FBS(エフビーエス)に関するコンテンツ

更新:2020.10.12 作成:2020.10.12

【FBSの入金まとめ】おすすめの入金方法・注意点・入金手順など徹底解説!

FBS 入金方法

 

最大3,000倍のレバレッジや、豪華なボーナスで高い人気を誇る海外FX業者の「FBS」。

 

そんなFBSにはさまざまな入金方法があり、

 

「おすすめの入金方法はどれ?」

 

「手数料ってどのくらいかかるの?」

 

「口座にはいつ反映されるの?」

 

といった疑問を持つ方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、FBSのおすすめの入金方法、入金手順、よくある質問について解説します。

 

FBSでの入金方法でお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

 

FBSで入金するための事前準備

 

FBSで入金するには、本人確認が完了していないと入金できません。

 

そのため、入金をする前に「本人確認書類」を提出しておきましょう。

 

本人確認書類として使えるのは、以下の4点の書類です。

 

 

  • ・パスポート
  • ・運転免許証
  • ・住基カード
  • ・写真付きマイナンバーカード

 

 

上記の書類の中から、いずれか1点を提出しましょう。

 

また、「本人確認書類」を提出する際は、顔写真と文字(氏名や住所など)が鮮明に写っていれば、スマホのカメラで撮影した画像をアップロードしても構いません。

 

本人確認書類の審査は、早ければ数時間以内、遅くても3営業日ほどで完了するため、入金する前に早めに済ませておきましょう。

 

そして本人確認が完了すると、FBSへの入出金や取引ができるようになります。

 

FBSのおすすめの入金方法

 

FBS 入金方法

 

FBSの入金方法には、以下の6種類の入金方法があります。

 

入金方法 手数料 反映時間
クレジットカード
(デビットカード)
無料 即時
bitwallet 無料 即時
SticPay 2.5%+0.3ドル 即時
Bitcoin 入金額の2% 15分〜30分程度
Perfect Money 無料 即時
Bonsai Trader Exchanger Money 無料 即時

 

表の通り、FBSさまざまな入金方法がありますが、おすすめの入金方法は以下の3つです。

 

 

  • ・クレジットカード/デビットカード
  • ・bitwallet
  • ・SticPay

 

 

ここでは、それぞれの入金方法の特徴について解説します。

 

クレジットカード(デビットカード)

 

FBS 入金方法

 

「すぐに入金をして取引を始めたい!」という方は、クレジットカード/デビットカードでの入金がおすすめです。

 

これは、クレジットカード以外の入金方法だと、FBSヘ入金する前に別途各サービスに登録する必要があるためです。

 

それに対して、クレジットカードの場合、カード情報を入力するだけですぐに入金できます。

 

さらに、クレジットカードでの入金は手数料が無料な上に、口座に即時反映されるため、すぐに入金をして取引をしたい方はクレジットカードがもっともおすすめです。

 

しかし、利用できるカードブランドが、「VISA」と「JCB」の2種類と非常に限られています。

 

そのため、他のカードブランドを利用して入金したい方は、後述するbitwalletでの入金を利用するようにしましょう。

 

bitwallet

 

FBS 入金方法

 

「VISAやJCB以外のクレジットカード/デビットカードを利用したい方」はbitwalletでの入金がおすすめです。

 

bitwalletとは、XMやGEMFOREXなどの多くの海外FX業者が導入しているオンラインウォレット(電子財布)です。

 

クレジットカード入金の場合、VISAとJCBしか受け付けていませんでしたが、bitwalletの場合、以下の6種類のクレジットカード/デビットカードによる入金に対応しています。

 

 

  • ・VISA
  • ・MasterCard
  • ・Diners Club
  • ・American Express
  • ・Discover Card
  • ・JCB

 

 

さらに、bitwalletは銀行振込での入金も対応しているため、クレジットカードではなく、銀行振込で入金をしたい方にもbitwalletはおすすめです。

 

bitwalletでの入金は、クレジットカードと同じくFBSへの入金の際は、手数料は無料で口座に即時反映されます。

 

しかし、銀行振込やクレジットカードからbitwalletに入金する場合は、以下の入金手数料が発生するため注意が必要です。

 

入金方法 手数料
クレジットカード 8.00%
銀行振込 0.50%

 

表を見て分かるように、クレジットカードでbitwalletに入金するとかなりの手数料がかかることが分かります。

 

そのため、bitwalletに入金する際は、手数料を抑えるために銀行振込で入金することをおすすめします。

 

SticPay

 

FBS 入金方法

 

SticPayは、近年利用者が増えてきているオンラインウォレットです。

 

bitwalletのライバル的な存在ですが、bitwalletはFBSへの入金手数料が無料なのに対して、SticPayでは「2.5%+0.3ドル」の入金手数料がかかってしまいます。

 

さらに、SticPayに入金する際も以下のような手数料が発生します。

 

入金方法 手数料
クレジットカード 3.85%
銀行振込 1%

 

表の通り、クレジットカードで入金する際は、bitwalletよりも手数料が安いです。

 

しかし、FBSへ入金手数料が%で算出されているため、高額入金になればなるほど手数料が高くなってしまいます。

 

そのため、万が一bitwalletが利用できなかった場合の代わりの手段として、SticPayを利用するのが良いでしょう。

 

おすすめの入金方法以外の特徴

 

冒頭で紹介したように、FBSにはクレジットカード・bitwallet・SticPay以外にも入金方法がありますが、デメリットの方が大きいため利用はおすすめしません。

 

しかし、どのような特徴があるのか知ってから判断したい方もいるかと思います。

 

そこでここからは、おすすめ入金方法以外の特徴について解説します。

 

Bitcoin

 

FBS 入金方法

 

FBSはBitcoinでの入金にも対応しています。

 

そのため、すでにBitcoinを持っていれば、現金に換えずにBitcoinのままトレードできることが大きなメリットです。

 

しかし、Bitcoinを持っていない方は、一度Bitcoinを買って入金する手間がかかってしまうことがデメリットと言えます。

 

さらに、口座への反映時間も他の入金方法と比べるともっとも遅いため、Bitcoinを持っていない方があえて利用する必要はないでしょう。

 

Perfect Money

 

FBS 入金方法

 

Perfect Moneyは、bitwalletと同じくオンラインウォレットサービスの1つです。

 

入金手数料が無料で、口座に即時反映されるメリットがありますが、サイトの日本語訳が分かりづらく、入金するのに手間がかかってしまうことが大きなデメリットでしょう。

 

さらに、知名度も低いため、オンライン決済サービスを利用したい場合は、bitwalletやSticPayなどの入金方法をおすすめします。

 

Bonsai Trader Exchanger Money

 

FBS 入金方法

 

Bonsai Trader Exchanger Moneyは、ブラジルのオンラインウォレットサービスです。

 

他のオンライウォレットと同じく、入金手数料は無料で、口座に即時反映されることが特徴です。

 

しかし、公式サイトはポルトガル語にしか対応しておらず、サイトのデザインもとても使いにくくなっています。

 

そのため、入金トラブルを防ぐためにもBonsai Trader Exchanger Moneyは、利用しないようにしましょう。

 

FBSの入金手順

 

ここからは、おすすめの入金方法である「クレジットカード」「bitwallet」「SticPay」での入金手順について解説します。

 

クレジットカードでの入金手順

 

まずは、公式サイトのトップページからマイページにログインして、口座情報の右側にある「入金」をクリックします。

 

FBS 入金方法

 

次に、入金方法の選択画面に移動するため、「VISA」もしくは「JCB」のどちらかを選択しましょう。

 

FBS 入金方法

 

続いて、以下の3つの項目を入力していきます。

 

 

  • ・口座番号(スタンダード口座など)
  • ・入金額
  • ・通貨(JPY/USD/EUR)

 

 

以前までFBSでは、日本円での入金ができませんでしたが、現在はbirwalletとクレジットカードの場合、JPY(日本円)での入金が可能となりました。

 

しかし、セント口座とECN口座は円建てに対応していないため、結局ドルに換算されて入金されます。

 

そのため、セント/ECN口座で入金する場合は、為替レートをチェックしてから入金することがおすすめです。

 

最後に、クレジットカード情報を入力し、「Pay Now」をクリックすれば、これでクレジットカードでの入金は完了です。

 

bitwallet

 

bitwalletで入金する際は、FBSのマイページから入金方法の選択画面に移動して「bitwallet」を選択しましょう。

 

FBS 入金方法

 

続いて、入金画面に移動するため、入金額を円単位で入力して「入金する」をクリックします。

 

すると、bitwalletのサインページに自動で切り替わるため、bitwalletのアカウントにログインしましょう。

 

ログインすると、FBSへの入金確認画面になります。

 

入力内容に問題がなければ、「決済する」をクリックすれば、以上でbitwalletでの入金は完了です。

 

SticPay

 

最後に、SticPayでの入金手順について解説しますが、途中までクレジットカードとbitwalletでの入金方法と一緒です。

 

マイページから入金選択ページに移動して、「SticPay」を選択します。

 

FBS 入金方法

 

続いて、入金額を入力して「入金する」をクリックしましょう。

 

入金するをクリックしたあと、自動でSticPayのログイン画面に切り替わるため、以下の2つを入力します。

 

 

  • ・メールアドレス
  • ・パスワード

 

 

以上を入力したら、「ログイン」をクリックします。

 

ログイン後、入金額の確認画面に変わるため、問題がなければ「今すぐ支払う」をクリックすれば、以上でSticPayの入金は完了です。

 

【Q&A】FBSの入金方法でよくある質問まとめ

 

FBS 入金方法

 

最後に、FBSの入金方法でよくある質問をQ&A形式でまとめました。

 

FBSで入金をする前にぜひチェックしてみてください。

 

Q1.FBSへの最低入金額はいくらですか?

 

A.FBSへの最低入金額は入金方法によってではなく、口座タイプによって異なります。

 

口座別のFBSの最低入金額は以下の通りです。

 

口座タイプ 最低入金額
スタンダード 100ドル
セント 1ドル
マイクロ 5ドル
ゼロスプレッド 500ドル
ECN 1,000ドル

 

上記の表の通り、口座タイプによって最低入金額が大きく異なります。

 

特に、少額から取引を始めたい方は、セント口座やマイクロ口座がおすすめです。

 

Q2.FBSは銀行送金で入金できますか?

 

A.FBSでは、現在銀行送金での入金に対応していません。

 

しかし、FBSとの間にオンライン決済サービス(bitwallet/SticPay)を利用すれば、銀行送金で入金が可能です。

 

【オンラインウォレットを使った銀行送金の入金方法】

 

銀行送金→オンラインウォレット(bitwallet/SticPay)→FBS

 

以上のように、銀行とFBSの間にオンラインウォレットを利用すれば、間接的に銀行送金で入金することが可能です。

 

Q3.FBSのクレジットカード/デビットカード入金の最大限度額はありますか?

 

A.クレジットカード/デビットカードの最大限度額は、カードの利用限度額になります。

 

そのため、利用限度額以上の入金をしたい場合は、bitwalletで入金する必要があります。

 

まとめ

 

FBS 入金方法

 

今回はFBSのおすすめの入金方法、入金手順、よくある質問について解説しました。

 

FBSの入金方法にはさまざまな種類がありますが、おすすめは「クレジットカード/デビットカード」「bitwallet」「SticPay」の3種類です。

 

また、目的別にまとめると、以下のようになります。

 

 

  • ・「すぐに入金したい」→クレジットカード
  • ・「銀行振込、VISA、JCB以外のクレジットカードを利用したい」→bitwallet
  • ・「bitwalletが利用できない」→SticPay

 

 

このように、目的も考慮した上で入金方法を選ぶと、スムーズにFBSに入金することが可能です。

 

ぜひこちらの記事を参考にして、FBSヘ入金してトレードを楽しんでくださいね!