめポイント

  • ●ニュージーランド金融ライセンス登録で信頼性UP
  • ●レバレッジは1,000〜5,000倍と業界屈指の高倍率
  • ●口座開設や入金ボーナスが充実している

 

\今すぐ無料登録/

GEMFOREXを詳しく見る

 

第3位 Axiory

海外FX おすすめ ランキング

短期トレードに特化した海外FX業者で、スプレッドの狭さが魅力です。

ロット制限が緩いため同業者では難しい大口取引にも使いやすく、兼業だけでなく専業トレーダーの愛用者が多いのが特徴。

取引方式も透明度が高いNDD方式を採用、ゼロカットシステムが採用されているため入金額以上の損失を受ける心配がありません。

レバレッジも最大400倍と国内FX業者と比較した場合は圧倒的で、中級~上級者にもおすすめです。

 

Axioryのおすすめポイント

  • ●短期トレードに特化したFX業者でスプレッドが狭い
  • ●大口取引やスキャルピングがしやすい
  • ●ゼロカットを採用
  • ●レバレッジも最大400倍と高水準

 

\今すぐ無料登録/

Axioryを詳しく見る