iFOREX(アイフォレックス)に関するコンテンツ

更新:2020.10.08 作成:2020.10.08

iFOREXにはどんな入金方法がある?おすすめの入金方法を紹介

iFOREX 入金方法

 

「iFOREXでトレードをやってみたいけど、どんな方法で入金できる?」

 

こんな風に考えている方もいらっしゃることでしょう。

 

iFOREXをはじめとする海外FXでは、国内FXと比べると豊富な種類の入金方法が用意されています。

 

そのため、海外FX初心者の場合だとどの入金方法で入金をすれば良いか悩んでしまう事があります。

 

そこで今回は、iFOREXの入金方法について紹介をしつつ、おすすめの入金方法と入金額についても紹介をしていきます。

 

これからiFOREXでトレードをはじめようと考えている方は、入金は口座開設後にまずやらなければならない作業なので、ぜひ参考にしてみてください。

 

iFOREXの入金方法を紹介

 

iFOREX 入金方法

 

iFOREXには以下の入金方法があります。

 

  • ・クレジットカード入金
  • ・Bitwallet入金
  • ・Bitcoin入金
  • ・銀行送金による入金

 

まずはそれぞれの入金方法について紹介をしていきます。

 

クレジットカード入金

 

iFOREX 入金方法

 

iFOREXではクレジットカード(デビットカード)入金に対応しています。

 

対応クレジットカードブランドは以下の6種類です。

 

  • ・VISA
  • ・DELTA
  • ・MasterCard
  • ・Diners Club
  • ・JCB
  • ・DISCOVER

 

クレジットカード入金自体は海外FXでは主流となっていますが、対応クレジットカードブランドが少ない海外FXが多く、特に日本のブランドであるJCBは対応していないことが多いのです。

 

しかし、iFOREXでは6種類のブランドに対応しており、日本のJCBも利用可能となっているのでお手持ちのクレジットカードで対応していないという事は珍しいでしょう。

 

ちなみにクレジットカード入金は下記の入力フォームにカード情報を入力することで入金ができます。

 

iFOREX 入金方法

 

入金手数料も無料で入金時間も即時対応となっています。

 

bitwallet入金

 

iFOREX 入金方法

 

iFOREXではbitwalletによる入金に対応しています。

 

Bitwalletは世界200ヵ国以上で使えるオンラインウォレットであり、米ドル・日本円・ユーロ・豪ドルに対応しています。

 

海外FXの場合だとどうしても海外を拠点としているため日本円に対応していないことがありますが、iFOREXとbitwalletの組み合わせなら問題なく日本円で入金を行うことができます。

 

Bitwalletでの入金の場合には、iFOREX側ではなくbitwallet側で入金のための送金を行う必要があり、受取先のアドレスが記載されているため間違えないように入力しましょう。

 

iFOREX 入金方法

 

Bitcoin入金

 

iFOREX 入金方法

 

iFOREXではBitcoinの入金にも対応しています。

 

ちなみにBitcoin入金の場合にはBitcoinから米ドルへの換金で入金が行なわれます。

 

iFOREX 入金方法

 

入金額を指定して続行ボタンを選択すると、入金用のBitcoinアドレスが表示されます。

 

必要Bitcoin数、QRコードとBitcoinアドレスが表示されるので、送金を行うウォレットで入力をしてから入金を行いましょう。

 

ちなみにBitcoinは性質上、入金先のアドレスを間違えてしまうと送金分のBitcoinが消失してしまう恐れがあります。

 

iFOREX 入金方法

 

入金の際にはアドレスを間違えないように入力しましょう。

 

それとBitcoin入金の場合は、そもそもBitcoinを保有していなければ利用することができません。

 

日本円をBitcoinに換金してから送金を行うという方法もありますが、手間とBitcoinの価格変動リスクがあるためおすすめはできません。

 

銀行送金による入金

 

iFOREX 入金方法

 

iFOREXでは銀行送金による入金に対応しています。

 

銀行送金の場合には国際銀行送金と現地銀行送金の2種類があり好きな方を利用することができます。

 

国際銀行送金はiFOREXが保有する海外銀行に送金を行うことができ、USD・EUR・GBP・JPYの入金に対応しています。

 

iFOREX 入金方法

 

入金額と入金通貨を選択して進めると、振込先の銀行情報が表示されるので、手順に従って入金を行いましょう。

 

iFOREX 入金方法

 

iFOREXでは現地銀行送金による入金にも対応しています。

 

iFOREX 入金方法

 

現地銀行とは日本の銀行のことで、三井住友銀行にiFOREXの口座が用意されています。

 

こちらは日本円のみの対応となりますが、日本銀行への送金となるので銀行送金を行う場合にはこちらがおすすめです。

 

現地銀行送金でも振込先の銀行情報が表示されるので、手順に従って入金を行いましょう。

 

iFOREX 入金方法

 

iFOREXのおすすめの入金方法は?

 

iFOREX 入金方法

 

iFOREXの入金方法について紹介をしてきましたが、大きく分けると下記の入金方法があります。

 

  • ・クレジットカード入金
  • ・Bitwallet入金
  • ・Bitcoin入金
  • ・銀行送金による入金

 

Bitcoinによる入金に関してはBitcoinの保有が必要となるため選ぶ方は少ないと思いますが、他の入金方法だとどれを選べばいいか悩んでしまう事があります。

 

そこでここからは、iFOREXに入金するためのおすすめの方法を紹介していきます。

 

クレジットカードもしくは銀行送金による入金

 

iFOREXでおすすめの入金方法はクレジットカードもしくは銀行送金による入金となります。

 

この2種類の入金方法はiFOREX側でも推奨されている入金方法であり、簡単に入金を行うことができるためです。

 

クレジットカード入金の場合は、入金時間も即座に対応で手数料も無料となっており、JCBを含む多くのクレジットカードブランドに対応しているため、手持ちのクレジットカードで入金を行うことができます。

 

銀行送金による入金の場合は、海外FXでは海外銀行での送金可能という場合が多く、日本に法人用の口座を準備していない場合が多く存在します。

 

しかしiFOREXでは日本の銀行に専用の口座を用意しているため、実質的に日本銀行への送金で入金を行うことが可能となっているのです。

 

ただ、銀行送金の場合はiFOREX側での資金移動があるため実際に入金が反映されるまでに3~4営業日掛かるデメリットもあります。

 

そのためクレジットカード入金と銀行送金による入金であれば、手持ちのクレジットカードと銀行口座で入金ができるのでおすすめです。

 

出金までを考えるとbitwalletもおすすめ

 

もう一つ入金方法としておすすめしたいのが、bitwalletによる入金となります。

 

bitwalletはオンラインウォレットであるため、事前にbitwalletに登録をして準備しておかなければなりません。

 

オンライン上のウォレットということでセキュリティ面で心配を感じるかもしれませんが、bitwalletは国際カードブランドのセキュリティ統一基準であるPCI DSSに準拠しており高度のセキュリティ機能を備えたウォレットなので安心して利用することができます。

 

そして何よりも、iFOREXで出金までを考えた場合にはbitwalletが一番おすすめの入金方法となるのです。

 

まず、クレジットカード入金の場合にはbitwallet同様に即座に手数料無料で入金ができるため便利なのですが、出金時に少し問題があります。

 

それはアンチマネーロンダリングとしてiFOREXが出金ルールを定めており、クレジットカードによる出金の場合には入金額と同額までしか出金を行うことができないのです。

 

もし、クレジットカードで10万円の入金を行いトレードで合計資金が20万円に増えた場合には、クレジットカードで必ず10万円分を出金し、利益分の10万円は銀行送金およびbitwallet送金で出金をしなければならないのです。

 

銀行送金による出金では出勤日数が掛かることと出金手数料も掛かるため、クレジットカードおよび銀行送金と比べると、入金と出金を同じ方法で行えかつ無料であるbitwalletがおすすめとなります。

 

iFOREX初心者はいくらからの入金が良い?

 

iFOREX 入金方法

 

iFOREXへの入金方法で悩むと同時に、初心者の場合はいくら入金すれば良いか悩む場合もあるでしょう。

 

一応iFOREXの場合だと、多くの入金方法で最低入金額が1万円以上と決められています。

 

そのため1万円以上からの入金でいくら準備するかを考えなければならないのです。

 

そこで実際にiFOREXに入金をする際のおすすめの入金額について紹介をしていきます。

 

iFOREXのボーナスを考えると10万円以内がおすすめ

 

iFOREXに入金をする場合には10万円以内の入金がおすすめとなります。

 

厳密に言えば10万円程資金を準備して入金するのが良いでしょう。

 

それはiFOREXで準備されているボーナスが関係しているためです。

 

iFOREXでは入金額100%の100%ウェルカムボーナスを用意しており、初回入金に限り最大1,000ドルまでの100%ウェルカムボーナスがあるのです。

 

100%ウェルカムボーナスとは、入金額の100%をボーナスとして資金を追加してくれるボーナスとなります。

 

例えば、iFOREXに5万円を入金した場合には、5万円を約500ドルと換算できるので5万円分のボーナスを受け取り合計10万円からトレードをはじめることができるのです。

 

つまり10万円を入金した場合には約1,000ドルということで、100%ウェルカムボーナスを最大まで利用することができ、合計で約20万円分の資金でトレードをはじめることができます。

 

ボーナスはトレードにしか使うことができないため出金を行い現金化はできませんが、初回入金のみ100%となるので資金効率を最大化することを目的として10万円の入金がおすすめとなります。

 

10万円は節約や貯金からでも貯めることが可能な金額

 

iFOREXは最大400倍のレバレッジを掛けたトレードができるため、10万円の資金でも十分に利益を狙うことができます。

 

そして何よりも、初心者でも10万円であれば節約や貯金によって貯めることができる金額となります。

 

少し貯金に余裕がある人ならば投資のために10万円の資金を崩すことなら十分に検討可能な金額かと思います。

 

現在貯金に余裕が無い方でも、毎月2万円ずつFX資金を貯めれば5か月後、3.3万円ずつであれば3か月で貯めることができます。

 

他にも、外食や飲み会など少し多くお金が掛かることに対して節約を行えば、それだけでも資金を貯めていくことができるので節約を検討しましょう。

 

それと、資金を集められないとトレードをすぐにはじめることができないため、不利になると感じてしまう事があるかもしれませんがそのようなことはありません。

 

資金を貯めている間にFXの勉強を行い、手法やチャートの分析方法などを決めておくのです。

 

どうしてもすぐにFXをはじめてしまうと、勉強不足が原因で負けやすくなってしまいますが、ある程度勉強をしておけば勉強をしていない人よりも高い勝率を期待できます。

 

一応デモトレードでもトレードについて研究や検証を行うことができるので、資金を貯めながら試してみましょう。

 

前提として無理のない入金額を決めておこう

 

iFOREXでトレードをはじめるための入金資金を集める際には、無理のない入金額を決めて集めるようにしましょう。

 

資金を集めるために節約を行う場合もありますが、無理に食費を削ったり自分の趣味や楽しみまでをあきらめてお金を集めることはしない方が良いです。

 

食費を削る節約はそもそもとして節約効果が低いですし、趣味や楽しみは仕事のストレス発散や人生を豊かに過ごす目的で必要なことです。

 

このように、削るべきではないところから無理に節約をしても結果的に資金を集められなかったり、資金を集めることでストレスを溜めてしまったりするでしょう。

 

それから、必要なお金に手を出してまで資金を集めるのはやめましょう。

 

将来のイベントとして必要となると分かっていることに対しての貯金、生活費、ローンからの資金の調達など、無理をしてまでFXは始めるものではありません。

 

FXでは必ず勝てる保証がないため無理をして集めた資金で万が一負けることがあれば、取り返しのつかないことになるかもしれないのです。

 

特にFXをギャンブルと勘違いし、FXにはまってお金をつぎ込む人が稀にいますが、そうなってしまうとギャンブル中毒のようにお金を使ってしまうでしょう。

 

iFOREXでFXをはじめる際には無理のない方法で資金を集めていきましょう。

 

まとめ

 

以上がiFOREXの入金方法の紹介となります。

 

iFOREXでおすすめの入金方法としては、クレジットカードおよび銀行送金による入金がありますが、出金までを考えるのであればbitwalletによる入金が一番おすすめとなります。

 

それとiFOREXでは入金ボーナスも行っているので、ボーナスを活かした入金ができるように資金を10万円程度集めてからはじめるのもおすすめです。

 

ぜひ今回の記事を参考にしながら、iFOREXへ入金してトレードをはじめていきましょう。