FBS(エフビーエス)に関するコンテンツ

更新:2020.08.14 作成:2020.08.14

【FBSの始め方】FBSの口座開設方法から本人確認書類の提出方法まで徹底解説!

FBS 口座開設

 

FBS(エフビーエス)は、最大レバレッジが3000倍と業界トップクラスのレバレッジの高さと豊富なボーナス制度などを提供している人気の海外FX業者です。

 

しかし、公式サイトの日本語訳やサポートが片言の日本語のため、「FBSで口座開設をしたいけれど1人で開設するのが不安…」という方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、FBSの基本情報と口座開設方法、本人確認書類の提出方法などを解説します。FBSの口座開設を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

 

FBS(エフビーエス)の基本情報

FBS 口座開設

 

2009年に運営を開始したFBS(エフビーエス)は、現在、世界190か国でサービスを提供している人気の海外FX業者です

 

以下にFBSの基本情報をまとめたので参考にしてみてください。

 

運営会社

FBS Markets Inc

金融ライセンス

IFSC(ベリーズ)/CySEC(キプロス)

顧客資金管理

信託保全

最大レバレッジ

3000倍

追証

なし

ボーナス

あり

キャッシュバック

あり

ロスカット水準

20%

通貨ペア数

最大36銘柄

最小取引単位

1,000通貨(0.01Lot)

 

FBSの最大の特徴は、最大レバレッジが3000倍と他の海外FX業者と比べて、非常に高いレバレッジで取引できることです。そのため、少ない証拠金でも大きな利益を出すことができます。

 

加えて、ゼロカットシステムを採用しているため、万が一、口座がマイナス残高になっても、追証を支払う必要はありません。

 

また、FBSでは「IFSC(ベリーズ)」と「CySEC(キプロス)」の2つの金融ライセンスを取得しているため、FBSは信頼性は非常に高いFX業者と言えるでしょう

 

さらに、FBSでは口座を開設しただけでボーナスがもらえる「口座開設ボーナス」や「入金ボーナス」など、豊富なボーナスを提供していることも魅力のひとつです

 

このように、FBSでは安全性・信頼性が高く、業界トップクラスのレバレッジの高さや豪華なボーナスキャンペーンを実施していることから、世界中のトレーダーから利用されています。

 

FBSの口座タイプは何種類ある?

FBS 口座開設

 

FBSの口座タイプは他の海外FX業者と比べて多く、6種類あります。以下にそれぞれの口座タイプの特徴をまとめたので参考にしてみてください。

 

口座タイプ

Trade100 Bonus口座

セント

口座

マイクロ口座

スタンダード

口座

ゼロスプレッド口座

ECN

口座

最大

レバレッジ

100倍

1000倍

3000倍

3000倍

3000倍

500倍

取引手数料

なし

なし

なし

なし

20ドル/lot

6ドル/lot

平均

スプレッド(ドル円)

1.3pips

3.0pips

3.0pips(固定)

1.3pips

0pips

0.6pips

ボーナス※

100ドル

新規口開設ボーナス

100%入金ボーナス

100%入金ボーナス

100%入金ボーナス

100%入金ボーナス

なし

キャッシュバック

×

×

注文可能ロット

0.01lot

0.01〜500lot

0.01〜

500lot

0.01〜

500lot

0.01〜

500lot

0.01〜

500lot

初回最低入金額

不要

1ドル

5ドル

100ドル

500ドル

1000ドル

※100%入金ボーナスはMT4のみ提供しています。

 

この中でも1番おすすめの口座タイプは「スタンダード口座」です。

 

スタンダード口座は、FBSの最大の特徴である3000倍のレバレッジで取引ができることに加えて、ボーナスにも対応しており、平均スプレッドも他の口座タイプより狭いです

 

ちなみに、スプレッドがゼロのゼロスプレッド口座では、2.0pipsの相当の取引手数料がかかってしまうため、スタンダード口座よりも取引コストは高くなってしまいます。

 

そのため、取引コストを抑えながら、FBSの最大レバレッジ3000倍を活かしてトレードしたい方は「スタンダード口座」がおすすめです

 

海外FX初心者の方は「Trade100 Bonus口座」がおすすめ!

FBSには、口座開設するだけで100ドル(1万円相当)のボーナスが受け取れる「Trade100 Bonus」口座があります。さらに、条件を満たすと獲得した利益のうち最大100ドルを出金することが可能です。

 

ただし、「Trade100 Bonus口座」には、以下のような取引条件や出金条件があります。

 

<Trade100 Bonus口座の取引・出金条件>

  • ・最大レバレッジは100倍
  • ・同時に保有可能なポジションは5つ
  • ・30日間で最低5ロット以上の取引を行えば出金可能
  • ・出金可能額は100ドルまで(100ドル以上は不可)

 

以上のように取引条件や出金条件がありますが、口座開設ボーナスとして100ドル受け取れるのは大きなメリットでしょう。

 

ただし、どれだけ取引をして利益を出したとしても100ドルしか出金できません。また、最大レバレッジも低く、取引ロットも少ないため少額から大きな利益を稼ぐことも難しいです。

 

そのため、まずは「海外FXを始めてみたい方」や「FBSの使い勝手を試してみたい方」におすすめの口座です

 

FBSの口座開設方法

ここからは、FBSの口座開設方法を5つのステップに分けて解説します。

 

ステップ①公式サイトにアクセス

まずは、FBSの公式サイトにアクセスし、画面右上にある「口座開設」ボタンをクリックしましょう。

 

FBS 口座開設

 

ステップ②メールアドレス・氏名・パスワードを入力

口座開設ボタンをクリックすると、トレーダー登録画面が表示されるため「メールアドレス」と「名前(ローマ字で入力)」を入力して、「トレーダーとして登録する」をクリックします。

 

ちなみに、「Facebook」もしくは「Google」のアカウントでも登録することも可能です。

 

FBS 口座開設

 

次に、FBSが一時的にパスワードを作成しているため、これを新しいパスワードに変更しましょう。ただし、パスワードを入力する際は、以下の条件をすべて満たす必要があります。

 

  • ・8〜40文字以内
  • ・ローマ字
  • ・大文字(A-Z)
  • ・小文字(a-z)
  • ・数字または記号

 

登録したパスワードはFBSにログインする際に、今後必要となるため忘れないように控えておきましょう。

FBS 口座開設

 

パスワードを入力したら、「(Change)変更する」ボタンをクリックします。

 

すると、「確認メールは、〜宛に送信されました」という下記の画面が表示されるため、登録したメールアドレスにFBSからメールが届いているかチェックしましょう。

 

FBS 口座開設

 

ステップ③メール認証

登録したメールアドレスにFBSから、下記のようなメールが届いていることを確認したら、メール内にある「Eメールを確認する」をクリックします。

 

FBS 口座開設

 

次に、「Eメールが確認されました」というメッセージが出てくるため、「進む」ボタンをクリックしましょう。

 

FBS 口座開設

 

ステップ④口座タイプの選択

メール認証が終わったら、口座詳細を選ぶ画面に移動します。

 

FBS 口座開設

 

口座詳細の設定では、以下のように設定するのがおすすめです。

 

  • ・MetaTraderバージョン:MetaTrader4
  • ・口座通貨:JPY
  • ・レバレッジ:1:3000

 

上記のように設定すれば、「スタンダード口座」を開設できます。また、スタンダード口座を開設した後に、他の口座タイプを開設したくなった場合はあとから簡単に開設することが可能です。(複数口座の開設方法は後述します)

 

口座設定が完了したら最後に「口座開設」をクリックしましょう。

 

すると、「ログインID」「パスワード」「取引サーバー」などの確認画面が表示されます。

 

これらの情報は、登録したメールにも同じ内容のものが届いているため、確認画面を保存するか、メールを保存して大切に保管しておきましょう。

 

FBS 口座開設

 

口座情報を保存したら、次に「個人エリアに進む」をクリックします。すると、国籍確認のメッセージが表示されるため、「正確です。」をクリックしましょう。

 

FBS 口座開設

 

以上で口座開設の手続きは完了です。

続いて、FBSの本人確認の手続き方法について解説します。

 

FBSの本人確認の手続き方法

FBSの本人確認の手続きは主に3つあります。

 

  • ・電話番号の確認
  • ・本人確認書類の提出
  • ・現住所の登録

 

これらの手続きが完了していないと口座から利益を出金できないため、口座開設が終わったら、認証手続きも済ませておきましょう。

 

それぞれの手続き方法を順に解説していきます。

 

電話番号の確認

FBSのマイページにログインして、画面上部にある「電話番号を確認する」すると、「確認」ボタンに変わるため、再度「確認する」をクリックしましょう。

 

FBS 口座開設

FBS 口座開設

 

「確認する」をクリックすると、下記の画面が表示されるため白枠内に電話番号を入力しましょう(最初の”0”は省略します)。入力が終わったら、「コードを取得」をクリックします。

 

FBS 口座開設

 

すると、入力した電話番号に認証コードが送られてくるため、下記の画面に入力して「電話番号を確認する」をクリックします。

 

FBS 口座開設

 

以上で「電話番号の確認」は完了です。

 

本人確認書類の提出

続いて、本人確認の書類の提出を行います。

 

マイページの上部にある「ご本人確認」「確認する」の順にクリックしましょう。

 

FBS 口座開設

FBS 口座開設

 

次に、下記の画面になるため必要事項を入力します。

 

FBS 口座開設

身分証明書の番号では、提出する身分証明書に記載されている番号を、生年月日では、自分の生年月日を入力します。

 

「身分証明書の番号」と「生年月日」を入力したら、「ファイルを選択」をクリックして、身分証明書の画像をアップロードしましょう。

 

身分証明書として有効なものは以下のとおりです。

 

<身分証明書として有効なもの(写真付き)>

  • ・パスポート
  • ・運転免許証
  • ・住基カード
  • ・写真付きマイナンバーカード
  • ・在留カード

 

すべての項目を入力し終えたら、最後に、「リクエストを送信」をクリックします。

 

以上で、FBSの本人確認の手続きは完了です。

 

現住所の登録

最後に、現住所の登録を解説します。

 

FBSの会員ページ左上にある「メニュー」から「プロフィールの設定」をクリックしましょう。

 

FBS 口座開設

 

次に、プロフィールの設定画面に移動するため「郵便番号」「都市」「住所」を入力します。ただし、都市と住所はローマ字で入力する必要があるため注意しましょう。

 

FBS 口座開設

 

3つの項目をすべて入力し終えたら、「保存」をクリックすれば現住所の登録ができます。

 

現住所の登録まで完了したら、本人確認の手続きは完了です。

 

FBSの追加口座の開設方法

FBSではトレーダー1人に対して同じタイプの口座を最大10口座まで追加で開設することが可能です。ただし、「Trade100 Bonus」口座については、1アカウントに1口座しか開設できないため注意しましょう。

 

また、複数口座を作る場合は以下の2つの条件を満たす必要があります。

 

  • ・本人確認の承認
  • ・それぞれの口座内に100ドル以上(10万円相当)の残高の保有

 

上記の条件を満たしていれば、簡単にFBSで追加口座を開設することが可能です。

 

最後に、FBSの追加口座の開設方法について解説します。

 

ステップ①会員ページにログインする

まずは、FBSの会員ページにログインしましょう。会員ページにログインしたら、画面左側にあるトレーダーパネルから「口座」→「口座開設をする」をクリックします。

 

FBS 口座開設

 

ステップ②口座開設フォームで必要事項を入力

次に、下記の口座開設フォーム画面になるため、以下の3つの項目を入力しましょう。

 

  • ・口座タイプ
  • ・口座の基本通貨
  • ・レバレッジ

 

3つの項目入力し終えたら、最後に「口座開設」のボタンをクリックすれば、追加口座の手続きは完了です。

 

FBS 口座開設

 

追加口座が完了し、無事に審査が終わると登録したメールアドレスに口座開設完了メールが送られてきます。メールには、ログインIDやサーバー名などが記載されているため大切に保管しておきましょう。

 

まとめ

FBS 口座開設

 

今回はFBSの基本情報や口座開設方法について詳しく解説しました。

FBSの口座開設はとても簡単で15分程度で開設することが可能です。

 

また、FBSは最大レバレッジが3000倍と業界トップクラスのレバレッジの高さを誇り、豪華なボーナスを提供しています。

 

特に、「Trade100 Bonus口座」では、口座開設をするだけで100ドルもらえるため、無料で海外FXを始めてみたい方や、FBSでの取引環境を試してみたい方におすすめです。

 

FBSに興味を持った方はぜひ、こちらの記事を参考にして口座を開設してみてください。