Tradeview(トレードビュー)に関するコンテンツ

更新:2020.07.15 作成:2020.07.15

Tradeviewのスワップポイントを徹底紹介!おすすめ通貨ペアは?

Tradeview スワップポイント

 

FXの利益には為替差益とスワップポイントの2つがあります。

 

Tradeviewでの取引を検討されているならば、Tradeviewのスワップポイントはどれくらいかが気になるところです。

 

この記事ではTradeviewの取扱銘柄のスワップポイントを紹介し、その中からおすすめの通貨ペアなどを紹介します。

 

 

スワップポイントとは?

 

Tradeview スワップポイント

 

スワップポイントは「金利差調整分」と呼ばれる利益のことです。

 

2つの国の通貨を売買するFXにおいて、金利の高い通貨と金利の低い通貨を取引したときに生じる金利差のことを指します。

 

高金利の国の通貨を買って低金利の通貨を売れば、その金利差分を受け取れます。

 

しかし低金利の国の通貨を買って高金利の通貨を売れば、その金利差分のスワップを支払わなければなりません。

 

 

スワップポイントを取得する方法

 

スワップポイントは、オーバーナイトと呼ばれる翌日以降に買いもしくは売りのポジションを持ち越した場合に、1日分を取得できます。

 

逆にオーバーナイトしなければスワップポイントはもらえないということです。

 

 

スワップポイントはFX業者によって違う!?

 

2つの通貨を売買するときに生じる金利差をもとに計算されるスワップポイントですが、その際には為替レートも関係してくるので、日々の為替市場の変動が影響します。

 

ですからスワップポイントは常に同じというわけでなく、日々変動します。

 

さらにFX業者により同じ通貨ペアでもスワップポイントが異なります。

 

それは各業者の方針の違い、企業努力の振り分け方の違いなどによるものでしょう。

 

ですからスワップポイントでFX業者を選ぶという投資家も存在します。

 

 

Tradeviewのスワップポイント

 

Tradeview スワップポイント

 

Tradeviewのスワップポイントを表にしてみました。

 

通貨ペア ロング(買い) ショート(売り)
AUDCAD
(豪ドル/カナダドル)
-1.49 -2.59
AUCCHF
(豪ドル/スイスフラン)
0.06 -3.24
AUDJPY
(豪ドル/日本円)
-0.41 -2.91
AUDNZD
(豪ドル/ニュージーランドドル)
-3.3 -1.5
AUDUSD
(豪ドル/米ドル)
-2.97 -2.95
CADCHF
(カナダドル/スイスフラン)
-0.22 -2.98
CADJPY
(カナダドル/日本円)
-0.96 -2.56
CHFJPY
(スイスフラン/日本円)
-3.5 -1.34
EURAUD
(ユーロ/豪ドル)
-6.63 0.37
EURCAD
(ユーロ/カナダドル)
-5.08 -1.05
EURCHF
(ユーロ/スイスフラン)
-1.71 -3.13
EURCZK
(ユーロ/チェココルナ)
-1.7 -3.13
EURDKK
(ユーロ/デンマーククローネ)
-15.72 -16.21
EURGBP
(ユーロ/英国ポンド)
-4.5 -1.44
EURHKD
(ユーロ/香港ドル)
-69.15 24.32
EURHUF
(ユーロ/ハンガリーフォリント)
-19.6 -0.22
EURJPY
(ユーロ/日本円)
-2.95 -2.36
EURMXN
(ユーロ/メキシコペソ)
-66.43 37.82
EURNOK
(ユーロ/ノルウェークローネ)
-33.06 -7.96
EURNZD
(ユーロ/ニュージーランドドル)
-8.85 1.22
EURPLN
(ユーロ/ポーランドズウォティ)
-29.2 11.86
EURSEK
(ユーロ/スウェーデンクローナ)
-32.18 -9.97
EURSGD
(ユーロ/シンガポールドル)
-9.46 -1.19
EURTRY
(ユーロ/トルコリラ)
-105.13 4.6
EURUSD
(ユーロ/米ドル)
-4.44 -0.21
GBPAUD
(英国ポンド/豪ドル)
-6.21 -5.67
GBPCAD
(英国ポンド/カナダドル)
-4.84 -6.3
GBPCHF
(英国ポンド/スイスフラン)
-1.38 -7.23
GBPJPY
(英国ポンド/日本円)
-2.65 -6.7
GBPNOK
(英国ポンド/ノルウェークローネ)
-28.09 -46.31
GBPNZD
(英国ポンド/ニュージーランドドル)
-9.09 -4.49
GBPSEK
(英国ポンド/スウェーデンクローナ)
-32.21 -48.91
GBPSGD
(英国ポンド/シンガポールドル)
-7.68 -4.26
GBPUSD
(英国ポンド/米ドル)
-4.42 -3.85
GBPZAR
(英国ポンド/南アフリカランド)
-395.85 194.65
NOKJPY
(ノルウェークローネ/日本円)
-0.2 -.0.36
NOKSEK
(ノルウェークローネ/スウェーデンクローナ)
-2.28 -2.28
NZDCAD
(ニュージーランドドル/カナダドル)
-0.95 -2.65
NZDCHF
(ニュージーランドドル/スイスフラン)
0.39 -3.15
NZDJPY
(ニュージーランドドル/日本円)
-016 -2.92
NZDUSD
(ニュージーランドドル/米ドル)
-1.57 -2.52
USDCAD
(米ドル/カナダドル)
-2.18 -3.88
USDCHF
(米ドル/スイスフラン)
0.47 -4.59
USDCNH
(米ドル/人民元)
-32.79 0.21
USDCZK
(米ドル/チェココルナ)
-1.02 -0.79
USDDKK
(米ドル/デンマーククローネ)
-0.06 -27.94
USDHKD
(米ドル/香港ドル)
-46.46 9.3
USDHUF
(米ドル/ハンガリーフォリント)
-8.69 -3.69
USDILS
(米ドル/イスラエルシェケル)
7.04 -21.96
USDJPY
(米ドル/日本円)
-1.28 -4.94
USDMXN
(米ドル/メキシコペソ)
-527.21 306.05
USDNOK
(米ドル/ノルウェークローネ)
-8078 -26.27
USDPLN
(米ドル/ポーランドズウォティ)
-18.88 3.26
USDRUB
(米ドル/ロシアルーブル)
-148.88 86.12
USDSEK
(米ドル/スウェーデンクローナ)
-10.49 -27.49
USDSGD
(米ドル/シンガポールドル)
-5.53 -3.43
USDTRY
(米ドル/トルコリラ)
-93.37 -75.07
USDZAR
(米ドル/南アフリカランド)
-308.87 162.43

 

 

Tradeviewの貴金属のスワップポイント

 

Tradeviewでは金や銀などの貴金属の取引も可能です。

 

ペア ロング
(買い)
ショート
(売り)
XAGUSD
(銀/米ドル)
-1.21 0.06
XAUEUR
(金/ユーロ)
-4.04 -5.03
XAUUSD
(金/米ドル)
-7.39 -1.26

 

 

Tradeviewの仮想通貨のスワップポイント

 

Tradeview スワップポイント

 

Tradeviewでは通貨・貴金属に加えて仮想通貨の取引も行えます。

 

ペア ロング
(買い)
ショート
(売り)
BTCUSD
(ビットコイン/米ドル)
-9.63 -9.33
LTCUSD
(ライトコイン/米ドル)
-0.06 -0.06
ETHUSD
(イーサリアム/米ドル)
-0.22 -0.21
XRPUSD
(リップル/米ドル)
-2.66 -2.58

 

(参照:https://www.tradeviewforex.com/ja/room/forex-resources/rollover-rates)

 

 

Tradeviewでおすすめの通貨ペア

 

Tradeview スワップポイント

 

Tradeviewでスワップポイントに注目しおすすめの通貨ペアを紹介します。

 

またスワップポイントを稼ぐときの注意点についても取り上げますので、参考にしてください。

 

 

Tradeviewでスワップポイントの高い通貨ペアベスト5

 

Tradeviewのスワップポイントのリストからスワップポイントが高い通貨ペアベスト5は以下のとおりです。

 

通貨ペア ショート
(売り)
USDMXN
(米ドル/メキシコペソ)
306.05
GBPZAR
(英国ポンド/南アフリカランド)
194.65
USDZAR
(米ドル/南アフリカランド)
162.43
USDRUB
(米ドル/ロシアルーブル)
86.12
EURMXN
(ユーロ/メキシコペソ)
37.82

 

Tradeviewで取り扱っている銘柄の中ではメキシコペソ、南アフリカランドなどの通貨ペアを売りポジションで保持することで、効率的にスワップを稼げます。

 

 

新興国通貨でスワップを運用するときの注意点

 

メキシコペソや南アフリカランド、トルコリラなど新興国の通貨はスワップポイントが高いのが魅力的です。

 

しかし、新興国通貨は国家としての安定性に不安な部分があるので、通貨価格が政変などで突然失われる可能性があります。

 

さらに、新興国通貨は価格変動が大きいという特徴があり、価格が下がればスワップポイント以上の損をする可能性があります。

 

 

通貨ペアを分散させる分散投資がおすすめ

 

スワップポイントを獲得しても、為替差で損をする可能性もあります。

 

そのリスクを軽減させるために、複数の通貨ペアで分散投資を行うのがおすすめです。

 

通貨を発行している国が政策金利を見直しそれを下げることで、スワップポイントが低下することもあります。

 

リスクを回避するために分散投資をすれば、あるペアで損をしても、他の通貨ペアで利益を出すことができるでしょう。

 

 

Tradeviewでマイナスが大きい通貨ペアベスト5

 

Tradeviewでスワップポイントの高い通貨ペアを紹介しましたが、長期保有すると損することになるマイナスが大きい通貨ペアも紹介します。

 

通貨ペア ロング(買い)
USDMXN
(米ドル/メキシコペソ)
-527.21
GBPZAR
(英国ポンド/南アフリカランド)
-395.85
USDZAR
(米ドル/南アフリカランド)
-308.87
USDRUB
(米ドル/ロシアルーブル)
-148.88
EURTRY
(ユーロ/トルコリラ)
-105.13

 

こうした通貨ペアをロング(買い)のポジションで長期保持すると支払わなければならないスワップポイントが高額になります。

 

 

Tradeviewのスワップポイントに関する質問

 

Tradeviewのスワップポイントに関係する質問のいくつかに回答します。

 

 

Tradeviewの毎日のスワップポイントはどのように確認できる?

 

Tradeview スワップポイント

 

Tradeviewを含め海外FXのスワップポイントは、取引プラットフォームのMT4で簡単に確認できます。

 

手順は以下のとおりです。

 

  • ●気配値表示の中からスワップポイントを確認したい通貨ペアを右クリック
  • ●出できたウィンドウの中から「仕様」を左クリック
  • ●「取引条件」の一覧の中に「買いスワップ」「売りスワップ」が表示されている

 

Tradeview スワップポイント

 

 

1日のスワップポイントの計算方法は?

 

Tradeview スワップポイント

 

1日のスワップポイントを計算する公式は以下のとおりです。

 

(契約サイズ×少数桁)×取引数量(lot)×スワップ×決済通貨と口座通貨のレート

 

公式に当てはめる数字のほとんどは、取引プラットフォームのMT4で確認できます。(画像参照)

 

 

少数桁とは?

 

小数桁は「取引条件」の一覧に記載されています。

 

外国通貨と日本円のペア(クロス円)ならば一般的には少数桁が「3」となり、日本円を含まない外国通貨同士のペア(クロスカレンシー)ならば「5」となります。

 

計算をするときには以下の表の数字を使います。

 

少数桁 計算に使う数字
クロス円 3 0.001
クロスカレンシー 5 0.00001

 

 

スワップポイントの計算の具体例

 

円が口座通貨でUSDTRYJPYの買いポジションを1日保持したとすればどれくらいのスワップポイントになるのか計算します。

 

口座通貨 JPY
通貨ペア USDJPY(米ドル/日本円)
取引数量 1lot
買いスワップ 4.1395
契約サイズ 100,000
少数桁3 0.001
決済通貨と口座通貨のレート JPY/JPY=1円

 

これらの数字をさきほどの公式に代入します。

 

(100,000×0.001)×1×4.1395×1=413.95円

 

口座通貨が円ならば、小数点以下は切り上げになるので、スワップポイントは414円となります。

 

 

Tradeviewのスワップレートの計算はいつ行われている?

 

Tradeviewのスワップレートは、ニューヨーク時間の午後4時5分、MT4プラットフォーム時間の午後11時59分(GMT + 2)で毎日計算されています。

 

ニューヨーク市場が1日の取引を終了する午後5時にスワップポイントが与えられます。

 

日本時間にすると以下のとおりです。

 

  • ●日本時間の午前7:00(夏時間ならば午前6時)
  • ●MT4プラットフォーム時間では00:00

 

週末の土曜日・日曜日はスワップポイントが付与されないので、週末分を見越して水曜日はスワップレートが3倍になります。

 

(参照:https://www.tradeviewforex.com/ja/room/forex-resources/rollover-rates

 

 

まとめ

 

Tradeview スワップポイント

 

Tradeviewのスワップポイントについて紹介しました。

 

Tradeviewにすでに口座を持っているなら南アフリカランドやメキシコペソなどを売りポジションで保持すれば効率的にスワップポイントが稼げそうです。

 

Tradeviewにはこれから海外FXを始めようという方にもおすすめの口座があります。

 

スタンダード口座の「X Leverage口座」は最低入金額が100ドルおよそ1万円で口座開設ができます。

 

Tradeviewは、海外FX経験者にも初心者にもおすすめできる業者です。

 

この機会にメイン口座もしくはサブ口座をTradeviewに開設してみて投資してみるのはいかがでしょうか。