XM Trading(エックスエム)に関するコンテンツ

更新:2020.07.15 作成:2020.07.15

XMにログインできない理由と対処法をわかりやすく紹介

XM ログインできない

 

海外FX業者のFXに口座を開設したけれどログインできなくて困っているという方がおられます。

 

最初の入口からつまずくと取引しようという意欲も失せてしまいます。

 

この記事ではXMにログインできない場合の理由とその対処法を紹介します。

 

この記事を読めばログインできなくてもあわてずに対処できるでしょう。

 

 

ログインできない2つのケース

 

XMにログインできないケースは大きく分けると以下の2つになります。

 

  • ・XMの会員ページにログインできない
  • ・XMのMT4・MT5の取引プラットフォームにログインできない

 

この記事では、この2つのケースを別々に取り上げて、それぞれのケースでどんな理由でログインできないのか、どのように対処できるのかを説明します。

 

 

XMの会員ページにログインできない!?

 

XM ログインできない

 

XMの会員ページにログインすることができないケースがまずあります。

 

会員ページにログインできない一般的な理由は次のようなものです。

 

  1. IDもしくはパスワードが間違っている
  2. サーバーメンテナンスで会員ページへログインできない
  3. 日本語の公式サイトからアクセスしていない

 

 

1.IDもしくはパスワードが間違っている

 

XM ログインできない

 

XMの会員ページへのアクセスには以下の2つが必要です。

 

  • ・MT4/ MT5のリアル口座のID
  • ・口座開設時に自分で設定したパスワード

 

IDやパスワードが間違っていればログインできません。

 

ログインできなければIDやパスワードを確認しましょう。

 

IDは口座開設後にXMから届く「XMへようこそ」のメール内に記載されています。

 

 

パスワードを忘れた場合の対処法

 

会員ページにログインするときに必要なパスワードを忘れたということもあります。

 

その場合はログインページの下にある「パスワードをお忘れですか?」をクリックしてください。

 

そうすると以下の画像のページに移ります。

 

XM ログインできない

 

MT4/ MT5のIDと口座開設時に登録したEメールアドレスを入力して「送信」ボタンを押せばパスワードリセットをするためのメールが届きます。

 

XMではメールの指示通りにすればすぐに古いパスワードをリセットして新規パスワードを設定できるのでとても便利です。

 

 

2.サーバーメンテナンスで会員ページへログインできない

 

XMがサーバーメンテナンスを行っていて会員ページへのログインができないという場合があります。

 

XM ログインできない

 

メンテナンスは予告無しに行われることもあります。

 

基本的に土曜日もしくは日曜日に行われるので取引に影響を及ぼすことはありません。

 

XM ログインできない

 

会員ページがサーバーメンテナンスでログインできないことがありますが、そうした場合はしばらく待ってからログインできるかどうか試せるでしょう。

 

 

3.日本語の公式サイトからアクセスしていない

 

次はXMの日本語対応サイト以外からアクセスしログインできないというケースです。

 

XMグループは世界中の様々な国のトレーダーを相手にしています。

 

ですから複数の国の金融ライセンスを取得しており、その関係上3つの公式サイトが存在しています。

 

URL
XM Trading https://www.xmtrading.com/jp/
XM Global https://www.xmglobal.com/
XM.COM https://www.xm.com/

 

日本語対応の公式サイトは一番上の「XM Trading」のURLです。

 

XMグループの他のURLから会員ページへのログインを試みても、日本語対応のサイトから口座開設して設定したログイン情報は使用できません。

 

日本語対応のXM公式サイトからログインすれば問題はすぐに解決できます。

 

 

取引プラットフォームにログインできない!?

 

XMの会員ページにログインできない以外でも、MT4/ MT5の取引プラットフォームにログインできないというケースもあります。

 

次にそうした問題が起こる理由と対処法を取り上げます。

 

その前にまずXMの取引プラットフォームにログインできている状態はどのようなものか確認しておきましょう。

 

 

MT4/MT5口座にログインできている状態

 

XM ログインできない

 

MT4の画面右下からサーバーとの接続状況が確認できます。

 

正しくログインできサーバーに接続できれば以下のような表示が出ます。

 

XM ログインできない

 

緑と青のアイコンが表示されてればログイン完了の合図です。

 

 

赤色のアイコンが出た場合

 

XM ログインできない

 

赤色のアイコンで「回線不通!」と表示されればインターネット接続に問題がある可能性があります。

 

そうしたケースではインターネット接続の状況を確認し問題を解決してから再度ログインしてみましょう。

 

同じ赤色のアイコンで「無効な口座」と出ることもあります。

 

これは正しくログインできていない状況を示しているので、IDやパスワード、口座が利用可能な状態にあるかどうかを再確認し、再びログインしてみることができるでしょう。

 

 

取引プラットフォームにログインできない理由とその対処法

 

次にXMのMT4/MT5の取引プラットフォームにログインできない理由として考えられるのは次の5つの点です。

  1. ログイン情報が不正確
  2. MT4のIDでMT5にログインしようとしている
  3. 口座が有効化されていない
  4. 口座が凍結されている
  5. MT4のバージョンが古い

 

これら5つの理由それぞれを詳しく説明し対処法についても取り上げます。

 

 

1.ログイン情報が不正確

 

XM ログインできない

 

XMのMT4/ MT5の取引プラットフォームにログインするためには以下の3つが必要です。

 

ログインID XMからのメールに記載
パスワード 自分で口座開設時に設定したもの
サーバー XMからのメールに記載

 

ログインできない場合は、あらためてこの3つの入力が正確かどうかを確認しましょう。

 

 

XMのMT4/ MT5口座へのログイン手順

 

正常にログインするためにログイン手順を復習しましょう。

 

特に複数の口座を持っている場合はこの方法を習得しておくことは大切です。

 

XM ログインできない

 

取引プラットフォーム画面の左上の「File」をクリックします。

 

そうすると別のウィンドウが開きますのでその中から「Open an Account」をクリックします。

 

XM ログインできない

 

サーバーリストの中からXMに割り当てられたサーバー名があればそれをクリックします。

 

もしくは下の空欄に該当するサーバー名を入力します。

 

すると次の画面に移行します。

 

XM ログインできない

 

XMから割り当てられたMT4/MT5のリアル口座のIDと自分で口座開設時に設定したパスワードを入力します。

 

最後に画面右下の「完了」をクリックすればログインできます。

 

取引画面右下のステータス欄からサーバーへの接続状態を確認し、緑と青のアイコンが表示されていれば正常にログインできています。

 

 

2.MT4のIDでMT5にログインしようとしている

 

XM ログインできない

 

MT4とMT5はどちらともMetaQuotes社により開発された取引プラットフォームです。

 

しかし互換性がないので、MT4のIDでMT5のプラットフォームにログインすることはできません。

 

XMから送られてきたMT4取引口座のIDが書かれたメールと、MT5取引口座のIDが書かれたIDを確認し、該当するIDを使えば正常にログインできます。

 

 

3.口座が有効化されていない

 

XMでは、各種身分証明書が未提出でも口座が開設できアカウント情報が送付されます。

 

しかし各種身分証明書の提出と確認ができるまでは、取引や口座からの出金はできません。

 

この身分証明書等の提出と確認の作業が口座の有効化です。

 

口座の有効化がまだならばログイン自体はできますが取引はできません。

 

この問題を解決するにはまず口座を有効化しなければなりません。

 

 

口座有効化の方法

 

XM ログインできない

 

口座の有効化がまだならば会員ページにログインし、「こちらより口座を有効化する」ボタンをクリックしてください。

 

次に「ご本人様確認書類」のフォームが表示されます。

 

前もってスキャンしたり写真で撮影した身分証明書や住所確認書をアップロードしてください。

 

XM側で各種身分証明書の確認ができたなら「口座有効化および顧客区分のお知らせ」が届きます。

 

このメールが届けば口座有効化は完了です。

 

 

口座有効化に必要な本人確認書類

 

口座開設や口座有効化に必要な書類には以下のものが含まれます。

 

身分証明書 有効なパスポートまたはその他の公的な身分証明書のコピー パスポート・運転免許証・IDカードなど
本人のフルネーム、発行日または有効期限、本人の出生地と生年月日もしくは納税番号と本人の署名が必要
住所確認書類 登録住所の確認ができる過去6ヶ月以内に発行された公共料金の請求書 ガス・電気・水道・携帯電話・インターネット・クレジットカードなどの請求書
住民票、有効な運転免許証(住所変更があった場合は裏面も提出)、有効な健康保険証

 

 

4.口座が凍結されている

 

XM ログインできない

 

口座が凍結されていれば会員ページにログインできません。

 

MT4の取引プラットフォームでは画面右下のステータス欄に「無効な口座」と表示されます。

 

 

口座凍結されたときの対処法

 

会員ページに表示されているように、口座凍結された場合はXMリアル口座を新規に開設するしか対処法はありません。

 

最初にリアル口座を開設したときと同じ手順で口座を開設しましょう。

 

 

口座凍結になる原因

 

口座凍結になるにはいくつかの原因があります。

 

その代表的な例には以下のものが挙げられます。

 

  • ・口座残高が0になってから90日以上入金および取引がない
  • ・同一口座以外での両建て・アービトラージ(裁定取引)などの不正行為を行った
  • ・他人のふりをして同一人物が複数の新規口座を開設しボーナスを不正に受給しようとした

 

取引なしの状態が90日間続くと「休眠口座」になります。

 

休眠口座には毎月5ドル口座維持手数料が発生し、それは口座残高から差し引かれます。

 

休眠口座に入金がなく、最終的に口座手数料が引かれ続ければ最終的に残高は0です。

 

そこからさらに90日間追加の入金や取引がないと「口座凍結」となります。

 

 

5.MT4のバージョンが古い

 

XMの取引プラットフォームMT4のバージョンが古ければログインできない場合があります。

 

2019年7月1日より古いMT4は開発元のMetaQuotes社のサポート対象外となっています。

 

もしそうしたバージョンを使っていれば新しいバージョンにアップデートしましょう。

 

サポート対象外となっている古いMT4は以下の通りです。

 

「build 1170」

 

MT4デスクトップ build 1170より古いバージョン
MT4 Android build 1177より古いバージョン
MT4 iOS build 1178より古いバージョン

 

 

MT4のバージョンの確認方法

 

MT4デスクトップ版のバージョンを確認する方法を紹介します。

 

XM ログインできない

 

MT4取引プラットフォームの画面上にある「ヘルプ」をクリックします。

 

次に表示されたウィンドウの一番下にある「バージョン情報」をクリックすれば「バージョン情報」が表示されます。

 

XM ログインできない

 

 

最終的な手段は日本語ライブチャット!?

 

XM ログインできない

 

ログインできないのでいろいろ試してみたが無理だったという場合、日本語ライブチャットを利用して問い合わせるという方法があります。

 

XMのサポートデスクと直接日本語でやり取りできるので、LINEでおしゃべりするような感覚で使うことができるでしょう。

 

 

XMの日本語ライブチャットを使う方法

 

公式サイトの上部に「日本語ライブチャット」のボタンがあります。

 

そこをクリックするればライブチャット用のウィンドウが開きます。

 

サポートページにも「日本語ライブチャット」のボタンがあるのでそこからでもライブチャット用画面に移行できます。

 

ライブチャットができる時間は平日の9:00~17:00までです。

 

日本人スタッフが対応してくれるので英語を使う必要がなく安心して利用できます。

 

 

まとめ

 

XM ログインできない

 

XMの会員ページにログインできない、取引プラットフォームにログインできないという2つのケースについてその理由と対処法を紹介しました。

 

ほとんどの場合、IDやパスワードが間違っているなどの細かいミスが原因なのであわてる必要はありません。

 

XM側のサーバーメンテナンスで会員ページにログインできないこともありますが、これもメンテナンスを待てば再びログインできるようになります。

 

XMは海外のFX業者ですが、日本語でのサポートをきちんと用意しています。

 

最終的に自分で解決できなければそうしたサービスを利用できるでしょう。

 

XMの会員ページや取引プラットフォームへのログインは取引の入口です。

 

入口でつまづけばその後の取引にも集中できなくなるので、そこはきちんとできるようにIDやパスワードはきちんと管理して紛失したり忘れたりしないようにしましょう。