TitanFX(タイタンFX)に関するコンテンツ

更新:2020.06.03 作成:2020.06.03

TitanFXの入金方法を紹介!入金方法は出金も考えて選ばないといけない

 

TitanFXでトレードをはじめる際にはトレード用の口座に入金をしなければなりません。

 

しかしTitanFXには6つの入金方法がありTitanFXをはじめて使う人は、どの入金方法で入金すれば良いのか悩んでしまうでしょう。

 

特にTitanFXの入金方法に関しては出金方法と同一の方法で無ければならないというルールもあるため、あらかじめ入金方法を選択する段階から意識をして選ばなければならないのです。

 

そこで今回は、TitanFXの入金方法や入金で注意すべき点を紹介します。

 

最後におすすめの入金方法についても紹介するのでぜひこの記事を参考にしてみてください。

 

 

TitanFXの入金方法を紹介

 

TitanFX 入金方法

 

TitanFXの入金方法には6つの種類があります。

 

  • ・クレジットカード
  • ・ビットウォレット(bitwallet)
  • ・スティックペイ(Sticpay)
  • ・ネッテラー(NETELLER)
  • ・スクリル(Skrill)
  • ・銀行送金

 

入金を始めるまでの手順としては、まずTitanFXにキャビネットにログインをしましょう。

 

そこから画面左にある入金・出金を選択し入金をクリックすれば各入金方法を選択することができます。

 

まずは各入金方法について紹介をしていきます。

 

 

クレジットカード

 

TitanFX 入金方法

 

TitanFXではクレジットカードまたはデビットカードでの入金が可能です。

 

対応している国際ブランドはVISA・Mastercard・AMEXとなるので、日本ブランドであるJCBは使えないので気を付けましょう。

 

そしてクレジットカードでの入金に対応しているのは、日本円・米ドル・オーストラリアドル・シンガポールドル・ユーロとなります。

 

クレジットカードでの入金時には、カード番号やCVV、有効期限などが必要になるので手元に入金用のクレジットカードを準備してから入金作業に取り掛かるようにしましょう。

 

 

ビットウォレット(bitwallet)

 

TitanFX 入金方法

 

ビットウォレットはオンラインウォレットサービスになります。

 

ビットウォレットからTitanFXへ入金する際には手数料無料で、取引口座に即時入金反映されるのですぐにトレードをはじめたいという人にはおすすめです。

 

入金に対応しているのは、日本円・米ドル・ユーロとなります。

 

TitanFXへビットウォレットから入金する際には、TitanFXの入金画面からビットウォレット選択することでビットウォレットのログインページに移行します。

 

そこからビットウォレットで口座開設をしたメールアドレスとパスワードを入力し資金の送金画面から送金を行うことができます。

 

 

スティックペイ(Sticpay)

 

TitanFX 入金方法

 

スティックペイはオンライン決済サービスに力をいれているオンライン送金サービスとなります。

 

スティックペイからTitanFXへ入金する際には手数料無料で、取引口座に即時入金反映されるのですぐにトレードをはじめたいという人にはおすすめです。

 

入金に対応しているのは、日本円・米ドル・オーストラリアドル・シンガポールドル・ユーロとなります。

 

入金方法もビットウォレット同様にTitanFXの入金画面からスティックペイを選択すれば入金することができますが、最低入金金額がスティックペイには設定されおり、その金額は30USD相当額からとなります。

 

 

ネッテラー(NETELLER)

 

TitanFX 入金方法

 

ネッテラーはオンライン送金サービスなのですが、TitanFXでは日本からの利用ができません。

 

そのためネッテラー自体には日本からでも一応登録して利用できますが、TitanFXでは利用ができないので気を付けましょう。

 

一応内容を紹介しておくと、入金手数料は無料、入金に対応しているのが米ドル・オーストラリアドル・日本円・シンガポールドル・ユーロ・その他の通貨はネッテラーレートで自動的に米ドルへ換金、最低入金金額が30USD相当となります。

 

 

スクリル(Skrill)

 

TitanFX 入金方法

 

スクリルはイギリスのオンライン送金サービスですが、TitanFXでは日本からの利用ができません。

 

そしてネッテラー同様にスクリルへの登録自体はできますが利用できないのが気を付けましょう。

 

一応内容を紹介しておくと、入金手数料は無料、入金に対応しているのが米ドル・オーストラリアドル・日本円・シンガポールドル・ユーロ・その他の通貨はスクリルレートで自動的に米ルドへ換金、最低入金金額が30USD相当となります。

 

 

銀行送金

 

TitanFXでは国内銀行からの銀行送金にも対応しています。

 

入金画面にSMBC国内銀行送金とあるので選択すると入金先銀行口座情報が手に入るので、SMBCである三井住友銀行の口座にATMなどから送金をすることで入金を行うことができます。

 

しかし基本的には手数料は無料となっているのですが、5万円未満の入金には1,000円の手数料が必要となるので注意が必要です。

 

 

TitanFXの入金には注意すべき点がある

 

TitanFX 入金方法

 

TitanFXの入金方法について紹介してきましたが、実際に入金する際には気を付けなければならない点がいくつかあります。

 

特にTitanFXの場合だと出金までを意識しておかなければ後々に手間が掛かったり出金ができない可能性があるのです。

 

そのため入金時から知っていた方が良い入出金ルールやアンチマネーロンダリングについて紹介をします。

 

ここはTitanFXの入金でも重要になるので必ず参考にしてください。

 

 

入金方法と出金方法は同額分は同じでなければならない

 

TitanFX 入金方法

 

TitanFXには入出金ルールが存在しており、ルールを無視してしまうと出金拒否となり出金ができません。

 

入出金ルールとは、入金した金額に関しては出金時には同額を同じ方法で出金しなければならず、それ以上の金額はクレジットカード出金以外の方法で出金しなければならないというものです。

 

少し分かりやすくするために例で紹介をしましょう。

 

例えば、クレジットカードでTitanFXに10万円を入金しました。

 

トレードの結果10万円の利益を得ることができ口座内の資金が20万円に増やすことができました。

 

この際に入出金ルールに従うと、まずはクレジットカードで10万円を出金しなければなりません。

 

その後残りの10万円をクレジットカード以外の方法で出金しなければならないのです。

 

つまりクレジットカードで入金をした場合には必ず同金額同方法で出金しなければならないということになります。

 

 

アンチマネーロンダリング(AML)により同一名義・同メールアドレス

 

TitanFX 入金方法

 

TitanFXではアンチマネーロンダリングとして、全ての入出金は取引口座と同一名義人・同メールアドレスが条件となります。

 

そのためクレジットカードや銀行送金の場合には本人のみの入出金に対応しています。

 

そしてビットウォレットやスティックペイの登録メールアドレスとTitanFXの登録メールアドレスは同一で無ければなりません。

 

海外ではマネーロンダリングへの意識が日本以上に強いため、TitanFXをはじめとする海外FXではどの業者も対策が取られているのです。

 

 

TitanFXの入金に対応している通貨

 

TitanFXでは入金方法でそれぞれに対応している通貨が設定されていますが、全体では以下の通貨にTitanFXは対応しています。

 

  • ・日本円
  • ・米ドル
  • ・オーストラリアドル
  • ・シンガポールドル
  • ・ユーロ

 

おそらく多くの方が日本円による入金が基本となると思いますが、その他の通貨で入金をしたい場合には上記通貨で各入金方法で対応している通貨での入金が条件となります。

 

 

おすすめの入金方法はビットウォレット(bitwallet)

 

TitanFX 入金方法

 

全6種類の入金方法と注意点を紹介してきましたが、実際にはどの方法で入金するか悩む場合もあるでしょう。

 

そこでTitanFXの入金でおすすめなのがビットウォレットになります。

 

スクリルとネッテラーに関しては日本からの利用ができないため入金方法としては選ぶことができません。

 

そしてスティックぺイに関しては入金時には問題ないのですが出金時に800円+1.5%の手数料の手数料が必要となるためです。

 

これがビットウォレットであれば入金時の手数料も必要なく、入金後取引口座に即時反映され出金時の手数料は824円となるためお得なのです。

 

 

一応クレジットカードでの入金も可

 

TitanFX 入金方法

 

それとビットウォレットに加えて入金でおすすめできるのがクレジットカード入金となります。

 

クレジットカード入金であれば手数料は無料で即時入金ができるためです。

 

しかしクレジットカード入金の場合は、出金時に同金額までしか出金することができないため、トレードで得た利益に関してはビットウォレットでの出金が必要となります。

 

そのためクレジットカードで入金をする場合でも、ビットウォレットの口座は必ず準備をしておき出金時に備えるようにしておきましょう。

 

 

まとめ

 

TitanFX 入金方法

 

以上がTitanFXの入金方法と注意点の紹介となります。

 

TitanFXで入金をする場合には、必ず出金もセットで考えないといけないため、今回紹介をした内容をぜひ参考にしてください。

 

特に入金方法に関してはビットウォレットが一番おすすめであり、出金時も手数料が安く抑えられオンラインウォレットとしては一番信頼することができるので、ぜひTitanFXで入金する際にはビットウォレットを使いましょう。

 

出金ルールを無視してしまうと、TitanFX側から出金を拒否され、すぐに出金を行うことができません。

 

例えば、クレジットカードで入金をしたのにビットウォレットで全額を出金しようとした場合などです。

 

せっかく入金をしてがんばってトレードで得た利益があったとしても、出金ができなければ意味がありません。

 

そのため入金時から出金の事を考えて、入金方法を選ぶようにしてください。