FBS(エフビーエス)に関するコンテンツ

更新:2020.10.12 作成:2020.10.12

【FBSの出金方法まとめ】出金する際の注意点や手数料・出金手順まで紹介!

FBS 出金方法

 

FBSといえば、最大レバレッジ3,000倍や豪華なボーナスキャンペーンで有名な海外FX業者です。

 

そんなFBSにはさまざまな出金方法があり、

 

「どの出金方法が1番良いんだろう?」

 

「出金手数料っていくらかかる?」

 

「出金日数はどのくらい?」

 

といった疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、FBSの出金方法から注意点、出金手順までFBSの出金方法の気になる点をまとめてご紹介します。

 

FBSの出金方法でお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

 

FBSで出金する前に知っておきたい3つの注意点

 

FBS 出金方法

 

まず、最初にFBSで出金する前に知っておきたい3つの注意点についてご紹介します。

 

入金額までの出金は入金時と同じ方法になる

 

FBSでは入金額までの出金は、入金時と同じ方法で出金しなければなりません。

 

これは、入金時以外の方法で出金した場合、「マネーロンダリング」の対象となり法律違反となってしまうためです。

 

また、仮に複数の方法で入金した場合は、出金の際もそれぞれの方法でしか出金できないため、その分手数料がかかってしまいます。

 

そのため、手数料を抑えるためにも入出金の方法は1つにまとめておくことをおすすめします。

 

クレジットカードでは利益の出金ができない

 

FBSに限らず、海外FX業者ではクレジットカードでの利益の出金ができません。

 

これは、クレジットカードでの出金は「払い戻し」として扱われるため、入金額よりも多くの資金を出金できないためです。

 

そのため、利益の出金には、bitwalletやSticPayなどの他の出金方法を使いましょう。

 

複数の方法で入金した場合、出金方法に優先順位がある

 

FBSでは複数の方法で入金した場合、クレジットカードでの出金が最優先されます。

 

仮に、bitwalletでの出金申請をしても、クレジットカードでの出金枠が残っていれば、クレジットカードでの出金が優先されます。

 

<例>

 

bitwalletでFBSに20万円、その後追加でクレジットカードで20万円入金して、bitwalletから20万円の出金申請をした場合、

 

→クレジットカードから20万円出金される

 

このように、bitwalletで先に入金した場合でも、クレジットカードでの出金が優先されます。

 

ちなみに、クレジットカード以外のbitwalletやSticPayなどの出金方法には、優先順位はないため、好きなサービスを選んで出金すると良いでしょう。

 

FBSで利用できる出金方法

 

FBS 出金方法

 

FBSで利用できる出金方法は、以下の5種類です。

 

出金方法 出金手数料 出金日数
クレジットカード 1ユーロ 数日〜1か月前後
bitwallet 無料 即時
SticPay 2.5%+0.3ドル 15分〜20分
PerfectMoney 0.50% 15分〜20分
Bonsai Trader Exchanger Money 2% 即時

 

※他にもApplePay・GooglePayがありますが、現在、入金方法として使うことができないため、出金にも利用できません。

 

そのため、ここでは説明を割愛させていただきます。

 

次に、FBSで利用できる出金方法のそれぞれ特徴についてご紹介します。

 

bitwallet

 

bitwalletとは、クレジットカードや銀行振込などによる入金、日本国内への銀行送金もパソコンやスマホだけで管理できるオンラインウォレット(電子財布)のことです。

 

bitwalletでの出金は、とても簡単な上に出金手数料は無料で、出金も即座に行ってくれます。

 

ただし、bitwalletから日本国内の銀行に出金する際は、別途824円の手数料が発生しますが、一般的な海外銀行送金と比べると約半分の手数料になります。

 

このように、FBSで出金手数料を抑えてすぐに出金したい方は、bitwalletでの出金がもっともおすすめです。

 

クレジットカード/デビットカード

 

FBS 出金方法

 

クレジットカード/デビットカードでの出金は1ユーロと安いですが、入金額までしか出金できず、利益分は他の出金方法を利用する必要があります。

 

これは先述したように、クレジットカードでの出金は「払い戻し」として扱われるためです。

 

また、クレジットカードでの出金はとても煩雑で、毎回カード番号と入金の際に使用したカード両面の画像のアップロードが必要です。

 

さらに、出金にかかる日数は他の出金方法よりも非常に遅く、数日から遅いと1か月以上かかることもあります。

 

このように、入金の際はとても便利なクレジットカードですが、出金の際は非常に不便になってしまいます。

 

そのため、できるだけ入出金する際は、出金も簡単なbitwalletを利用するのがおすすめです。

 

SticPay

 

FBS 出金方法

 

SticPayもbitwalletと同じくオンラインウォレットサービスの1つです。

 

しかし、bitwalletがFBSからの出金手数料は無料であるのに対して、SticPayの場合、「2.5%+0.3ドル」の出金手数料が必要になります。

 

さらに、SticPayから日本国内の銀行送金する際も、800円+1.5%の出金手数料がかかってしまうため、bitwalletよりも手数料が割高になってしまいます。

 

また、着金まで15〜20分程度かかるため、出金の際はbitwalletの方がおすすめです。

 

Perfect Money

 

FBS 出金方法

 

Perfect Moneyもオンラインウォレットサービスの1つです。

 

しかし、公式サイトの日本語訳が不十分なので、bitwalletやSticPayなどと比べるととても使いにくくなっています。

 

さらに、FBSからの出金には、出金額の0.5%に出金手数料がかかる上に、Perfect Moneyからの出金にも「2.85%+銀行の手数料」がかかってしまいます。

 

このように、サイトが使いづらく、手数料も高いため、Perfect Moneyでの出金はおすすめしません。

 

Bonsai Trader Exchanger Money

 

FBS 出金方法

 

Bonsai Trader Exchanger Moneyは、ブラジルのオンラインウォレットサービスです。

 

出金スピードは早いですが、出金手数料が2%かかってしまいます。

 

さらに、公式サイトは日本語への対応が不十分で、非常に使いにくくなっています。

 

そのため、出金トラブルを防ぐためにもBonsai Trader Exchanger Moneyは利用しない方が良いでしょう。

 

FBSの出金方法と手順

 

ここからは、FBSの出金方法として利用されることの多い「bitwallet」と「クレジットカード」の出金手順について解説します。

 

bitwalletの出金手順

 

まず、マイページにログインして、上のメニューバーから「資金管理」をクリックしましょう。

 

FBS 出金方法

 

次に、「出金」をクリックします。

 

FBS 出金方法

 

出金をクリックすると、出金の選択画面が表示されるため、「bitwallet」を選択しましょう。

 

FBS 出金方法

 

続いて、出金額を入力する画面になるため、下記の2点を入力します。

 

  • ・bitwalletに登録したメールアドレス
  • ・出金額

 

入力し終えたら、「お引き出しを確認する」をクリックします。

 

すると、登録したメールアドレスに確認コードが送信されるため、メールを確認してコードを入力しましょう。

 

コードを入力すれば、以上でbitwalletへの出金は完了です。

 

クレジットカードの出金手順

 

クレジットカードで出金する際は、出金方法の選択画面から「VISA」もしくは「JCB」のどちからをクリックしましょう。

 

FBS 出金方法

 

次に、カード情報を入力する画面になるため、

 

 

  • ・カード番号
  • ・カード両面の画像
  • ・出金額

 

 

上記の3つを入力します。

 

ただし、カード両面の画像をアップロードする際は、以下の点に注意しましょう。

 

 

  • ・カード番号の上6桁・下4桁だけを見えるようにする
  • ・裏面のCVC/CVV番号は隠す

 

 

クレジットカードの画像をアップロードする際は、カード番号の上6桁、下4桁だけが見えるようにして、他の数字部分は付箋か何かを貼って隠して写真を撮りましょう。

 

また、カード裏面部分についても署名欄の右側にある3桁の数字を隠して、写真を撮ります。

 

最後に、カード情報と画像をアップロードして、「お引き出しを確認する」をクリックすれば、クレジットカードでの出金は完了です。

 

FBSのボーナスの出金について

 

FBS 出金方法

 

FBSでは以下の3つのボーナスキャンペーンを実施しています。

 

 

  • ・Trade 100 Bonus
  • ・100%入金ボーナス
  • ・キャッシュバック

 

 

ただし、上記のボーナスキャンペーンはそれぞれ出金条件が異なるため、出金する際は注意が必要です。

 

そこでここからは、FBSのボーナスの出金条件について解説します。

 

Trade 100 Bonus

 

Trade 100 Bonusとは、口座を開設しただけで100ドル(約1万円)がもらえるボーナスです。

 

ただし、口座を開設しただけでもらえるということもあって出金条件はとても厳しいです。

 

Trade 100 Bonusの出金条件は以下の通り。

 

 

  • ・ボーナス自体は出金不可
  • ・5ロット以上の取引で利益の出金可能
  • ・利益の出金は100ドルまで
  • ・ボーナスの有効期限は口座開設から30日

 

 

以上のように、出金条件は非常に厳しめとなっています。

 

そのため、Trade 100 Bonusで得たボーナスは、利益を狙うのではなく、トレードの練習用の資金として活用した方が良いでしょう。

 

100%入金ボーナス

 

100%入金ボーナスとは、入金額の100%のボーナスが付与されるキャンペーンです。

 

100%入金ボーナスの出金条件は、Trade 100 Bonusと比べると比較的緩く、「入金額÷3lot」の取引をすれば出金ができます。

 

例えば、300ドル(約3万円)を入金した場合、「300÷3lot=100lot(1,000万通貨)」以上の取引をすれば、ボーナスも出金することが可能です。

 

ただし、以下の条件を満たしてしまうと、ボーナスが全額消滅してしまいます。

 

 

  • ・有効証拠金額がボーナス額に対して30%未満になった場合
  • ・ボーナス取得後から30日後

 

 

以上のような場合、受け取ったボーナスが消滅してしまうため注意しましょう。

 

キャッシュバック

 

キャッシュバックとはその名の通り、取引量に応じて現金が還元されるキャンペーンです。

 

1lotの取引で最大7ドル還元されることに加えて、もらえるキャッシュバックには上限がありません。

 

また、キャッシュバックは、特に出金条件がなく無条件で出金できることに加えて、取引の証拠金として利用することも可能です。

 

【Q&A】FBSの出金方法でよくある質問まとめ

 

FBS 出金方法

 

最後に、FBSの出金方法についてよくある質問をQ&A形式で回答します。

 

FBSで出金する前にぜひチェックしてみてください。

 

Q1.FBSでは国内送金ができますか?

 

A.現在、FBSでは国内送金での出金はできません。

 

以前までは国内送金での出金ができましたが、2020年10月現在は、国内送金での出金は対応していません。

 

しかし、bitwalletやSticPayなどを間に利用すれば、間接的ではありますが国内送金での出金をすることが可能です。

 

Q2.FBSではポジションを持ったまま出金可能ですか?

 

A.FBSではポジションを持ったまま出金することが可能です。

 

ただし、FBSでは証拠金維持率が20%になるとロスカットになります。

 

そのため、20%をギリギリ超える残高だとすぐにロスカットになってしまうため、口座残高にある程度余裕を持たせて出金するようにしましょう。

 

Q3.FBSから出金できる最低出金額はありますか?

 

A.FBSから出金できる最低出金額は1ドルです。

 

しかし、出金額が少ない場合、出金手数料などで相殺されてしまうため、出金はできても着金できない場合があります。

 

そのため、出金する際は、最低でも出金手数料以上の金額を出金するようにしましょう。

 

まとめ

 

FBS 出金方法

 

今回は、FBSの出金時の注意点、出金方法、出金手順、ボーナスの出金条件について解説しました。

 

まとめると、FBSの出金方法で1番おすすめなのは「bitwallet」です。

 

他の出金方法の場合、手数料が高かったり、サイトが使いにくかったりして出金方法としてはおすすめしません。

 

特に、クレジットカードの場合、出金には入金額までしか出金できない上に、出金するのに数日〜遅いと1か月以上かかってしまいます。

 

一方、bitwalletの場合、利益分は出金できることはもちろん、手数料は無料かつ出金も即座なので非常に便利です。

 

ぜひFBSから出金する際は便利なbitwalletを活用してお得に出金しましょう。