XM Trading(エックスエム)に関するコンテンツ

更新:2020.06.03 作成:2020.05.01

【2020年】XMのスワップポイント一覧|比較・円換算

XM スワップポイント

本日は人気FX会社であるXMTradingのスワップポイントを紹介します。

XMは利用されている方が多いので、中にはFX初心者の方もいるかと思います。

そういった方は、翌日にポジションを持ち越しする際に発生するスワップポイントをしっかり意識することで、より上手に資産を運用していけるようになります。

特に、マイナススワップが大きい通貨ペアは、長期取引をなるべく避けるように注意するようにしてみてください。

→XM(XM Trading)公式サイトはこちら

XMのスワップポイントが発生する時間帯と日付

XM スワップポイント

スワップポイントは基本的に土日・祝日を除く、平日に発生します。

例外としては、年始年末などの平日でも市場が休みとなる期間は、平日であってもスワップポイントが発生しません。

土日・祝日の分のスワップポイントは毎週水曜日に発生します。

なので、水曜日に持ち越すとプラススワップもマイナススワップもいつもの3倍の大きさになるので十分に注意しましょう。

スワップポイントが発生する時間帯は以下の通りです。

【XMのスワップポイントが発生する時間】

  • ・毎週月曜日~金曜日
  • ・冬時間06:59~07:00
  • ・夏時間5:59~06:00

XMのスワップ計算ツールで獲得できるスワップを計算しよう

XM スワップポイント

XMには便利な計算ツールが用意されていて、計算ツールを使うことで獲得できるスワップを円換算してくれます。

当ページ後半でもスワップポイントを一覧表示しているので、そちらと併せてご確認ください。

計算ツールへのアクセス方法は以下の通りです。

XMの公式サイトトップページより、「FXを学ぶ」をクリックして、「ツール」右下にある「FX計算ツール」を選択します。

XM スワップポイント

次にページ下部の左下にある「スワップ計算ツール」の「詳細を読む」をクリックします。

XM スワップポイント

口座の基本通貨」、「通貨ペア」、「口座タイプ」とロット数を選択して、「計算する」をクリックすることで、自動的にスワップポイントを計算してくれます。

【計算例】

XM スワップポイント

XMの計算ツールの見方について解説します。

口座の基本通貨を選ぶことで、円(JPY)なら円換算、ドル(USD)ならドル換算でスワップポイントを表示させることができます。

通貨ペア欄はスワップポイントを確認したい通貨ペアを選択します。

上記の例だと、ドル円(USDJPY)が選択されています。

口座タイプの選択によって1ロット辺りの通貨量が変わります。

  • ・スタンダード口座=10万通貨
  • ・ZERO口座=10万通貨
  • ・マイクロ口座=1,000通貨

上記の例の場合は、スタンダード口座を選択しているので1ロット=10万通貨となります。

右上の「スワップ買い」がドル円を買った時に得られるスワップポイント(プラススワップ)、「スワップ売り」はドル円を売った時に得られるスワップポイントとなりますが、マイナスがついているので、この場合は支払う必要があるスワップポイント(マイナススワップ)となります。

画面下部にある「スワップ買い(JPY)」「スワップ売り(JPY)」には、ドル円を1ロット買った場合に発生するスワップポイントが表示されています。

XMの計算ツールを使った計算結果は以下の通りとなります。

【XMでドル円を1ロット(10万通貨)買った場合】

  • ・買いスワップ=317円
  • ・売りスワップ=-913円

他の通貨のスワップポイントもこの計算ツールで確認できますので、是非試してみてください。

メジャー通貨ペアのスワップポイント一覧

XM スワップポイント

それではまず、XMのメジャー通貨ペアのスワップポイントを一覧でご覧ください。

ドルストレートのスワップポイント一覧

ドルストレートのメイン通貨ペアのスワップポイントは以下の通りです。

尚、今回の記事のスワップポイントの円換算レートはXMの計算ツールの結果に基づいています。

通貨ペア 買いスワップ 売りスワップ
USDJPY 3.17 -9.13
EURUSD -10.07 4.03
GBPUSD -7.18 0.12
AUDUSD -3.36 -0.26
NZDUSD -2.26 -1.26
USDCAD -3.93 -3.33
USDCHF 4.28 -9.56

XMのドルストレートのメイン通貨ペアで最もスワップポイントが大きいのはUSDCHFの買いスワップ、その次がEURUSDの売りスワップとなりました。

スワップポイントを円に換算すると、以下の通りとなります。

通貨ペア 買いスワップ 売りスワップ
USDJPY 317円 -913円
EURUSD -1,088円 435円
GBPUSD -775円 12円
AUDUSD -363円 -28円
NZDUSD -244円 -136円
USDCAD -317円 -268円
USDCHF 479円 -1,070円

ドルストレートのスワップポイントランキング

通貨ペア スワップポイント スワップポイント(円)
USDCHF(買い) 4.28 479円
EURUSD(売り) 4.03 435円
USDJPY(買い) 3.17 317円
GBPUSD(売り) 0.12 12円

EUR・GBPといった主要通貨がプラススワップなのは嬉しいポイントですね。

特にEURUSDは下落トレンドが発生していたので、スイングトレードでスワップポイントを獲得しやすい相場環境だったといえます。

XM スワップポイント

このなかで現在オススメの通貨ペアがあるとすれば、USDJPYです。

日足では上昇トレンドが続いていますが、現在かなり値下がりしているので、長期取引目的でUSDJPYを買っておくのも一つの選択肢だといえます。

XM スワップポイント

スワップポイントメインの取引を行っている方は是非検討されてみてください。

クロス円のスワップポイント一覧

クロス円のメイン通貨ペアのスワップポイントは以下の通りです。

通貨ペア 買いスワップ 売りスワップ
EURJPY -3.98 -2.58
GBPJPY -0.02 -7.82
AUDJPY -0.68 -5.38
NZDJPY 0.2 -6
CADJPY 1.17 -7.93
CHFJPY -6.47 -2.79

クロス円のスワップポイントを円換算すると以下の通りとなります。

通貨ペア 買いスワップ 売りスワップ
EURJPY -398円 -258円
GBPJPY -2円 -782円
AUDJPY -68円 -538円
NZDJPY 20円 -600円
CADJPY 117円 -793円
CHFJPY -647円 -279円

クロス円のスワップポイントランキング

通貨ペア スワップポイント スワップポイント(円)
CADJPY(買い) 1.17 117円
NZDJPY(買い) 0.2 20円

クロス円でプラススワップとなるのは、CADJPYとNZDJPYだけとなっています。

他社と比べるとマイナススワップはそこまで大きくありませんが、それでもGBPJPYやCADJPYといった通貨ペアのショート保有は注意したいところです。

マイナー通貨ペアのスワップポイント一覧

XM スワップポイント

それではマイナー通貨ペアのスワップポイントを見ていきましょう。

メイン通貨ペア以外のドルストレートのスワップポイントは以下の通りです。

通貨ペア 買いスワップ 売りスワップ
USD/DKK -3.52 -98.52
USD/HKD -5.4 -6.3
USD/HUF -9.49 -36.49
USD/MXN -449.1 150.9
USD/NOK -67.9 -72.1
USD/PLN -28.27 -30.37
USD/SEK -25.54 -120.24
USD/SGD -9.28 -11.68
USD/ TRY -352.63 182.37
USD/ZAR -38.21 14.71
USD/ RUB -181.85 -1.85
USD/CNH -6.77 -3.77

クロス円のスワップポイントを円換算すると以下の通りとなります。

通貨ペア 買いスワップ 売りスワップ
USD/DKK -56円 -1,571円
USD/ HKD -748円 -873円
USD/ HUF -334円 -1,286円
USD/ MXN -2,475円 831円
USD/ NOK -780円 -829円
USD/ PLN -778円 -836円
USD/ SEK -287円 -1,353円
USD/ SGD -719円 -905円
USD/TRY -6,094円 3,152円
USD/ ZAR -2,639円 1,016円
USD/RUB -2,938円 -29円
USD/CNH -1,048円 -583円

それではスワップポイントの多い順に見ていきましょう。

通貨ペア スワップポイント スワップポイント(円)
USD/ TRY(売り) 182.37 3,152円
USD/MXN(売り) 150.9 831円
USD/ZAR(売り) 14.71 1,016円

新興国通貨にもかかわらずプラススワップとなるのは3つだけという結果になりました。

他の海外FX会社と比べると、新興国の長期保有にはやや適さない海外FX会社だといえます。

一方でスワップポイント目的の取引で人気となっているTRY・MXN・ZARはプラススワップとなっています。

その中でも、USD/TRYの売りスワップ3,152円で、XM全体を通して最もスワップポイントが多くなっています。

まとめ

XM スワップポイント

XMは他の海外FX会社と比べると全体を通してマイナススワップが控えめ、デイトレードだけでなくスイングトレードも行いやすい海外FX会社といえます。

新興国通貨のスワップポイントはやや弱いものの、TRYやZARといった通貨ペアではしっかりプラススワップを受け取ることができます。

尚、XMのスワップポイントの計算にはXMの計算ツールを使うのが便利です。

計算ツールを使えば自動的にスワップ値と、実際に得られるスワップポイントが円換算などで表示されます。

XMに入金すると100%ボーナスが付与される(100%ボーナスは上限5万円まで)ので、実質的に自己資金の2倍の証拠金でFX取引を始めることができます。

なので、自己資金に対してスワップポイントの獲得量を増やすこともできます。

選択肢の一つとして、XMでUSDJPYやEURUSDといったプラススワップが得られる通貨ペアの長期取引を考えてみてはいかがでしょうか。

→XM(XM Trading)公式サイトはこちら