GEMFOREX(ゲムフォレックス)に関するコンテンツ

更新:2020.09.18 作成:2020.09.18

GEMFOREXのスワップポイントはお得か?他社との比較から考察

GEMFOREX スワップポイント

 

GEMFOREXではスワップポイントをたくさんもらえるの?

 

スワップポイントがどんなものか分からない

 

と悩んでいる方も多いでしょう。

 

GEMFOREXに限らずFX取引ではスワップポイントが重要なので、事前に学んでおくことが大切です。

 

今回はGEMFOREXでFX取引を始めたい人のために、スワップポイントの仕組みを解説します。

 

この記事を読めば、スワップを投資に生かすヒントを学べるでしょう。

 

スワップポイントとは何か?

 

GEMFOREX スワップポイント

 

FXの初心者にはスワップポイントを知らない人も多いでしょう。

 

基本的な定義を以下にまとめました。

 

2つの通貨における金利の差

 

FXにおけるスワップポイントとは、2つの通貨間における金利の差に基づいた利益です。

 

たとえばUSD/JPYを買いたいと思ったら、日本円を払って米ドルを買う形になりますが、このとき米ドルの金利から日本円の分を引いたのが金利差になります。

 

これをベースとして計算されたのがスワップポイントです。

 

FX取引では2つの通貨とともに、それぞれの金利も交換していることになるので、金利差を調整することでユーザーに公平な取引を提供します。

 

そのためにスワップポイントという要素が重要です。

 

為替取引なら、通貨ペアの金利同士の違いをチェックしておくとよいでしょう。

 

プラスなら毎日もらえて、マイナスなら払わなければならない

 

スワップポイントは銘柄によってプラスだったり、マイナスだったりします。

 

プラスなら決まった時間まで為替通貨を持ち越すたびにもらえますが、マイナスだと払わなければなりません。

 

スワップポイントのプラスやマイナスは金利差の結果次第です。

 

注文した方よりも支払う方の金利が高ければプラスですが、低ければマイナスになります。

 

目当ての為替通貨の組み合わせがプラスかマイナスかをチェックしてから、注文を判断しましょう。

 

スワップポイントの注意点

 

GEMFOREX スワップポイント

 

スワップポイントはFXの専門的な要素なので、気をつけなければいけないことが3つあります。

 

毎日変わる可能性や、取引所や銘柄などによる違いに気を配りましょう。

 

毎日一定ではない

 

スワップポイントは毎日同じではありません。

 

途中までプラスだったものがマイナスに変わる可能性もあるので注意しましょう。

 

スワップポイントは為替通貨同士の組み合わせによる金利差を意味しますが、政策金利の見直しを受けなくても毎日違います。

 

毎日の変化は「1ドル○円」のような、FX相場の動きが原因です。

 

以上からスワップポイントは、毎日チェックすべき情報です。

 

通貨ペアやFX会社によってもスワップポイントが異なる

 

「USD/JPY」「EUR/JPY」のような通貨ペアの違いや、FX会社によってもスワップポイントは違います。

 

世界中の通貨は、使われている国の政策によって、金利が異なるのが特徴です。

 

同じ日本円を払って、外国の通貨を買いたいと思っても、米ドルとユーロではスワップポイントが変わります。

 

FX会社同士でも、同じ通貨ペアでスワップが異なります。

 

たとえば2020年9月13日時点において、GEMFOREXで買ったUSD/JPYを持っていた場合、0.213ですが、XMのマイクロ口座では-1.76です。

 

以上から通貨ペアやFX会社により変わることもスワップポイントの特徴となっています。

 

買いと売りの各ポジションでも異なる

 

FXの為替通貨は、買いと売りの各ポジションでもスワップポイントが異なる点も見逃せません。

 

FXでは、買ったまま持っている通貨は「買いポジション」、先に売ったまま買い戻さずにいるぶんは「売りポジション」と呼びます。

 

同じ通貨の組み合わせでも、ポジションの違いによってスワップが異なることに注目しましょう。

 

GEMFOREXでも、2020年9月13日時点でUSD/JPYの買いポジションが0.213に対し、売りポジションだと0.287です。

 

以上から買いと売りのスワップの違いも見ておくことが大切です。

 

GEMFOREXにおけるスワップポイントの計算方法

 

GEMFOREX スワップポイント

 

GEMFOREXでは、1日あたりのスワップポイントの計算方法を以下のとおりとしています。

 

・10万×最小ポイント数×スワップポイント×換算レート×10万単位のロット数

 

GEMFOREXでは10万通貨分を1ロットという数量単位で数えています。

 

計算式の最初にある「10万」も1ロットあたりの通貨数という意味です。

 

最小ポイント数は、通貨ペアの価格の最小単位を示します。

 

以上の計算式を、注文したい為替通貨に当てはめて、スワップポイントを算出してみましょう。

 

GEMFOREXにおけるスワップポイントのタイミングは?

 

GEMFOREX スワップポイント

 

GEMFOREXのスワップポイントは、発生タイミングが決まっているので、取引を始める前にチェックしましょう。

 

MT4サーバー時間で、日付が変わるタイミング、つまり午後11時59分から午前0時に変わる瞬間にスワップが発生します。

 

ただしMT4サーバー時間は、日本時間ではありません。

 

日本時間とは7時間の時差があり、サマータイムではこれが6時間になる形です。

 

サマータイムは欧米諸国独自の方式で、3月最終日曜日の午前1時~10月最終日曜日の午前1時の間に導入を受けます。

 

日本時間に置き換えると夏時間では午前5時59分~6時、冬時間では午前6時59~7時にスワップが決まる仕組みです。

 

スワップの発生タイミングは日本で日付が変わるときが基準ではなく、海外のサマータイムも関係します。

 

GEMFOREXと他社のスワップポイント比較

 

GEMFOREX スワップポイント

 

2020年9月13日時点における主要通貨ペアを、GEMFOREX、AXIORY、XMで比べてみました。

 

各項目の数字は、「買い・売り」の各ポジションの組み合わせで示しています。

 

GEMFOREX AXIORY XM(マイクロ口座)
USD/JPY 0.213・0.287 -2.06・-4.08 -1.76・-4.03
EUR/JPY -1.5・-1.2 -3.61・-1.56 -4.6・-2.3
GBP/JPY -3.61・-1.56 -3.64・-5.75 -2.97・-4.77
AUD/JPY 1.14・-7.66 -1.47・-2.9 -2.46・-3.76

 

GEMFOREXは、USD/JPY、AUD/JPYの2つの通貨ペアにおける買いポジションでプラススワップポイントを出すなど、他のFX会社と比べて有利な印象です。

 

GEMFOREXでスワップポイントを知りたい場合

 

GEMFOREXでスワップポイントの情報を知りたいなら、以下の3つをチェックするとよいでしょう。

 

  • ・公式ホームページ
  • ・メール
  • ・MT4

 

3つそれぞれの詳細をまとめました。

 

公式ホームページでチェック可能

 

GEMFOREX スワップポイント

 

GEMFOREXでは、公式ホームページでスワップポイントをチェックできます。

 

こちらは口座開設をしていない人でも確かめられることがポイントです。

 

GEMFOREXが扱う通貨ペアが並んでおり、それぞれ「Swap Long」として買いポジション、「Swap Short」として売りポジションの場合が示しています。

 

スワップポイントという情報を手間なく入手できることも、GEMFOREXのメリットといえます。

 

メールでも送ってもらえる

 

GEMFOREXで為替通貨を保有していると、毎日午前中に「Daily Confirmation」というメールが届きます。

 

メールには保有ポジションの新規取引時点からのプラスマイナスや、スワップポイントが載っています。

 

毎日メールをチェックしていれば、自身の投資結果が分かる形です。

 

公式ホームページのスワップポイントの表だけでなく、毎日メールで送られてくる損益も確かめましょう。

 

MT4でもチェック可能

 

MT4トレーダーでも、スワップポイントをチェックできます。

 

もともとGEMFOREXはMT4を導入していないと取引に参加できませんが、為替通貨を売買しながらでもスワップをチェックできることは便利です。

 

MT4に示す損益情報やスワップポイントは、パソコンとスマートフォンアプリ両方でチェックできます。

 

スマートフォンがあれば外出中でも見られる点で助かるのではないでしょうか。

 

GEMFOREXにおけるスワップポイントの注意点

 

GEMFOREX スワップポイント

 

GEMFOREXでは、スワップポイントに関してさまざまな注意点があります。

 

週末の取り扱いやスプレッドとの関係、ロスカットなどに気を配りましょう。

 

週末は3日分まとめてスワップポイント

 

GEMFOREXでは、金・土・日曜日の3日分のスワップが、土曜日の午前中に入ってくるしくみです。

 

土日においてFXの取引が行えないため、金曜から土曜に変わるまで持ち越したポジションは、土曜から日曜、日曜から月曜に変わるときも持ったままになるからです。

 

以上から金曜日から日曜日までのスワップポイントがまとめて入る土曜日は、「スワップ3倍デー」とも呼ばれます。

 

プラスならいつもより多くもらえますが、マイナスだと多めの出費です。

 

週末は取引ができない関係で、強制的に土日分のスワップポイントが確定します。

 

狭いスプレッドがスワップの利益を守る

 

GEMFOREXでスワップポイントを稼ぎたいと思ったら、スプレッドに注意が必要です。

 

スプレッドは買値と売値の差で、広いほど高く売りづらいため利益に悪影響となります。

 

スプレッドは日本時間の午前中に広がりやすいといえます。

 

午前中は基本的に取引量が少なく、スプレッドは取引量が少ないほど変わりやすいからです。

 

広がったスプレッドのせいで安く売ることになると、買ったときからの損失も大きくなりやすいでしょう。

 

せっかく儲けたスワップポイントも得に感じられなくなります。

 

以上から売買時の狭いスプレッドが、プラススワップの利益を守るカギでしょう。

 

知らないうちにロスカットを受けないように

 

スワップポイントで毎日稼ごうと思っても、ロスカットを受けては意味がありません。

 

GEMFOREXに限らずほとんどのFX会社ではロスカットを行います。

 

これはユーザーのポジションが相場急変などで大きな損失を出した場合、それ以上の資産に対するダメージを防ぐために、ポジションの緊急決済を行うことです。

 

ロスカットは、ユーザーが大損を出しすぎて、生活に悪影響を及ぼさないための措置です。

 

これを受けると、以降のスワップポイントももらえなくなるので気をつけましょう。

 

スワップポイントだけでは出金できない

 

スワップポイントの利益がたまったら出金したいと考える人もいるようですが、実際はスワップだけの引き出しはできません。

 

GEMFOREXでは保有中であるすべてのポジションを決済しない限り、口座からお金を引き出せないからです。

 

出金したいなら、その時点のポジションをすべて決済することで、FX取引を一旦終わらせなければなりません。

 

以上からスワップポイントだけを引き出すことによる利益確保は不可能です。

 

まとめ

 

GEMFOREX スワップポイント

 

GEMFOREXのスワップポイントは、他の海外人気FX会社と比べてもお得な印象です。

 

2020年9月13日時点でも、USD/JPYの買いポジションをはじめ複数の条件でプラスなど、スワップ目当てなら利用しやすいでしょう。

 

ただしスワップ分だけの出金はできないなど制約もあります。

 

スワップの仕組みや取引ルールを覚えることが重要です。