Axiory(アキシオリー)に関するコンテンツ

更新:2020.06.17 作成:2020.06.17

Axioryの口座開設を解説|Jumioの利用ですぐに取引可能!

Axiory 口座開設

Axioryの概要

会社名 Axiory Global Ltd.
所在地 No. 1 Corner of Hutson Street and Marine Parade, Belize City, Belize
金融ライセンス International Financial Services Commission (IFSC)
問い合わせ(日本語対応可能) jpsupport@axiory.com

Axioryは2011年7月よりFXブローカーとしてサービスを開始、中央アメリカの東岸に位置する国ベリーズを本所在地とする海外FX会社です。

 

Axiory 口座開設

 

Axioryは狭いスプレッドと強い約定力が特徴、多くのトレーダーに利用されている海外FXの中でも人気の会社となっています。

 

金融ライセンスはIFSCを取得、資金管理はユニオン銀行での信託保全の導入、分別管理を行っています。

 

また、Axioryは「The Financial Commission」という第三者機関の監査を受けているので、出金拒否といったトラブルが起こる可能性が低いのでかなり安心できる海外FX会社です。

 

Axiory 口座開設

 

既に海外FXの口座を持っている方も、スキャルピング用の口座として開設することをオススメします。

 

尚、口座の維持手数料は完全無料となっており、XMTradingのように休眠口座となることもありません。

 

なのでとりあえず開設しておくというのも選択肢として十分ありです!

 

 

口座開設から取引開始までは5ステップ

 

Axiory 口座開設

 

Axioryは口座開設手続きから取引開始まで最短30分で取引が可能となっています。

 

口座開設から取引まで流れ

 

  1. 申込フォームのご入力
  2. 各種証明書類の提出
  3. 口座情報(ログイン情報)の受け取り(メール)
  4. リアル口座への入金
  5. 取引開始

 

申し込みフォームの入力には約15分程度、提出用の各種証明書類を事前に用意しておくとよりスムーズに口座開設できます。

 

リアル口座へ入金できる段階になったら、クレジット/デビットカードやSTICPAYで入金するのがオススメ、入金手続きが完了次第即時反映されます。

 

 

Axioryの口座開設にかかる時間

 

日本時間16:00までの申し込みで当日中の口座開設が可能、16:00以降の登録だと翌営業日の登録になります。(土日・祝除く)

 

なので、急ぎの場合は16:00までのご登録をオススメします。

 

 

Axioryの口座開設に必要な書類

 

Axioryに登録する前に以下の3点を用意しておくと登録がスムーズです。

 

  • ・本人確認書類
  • ・住所確認書類
  • ・自撮り画像

 

上記3点をスキャナーで読み取り、もしくはスマホやデジタルカメラで撮影してオンライン上でアップロードします。

 

 

本人確認書類

 

本人確認書類は、氏名・生年月日・証明写真(カラー)が記載されているものが必要となります。

 

Axioryの登録に使用できる本人確認書類は以下の4点です。

 

  • ・運転免許証
  • ・パスポート
  • ・写真付き住民基本台帳カード
  • ・マイナンバーカード

 

これらの本人確認書類は全て有効期限内のものである必要があります。

 

 

住所確認書類

 

住所確認書類には現住所が記載されたもので、書類の発行日から6か月以内のものが必要となります。

 

住所確認書類に使える書類は以下の7点です。

 

  • ・健康保険証
  • ・運転免許証
  • ・公共料金の請求書・領収書
  • ・電話料金の請求書・領収書
  • ・銀行・クレジットカード会社の利用明細書・請求書
  • ・住民票・印鑑登録証明書
  • ・納税関係書類

 

健康保険証と運転免許証は住所確認書類として使用することもできますが、どちらも発行日より6か月以内のものでなければ使用できないので注意してください。

 

また、運転免許証を本人確認書類に使っている場合は、住所確認書類として使用できません。

 

運転免許証を住所確認書類で使用するには、パスポートなど他の身分証を本人確認書類として提出したうえで、運転免許証を住所確認書類として提出することが必要です。

 

 

必要書類と自撮り画像を撮影しよう

 

上記の必要書類をスマホで撮影しましょう。

 

スマホで撮影する際には以下の点に注意する必要があります。

 

  • ・カラーで撮影すること
  • ・写真加工アプリを使用しないこと
  • ・写真が鮮明であること(ぶれてないこと)
  • ・運転免許証などは四つの角が画像内に収まっていること
  • ・自撮り画像は顔がハッキリ移っていること(サングラスなどNG)

 

 

Axioryで開設できる口座タイプ

 

Axiory 口座開設

 

Axioryで開設できる口座タイプはスタンダード口座とナノスプレッド口座の2種類(計4種類)になります。

 

主な違いはスプレッドと手数料、またcTraderで板情報が参照できるかどうかという点にあります。

 

 

スタンダード口座(MT4 or cTrader)

 

スタンダード口座のスペック

 

  • ・STP口座
  • ・最大レバレッジ 400倍
  • ・取引可能ロット数 1,000通貨~1億通貨
  • ・入金額 200ドル(約2万円)

 

 

スプレッド(平均スプレッド/最小スプレッド)

 

  • ・USDJPY 1.3pips/0.2 pips
  • ・EURUSD 1.2pips/0.2pips
  • ・GBPUSD 1.6pips/0.2pips
  • ・EURJPY 1.5pips/0.2pips
  • ・GBPJPY 2.0pips/0.3pips

 

 

ナノスプレッド口座(MT4 or cTrader)

 

ナノスプレッド口座のスペック

 

  • ・ECN口座
  • ・最大レバレッジ400倍
  • ・取引可能ロット数1,000通貨~1億通貨
  • ・入金額200ドル(約2万円)
  • ・取引手数料 1ロット(10万通貨)辺り往復6ドル

 

※cTrader口座では板情報を参照することができます。

 

 

スプレッド(平均スプレッド/最小スプレッド)

 

  • ・USDJPY 0.3pips/0.1pips
  • ・EURUSD 0.2pips/0.0pips
  • ・GBPUSD 0.4pips/0.2pips
  • ・EURJPY 0.2pips/0.0pips
  • ・GBPJPY 0.9pips/0.7pips

 

 

口座タイプ毎の取引コストを比較

 

・ドル円の場合

 

スタンダード口座で1ロット(10万通貨)取引すると、約1,300円のスプレッド差が発生

 

ナノスプレッド口座で1ロット(10万通貨)取引すると、約300円のスプレッド差+取引手数料約660円

 

比較するとナノスプレッド口座が340円お得な計算に!

 

その他の条件(最大レバレッジなど)は変わらないので、Axioryでよりお得に取引したいのであればナノスプレッド口座がオススメです!

 

 

Axioryの口座開設手順を解説

 

Axiory 口座開設

 

Axioryの登録ページは入力項目など日本語で表記されているので、海外FXへの登録が初めての場合でも簡単に登録することができます。

 

Axioryのリアル口座を開設するには、Axioryの公式ページより「お取引口座の開設」をクリックします。

 

Axiory 口座開設

 

口座開設手順は以下の5ステップです。

 

  1. 基本情報
  2. 詳細情報
  3. 投資に関する質問を入力
  4. トレードアカウントの作成準備
  5. 本人確認書類と住所確認書類の提出

 

それでは、Axioryの口座開設の手順①~⑤をそれぞれ解説いたします。

 

 

①基本情報

 

最初に、個人で利用する場合は個人口座を、法人として利用する場合は法人口座を選択します。

 

Axiory 口座開設

 

基本情報の入力箇所

 

  1. 名前を入力
  2. 苗字を入力
  3. フルネームを漢字で入力
  4. メールアドレスを入力
  5. 電話番号を入力
  6. パートナーコードを入力(IBサイトなどから紹介を受けた場合)

 

以上の項目を入力したら、規約への同意にチェックを入れて、「次に進む」を押して次に進みます。

 

 

②詳細情報

 

Axiory 口座開設

 

詳細情報の入力箇所

 

  1. 性別を選択
  2. 生年月日を入力
  3. 住所等をローマ字で入力
  4. アメリカに納税義務があるかどうかにチェックを入れる
  5. PEPかどうかにチェックを入れる(PEPとは総理大臣や日銀総裁の家族などが該当します)

 

住所をローマ字でどのように入力したらいいかわからない方は、JuDressというサイトを利用することをオススメします。

 

JuDress:http://judress.tsukuenoue.com/

 

このサイトを使えば、自動的に住所を英語表記にしてくれます。

 

必要事項を入力したら「次に進む」をクリックします。

 

 

③投資に関する情報

 

Axiory 口座開設

 

投資に関する情報の入力箇所

 

  1. 学歴と就業状況、収入と資産を選択
  2. 金融取引の経験を選択
  3. 投資目的と投資計画を選択

 

この項目で入力した情報で審査されて口座の開設が拒否されたという話は今のところありません。

 

あくまで投資家のデータの情報収取となるので、無職の場合であっても正直に答えて大丈夫です。

 

それぞれを正しく選択したら「次に進む」をクリックします。

 

 

④トレードアカウントの作成準備

 

この項目では開設する口座タイプを選択します。

 

前述した「Axioryで開設できる口座タイプ」をよく読んで開設してください。

 

Axiory 口座開設

 

トレードアカウントの作成準備の入力箇所

 

  1. レバレッジを選択 (最大400~1)
  2. 取引プラットフォームを選択
  3. 口座タイプを選択
  4. 口座通貨を選択(特別な理由がない限りJPYを推奨)

 

どの口座タイプを開設するか悩んでいる方にオススメとなるのがcTrader対応ナノスプレッド口座です。

 

ナノスプレッド口座は取引に必要なトータルコストが、スタンダード口座よりも1ロット(10万通貨)辺りの取引につき約300円以上お得となっています。

 

加えて、取引プラットフォームがcTraderであれば、株取引のように板情報が見られるのでオススメです。

 

このcTrader対応のナノスプレッド口座がAxioryを選ぶ大きなメリットといっても良いでしょう。

 

尚、後から他の口座タイプを使いたくなった場合でも、Axioryでは無料で追加口座の開設を行えるので安心です。

 

開設する口座タイプが決まったら、「次に進む」をクリックしましょう。

 

 

⑤本人確認書類と住所確認書類の提出

 

最後に本人確認書類と住所確認書類を提出して、Axioryの口座開設が完了です。

 

Axiory 口座開設

 

本人確認書類と住所確認書類の提出箇所

 

  1. 本人確認書類と自撮り画像(Jumioが起動します)
  2. 住所確認書類

 

本人確認書類はパスポート以外両面の撮影をします。

 

住所確認書類は発行日から6か月以内のものであるか今一度確認しましょう。

 

「本人性確認書類を提出する」をクリックするとJumioが起動します。

 

書類のアップロードがそれぞれ完了したら「送信」をクリックします。

 

これで口座開設手続きが全て完了しました!

 

 

Jumioの登録方法について

 

JumioとはID認証システムのことで、Jumioがあることによって自動的に本人確認手続きが行われるため、登録作業が非常にスムーズです。

 

Jumioの登録自体は約5分で完了します。

 

まずは「パスポート」「身分証明書」「運転免許証」の中から提出する書類の種類を選択します。

 

Axiory 口座開設

 

提出する書類はパスポートがオススメ、承認までの時間が最も短く済みます。

 

提出書類を選択したら、次に「写真を撮る」か「ファイルをアップロードする」を選択します。

 

事前に写真を用意していた場合は、「ファイルをアップロードする」を選択します。

 

Axiory 口座開設

 

アップロードする写真がJPGもしくはPNG形式の画像であることを確認してください。

 

Axiory 口座開設

 

 

写真が正しいことを確認して「確認」を押します。

 

次に自分の顔を撮影した自撮り写真をアップロードします。

 

Axiory 口座開設

 

写真が正しいことを確認して、「完了します」をクリックします。

 

本人確認書類と自撮り画像の提出後、書類の確認に約3分程度待つ必要があります。

 

「身分証明が完了しました。」とメッセージが出たら、ウィンドウを閉じます。

 

Axiory 口座開設

 

これでJumioでの登録作業が終了です。

 

 

まとめ

 

Axiory 口座開設

 

Axioryは自動ID認証システムのJumioを採用していることにより、口座開設手続きから実際に取引を開始するまであっという間に行うことができます。

 

日本語サポートも手厚いので、海外FX初心者の方でも安心して口座開設手続きを行うことができます。

 

Axioryの口座開設に必要な書類は、「本人確認書類」「住所確認書類」「自撮り画像」の3点、これらを用意できればすぐに当日のうちに取引を開始することもできます。

 

(16:00までの受付が必要)

 

今回ご紹介した手順にそって手続きを進めてもらえれば口座開設は可能ですが、万が一何らかの理由で口座開設ができない場合は、下記に記載してあるAxioryのサポートに連絡されることをオススメします。

 

Axioryのサポート:jpsupport@axiory.com

 

日本語で問い合わせ可能、日本人スタッフが対応してくれますので、口座開設で何か不明な点があれば是非気軽に問い合わせてみてください。