編集部による総合評価

  • レバレッジ
  • スプレッド
  • ボーナス
  • 安全性
  • 約定力
  • 日本語対応

LANDFXは海外FX業者の1つです。初心者が海外FX業者を選ぶ場合、ネットにおける評判や口コミを手がかりにする方法があります。

LANDFXの評判と口コミをまとめると、良い評価としては充実したボーナス、日本語サポート、プラットフォームがあるようです。

一方、悪い評価としては申請が必要なゼロカットシステムや、DD方式の疑いなどがあるようです。

そこで今回は、当編集部が評判と口コミをもとにLANDFXの特徴を解説していきます。

LANDFXの良い評判と口コミ

LANDFXのWebにおける良い評判と口コミをまとめると、以下のような評価があります。

ボーナス制度が複数あり充実している

ボーナス制度はトレードを盛り上げる起爆剤になりうるものですが、LANDFXは複数のボーナス制度から自分にあったものを選択できるようです。

海外FXの業者としては日本語サポートが手厚い

日本語に対応している海外FX業者はもう珍しくありませんが、LANDFXは業者の中でも日本語サポートが充実しているようです。

MT4とMT5の両方に対応している

MTはFXのプラットフォームとして世界的に有名ですが、LANDFXは普及版のMT4と新型のMT5の両方に対応しているのがポイントです。

良い評判と口コミをまとめると、ボーナス制度の充実、日本語サポートのレベルの高さ、複数のプラットフォームなどが高評価につながっているようです。

LANDFXの悪い評判と口コミ

LANDFX 評判 口コミ

LANDFXのWebにおける悪い評判と口コミをまとめると、以下のような評価があります。

ゼロカットシステムが自動でなく申請が必要

ゼロカットシステムは海外FXの魅力の1つですが、LANDFXはゼロカットが自動で実行されないのがネックなようです。

ゼロカットシステムに審査がある

これもゼロカット関連です。LANDFXはゼロカットシステムが絶対ではなく、審査を通過してはじめて実行されるのが特徴です。

DD方式で注文を呑んでいる可能性がある

公式な表明はありませんが、LANDFXは取引が不透明になりやすいDD業者なのではないかという噂があるようです。

悪い評判と口コミをまとめると、申請や審査が必要なゼロカットシステムや、DD業者である可能性などがマイナス評価に影響しているようです。

LANDFXのボーナス

LANDFXの主なボーナスは3種類あります。100%入金ボーナス、10%ボーナス、5%リカバリーボーナスです。

100%入金ボーナスは、1万円以上を入金すると、入金額と同額の100%のボーナスが自動的に付与される制度です。

この手のボーナスは海外FX業者としては比較的オーソドックスですが、上限額が50万円までと比較的高額なのが特徴です。

業者によっては100%ボーナスが初回入金だけに適用される場合もありますが、LANDFXは初回だけでなくく追加入金にもボーナスが適用されるメリットがあります。

10%ボーナスは、初回入金として3万円以上の金額を入金した場合に、入金額の10%がボーナスとして付与される制度です。付与されるボーナスの上限は30万円までです。

100%入金ボーナスとは異なり、初回入金のみがボーナスの対象です。

また、ボーナスを得るには規定のロット数の取引をこなす必要があります。

5%リカバリーボーナスは、ロスカットが発動した際に条件を満たしていると、初回入金額の5%が付与されるという珍しいボーナスです。

ボーナスが適用されるのは初回のロスカットのみで、ボーナス分の出金はできません。

5%リカバリーボーナスは10%ボーナスとの選択式です。

得られるボーナスはどちらか一方で、10%ボーナスを選択した場合はロスカット時に条件を満たしていてもリカバリーボーナスの対象外になります。

LANDFXの口座の種類

LANDFX 評判 口コミ

LANDFXの取引口座はLIVE口座、LPボーナス口座、ECN口座の3種類です。

LIVE口座

LIVE口座は10%ボーナスと5%リカバリーボーナスの2種類のボーナスの適用対象となる口座です。

スプレッドは0.07程度、最大レバレッジは500倍、ロスカットラインは30%、最大保有ロット数100ロットで取引手数料は無料です。

LIVE口座は2種類のボーナスがありますが、適用できるのはどちらか1つだけです。

ロスカット後に多少リカバリーがあってもほとんど利益にならないことを考えると、実質的には10%ボーナス一択ではないかという評価もあります。

注意点として、LIVE口座は100%入金ボーナスの対象外です。

同じ50万円の初回入金でも、100%入金ボーナスは200万円が運用できるのに対して、10%ボーナスは55万円だけです。

ボーナス分も出金できるのが唯一のメリットといったところです。

LPボーナス口座

LPボーナス口座は100%入金ボーナスの対象となる口座です。

レバレッジ、スプレッド、ロスカットライン、取引単位、最大保有ロット数などはLIVE口座と同様で、取引手数料は無料です。

最大レバレッジはLIVE口座と同様に500倍なので、100%入金ボーナスを活用して大きくトレードしやすくなっています。

スプレッドなどのほとんどの条件はLIVE口座と同じですが、初回入金額は最も低い1万円です。

ボーナスの額が大きく初回入金以外にも適用されることに加えて、初回入金額が最も低い1万円という手軽さによって、LANDFXの口座の中では1番のおすすめという評価も少なくありません。

注意点として、LPボーナス口座で得られるボーナスは100%入金ボーナスのみです。

10%ボーナスと5%リカバリーボーナスは対象外になります。

ECN口座

ECN口座は「Electronic Communications Networkの」頭文字を取って略称にしたもので、日本語では電子取引所取引を意味します。

電子取引所の参加者が相互に注文を出し合い、注文を約定させる取引方法を採用しています。

LANDFXの他の口座が最大レバレッジ500倍なのに対し、ECN口座は最大200倍になっています。

海外FXのウリの1つであるハイレバレッジが楽しめない点では、ECN口座の評判はあまりよくありません。

一方、他の口座に比べてスプレッドが狭いのがECN口座の大きな特徴です。

タイミングによっては0.0pipsになる場合も少なくないため、低コストで取引できます。

低コストでトレードできる性質を利用して、スキャルピングや自動売買を中心に運用するにはECN口座がおすすめである旨の評価もあります。

ただし、1ロットごとに7ドル程度の手数料が発生します。

ロスカットライン、取引単位、最大保有ロット数などは他の2つの口座と同じですが、最低入金額は口座の中で最も高い20万円です。

初心者が手軽にFXを試してみるにはやや敷居が高い入金額です。

なお、ECN口座はLANDFXの3つのボーナスが全て対象外である点には注意しましょう。

LANDFXは日本語サポートが充実

LANDFX 評判 口コミ

海外FXが日本で普及するのに伴って、日本語に対応できる業者も珍しくなくなってきました。

LANDFXは海外FX業者の中でも、特に日本語対応が充実しているという評価や口コミが少なくありません。

LANDFXの日本語サポートの種類として、電話、メール、コールバック、ライブチャットなどがあります。

電話サポートは24時間体制ですが、日本語サポートに対応していいるのは日本時間で平日の10時から18時のみなので注意しましょう。

日本語の対応時間帯は日本語で電話できるので、海外FX業者の中では充実したサポート体制です。

ライブチャットはPCを使用してチャット形式でやり取りするシステムで、メールで文章にしてまとめきれないような質問をする場合に便利です。

公式HPの右側の「Live Chat」のボタンをクリックし、名前、電話番号、メールアドレスなどを入力するとオペレーターに繋がります。

ライブチャットの日本語対応は日本時間の平日11時から17時です。

LANDFXのプラットフォーム

LANDFXの取引用のプラットフォームは、MT4とMT5があります。

MTとはMetaTraderの略称で、ロシアのソフトウェア会社が開発したFX取引用のツールです。

MTが登場する以前は高性能なツールを導入するにはそれなりの費用が必要でしたが、MTは高性能でありながら無料で使えるため、ロシアだけでなく世界中で圧倒的な人気を獲得しました。

MT4はMTの普及版で、2005年にリリースされました。

MTとしては旧式ですが、分析に役立つインジケーターや自動取引が可能なEAの種類が豊富なので、後継のMT5が登場した後も高い人気を維持しています。

MT5はMT4の後継として2010年にリリースされました。

インジケーターやEAの豊富さではMT4に及ばないものの、動作速度やインターフェイスの改善などで使い勝手は向上しています。

海外FXの業者の中には、最新版のMT5ではなくユーザー数の多いMT4のみに対応している業者も少なくありません。

LANDFXは普及版のMT4と後継のMT5の両方に対応しているので、必要に応じて使い分けができます。

LANDFXのゼロカットシステムはやや微妙

LANDFX 評判 口コミ

国内FXとは異なる海外FXのメリットの1つに、ゼロカットシステムがあります。

口座残高がマイナスになった場合に、マイナス分を追証なしでFX業者が負担し、マイナスの残高をゼロまで戻してくれるシステムです。

ゼロカットシステムは海外FXでは必須ともいえるサービスですが、LANDFXはゼロカットシステム自体は採用しているものの、その実態はやや微妙という評価もあります。

LANDFXのゼロカットのスタンス

LANDFXのサポートページにゼロカットシステムについての表明が記載されていますが、基本的にはマイナス残高はトレーダーが負担するものであり、サービスの一環として審査の上でLANDFXが負担するというスタンスをとっています。

つまり、LANDFXではゼロカットシステムは当然ではなく、審査を通過した場合にあくまでサービスとして実施されるということです。

そのスタンスを反映するように、LANDFXではゼロカットシステムは自動で実行されず、サポートに申請する方式を採用しています。

申請後には審査が行われますが、リスク管理がされていないとLANDFXが判断した場合や、複数口座を利用している場合などは、追証や相殺をする可能性があるとサポートページに記載されています。

LANDFXに不当にゼロカットを拒否されて追証されたという口コミはあまり見当たらないようですが、LANDFXが上記のようなスタンスをとっている点には注意が必要です。

LANDFXのゼロカットの注意点

LANDFXで口座残高がマイナスになった場合、ただ待っているだけではゼロカットシステムは実行されません。

サポートに申請して審査に通ったタイミングでゼロカットが実行され、マイナス残高がリセットされます。

サポートに連絡しなければ、いつまでも口座残高のマイナスがゼロに戻りません。

マイナスのままで追加入金した場合、入金額からマイナスが差し引かれる可能性があるので注意しましょう。

LANDFXはDDではないかという評判

FX業者の取引方式として、間にディーラーを通すDD方式と、ディーラーを通さないNDD方式があります。

DD方式の場合、ディーラーが顧客の注文を通すかどうかは顧客には把握できない仕組みになっており、NDD方式に比べると取引の透明性が低いという評価につながります。

LANDFXは公式には完全STP方式としてNDDを表明していますが、実は注文を呑んでいるDD業者なのではないか、という評判や口コミもあります。

この点、トレーダーの側から確認できない以上は、実はDDではないかという評価は推測の域をでません。

悪質なDD業者の常套手段であるストップ狩りやレート操作がLANDFXで行われたという口コミなどは見当たらないため、DDかどうかについて神経質になる必要性はあまりなさそうです。

LANDFXはボーナスとサポートが魅力

LANDFX 評判 口コミ

LANDFXはボーナスと日本語サポートが魅力の海外FX業者です。

ボーナスは複数の種類がありますが、基本的には初回以外にも適用される入金100%ボーナスが口コミなどで高評価を得ているようです。

海外FX業者では日本語サポートは珍しくありませんが、電話で日本語対応できる時間帯が設定されているのがLANDFXの大きな特徴です。

一方、発動が自動ではなく、申請と審査が必要なゼロカットシステムには注意が必要です。

ゼロカットシステムには海外FXの大きなメリットの1つなので、誤ってマイナス口座に追加入金する前に必ず申請しておきましょう。

LANDFX(ランドエフエックス)の情報交換掲示板

LANDFX(ランドエフエックス)の口コミ・評判

  • 一言で言えば、普通の海外FX会社です。
    スプレッドも広くもなく狭くもなくという感じで、約定力も特に悪いと感じたことはありません。
    口座を開設する際に、LPボーナス口座という口座タイプを選択することができ、入金額に応じてボー…
    0
    0