更新:2020.08.14 作成:2020.08.14

MT4のデモ口座開設方法!MT4でデモトレードをはじめたい人必見

mt4 デモ口座

引用元:https://www.metatrader4.com/ja

 

海外FXを利用する人なら当り前で、国内FXを利用する人でも名前は聞いたことがある取引ツールMT4(MetaTrader4)

 

世界中のトレードが利用している高性能取引ツールであり、海外FXならデフォルトの取引ツールとなっています。

 

MT4は高性能でありながら無料で使える取引ツールであり、デモ口座を開設してトレードの練習を行う事もできるのです。

 

基本的にデモ口座を開設する場合には、各海外FX業者でデモ口座の申込みをしてからとなりますが、MT4ではMT4からデモ口座開設を行うことが可能となっています。

 

そこで今回は、MT4からデモ口座の開設を行う方法を紹介します。

 

デモ口座は初心者しか使えないと思っている人も、デモ口座の活用方法も同時に紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

 

MT4のデモ口座開設方法

mt4 デモ口座

それでは早速MT4のデモ口座開設方法を紹介します。

 

もうすでにMT4自体を持っている人は、そのMT4を利用しましょう。

 

まだMT4を所有していない人は、デモ口座を開設したいFX業者からMT4を入手してください

 

お好きな業者を使っていただいて問題ありません。

 

ただ、今回は紹介をするためにXMのMT4を使っていきます。

 

XMではホームページ最下部にある「PC対応MT4」を選択すると、下記画面が開かれるのでこちらの「ダウンロード」からMT4を入手することができます。

 

mt4 デモ口座

引用元:https://www.xmtrading.com/jp/mt4

 

ダウンロードをしたらMT4のインストールプログラムを起動して、パソコンにMT4をインストールしましょう。

 

MT4を立ち上げ、デモ口座を申請

次にインストールをしたMT4を立ち上げます。

 

MT4の左上にある「ファイル」を開き「デモ口座の申請」を選択しましょう。

 

mt4 デモ口座

 

取引サーバーが開かれるので、そちらで「Demo」と表示されているアドレスを選択し、次へを選択してください。

 

mt4 デモ口座

 

次の画面で「新しいデモ口座」を選択して次へ進めましょう。

 

mt4 デモ口座

 

するとXMのデモ口座開設ページに移動をするので、そちらに必要な情報を入力しデモ口座開設を行ってください。

 

もしここで、デモ口座ではなくリアル口座開設画面が表示された場合には、XM内で手動でデモ口座開設をしましょう。

 

XMのトップページを開くと、デモ口座開設ボタンがあるのでそちらで開設を行うことができます。

 

mt4 デモ口座

引用元:https://www.xmtrading.com/register/account/demo?lang=jp

 

登録情報をMT4に入力をすれば完了

XMのデモ口座開設に申込むと、すぐに口座開設完了メールが届きます。

 

mt4 デモ口座

 

メールに記載されているIDと登録時に入力をしたパスワードを、MT4で「ファイル」→「取引口座にログイン」を選択し入力し、サーバーを選択してください。

 

mt4 デモ口座

mt4 デモ口座

 

これでログインができれば、MT4でのデモ口座開設は完了となります。

 

デモ口座開設先のFX業者によって、登録申し込み内容や開かれるページには違いがあります。

 

しかし、どの業者でも今回紹介した内容の流れとなっているので、この記事を参考にすればデモ口座を開設することができます。

 

MT4のデモ口座はどういった時に使えばいい?

mt4 デモ口座

そもそも「なぜMT4のデモ口座を開設するの?」と思う人もいるでしょう。

 

トレーダーの中には一度もデモ口座を使ったことがない人もいますし、初心者が取引の方法を覚える意外に使い道が思いつかない場合があります。

 

しかし、実際にデモ口座はプロトレーダーも利用することがあり、決して初心者だけの練習口座ではないのです。

 

新しい手法を試したり、テクニカル分析の検証など使い道は様々あるのです。

 

そこでここからは、MT4のデモ口座をどのような時に活用すればいいのかを紹介していきます。

 

初心者がトレードを練習する際

mt4 デモ口座

まず、デモ口座で誰もが思いつく使い道として、初心者がトレードの基礎や練習をする際に利用する場面があります。

 

FXをはじめるに当たり、初心者が辿る手順は様々ありますが基本的には、本やネットでFXの基礎を学び→デモ口座で練習→実戦、という形が多いでしょう。

 

いきなり自分の資金を使って、トレードのやり方を覚える事には抵抗があるため、デモ口座を使う場合が多いのです。

 

実際にデモ口座を使えば、実戦のトレードと同様の操作でMT4は出来るため、初心者がトレードを練習する際には最適のツールと言えるのです。

 

そのため、まずはFXのトレード練習をはじめようと思う初心者には、最適な口座と言えるのです。

 

新しい手法やテクニカル分析の検証

mt4 デモ口座

 

ここからは、初心者以外のトレーダーでも活用できる方法となります。

 


デモ口座の一番の利点は、実際のリアル口座と同じレートで自分の資金を使わなくてもトレードができる点です

 

これはつまり、トレーダーが新しい手法やテクニカル分析を試そうと思った際に、市場で本当に通用するのかを自分の資金を使わずに確認することができるのです。

 

FXのトレードは自分の大切な資金を使ってトレードを行います。

 

その一回のトレードにおいて、新しい勝率も使い勝手もわからない手法や分析を実行するのは、残念な判断と言えます。

 

そこで、本当に新しい手法と分析が市場において通用するのかをデモ口座で確かめる事ができるのです。

 

これまでデイトレード1本だったトレーダーが、新たにスイングトレードをはじめる際の練習として使ったり、新しいテクニカル分析を使うとどのような勝率になるのかを実際の市場で確認ができるので、活用してみてください。

 

失敗が続いているトレーダーは、一度デモトレードで感覚を取り戻す

mt4 デモ口座

 

FXのトレードでは、良いトレードが続いている時は利益を狙い続けることができますが、逆に失敗が続くと不思議なくらいに連続してしまい資金を大きく溶かしてしまいます。

 

失敗が続く時には、無理に勝とうと思いトレードを繰り返すのではなく、休むことも一つの手です。

 

しかし、トレードを休むと感覚が鈍ったり、トレードから離れられないという人もいるでしょう。

 

そんな時におすすめなのが、デモトレードでトレードを行い、勝てる感覚を取り戻していくのです。

 

感覚と言われてもピンと来ない人がいるかもしれませんが、自分の手法やスタイルを市場に合わせていくことです。

 

FXで勝てなくなったというのは、ある意味で自分の手法が現在の市場で通用しなくなったということです。逆の意味では市場が変化したと取れます。

 

市場が変化しているのに、同じ手法でトレードを続けたとしても、負けが続いて資金を溶かしていくだけです。

 

そこで、自分の資金を使わなくても良いデモトレードを使い、手法を少しずつ調整して市場に合わせていくことが感覚を取り戻すことなのです。

 

つまり、リアルトレードで勝てなくなったら、デモトレードで勝てるようになるまでか、感覚を取り戻すまで試行錯誤を繰り返すのです。

 

勝てない時ほど自分の資金を守ることに徹しなければならないので、自分の資金を使わずにトレードができるデモ口座は、感覚を取り戻すまで使うべきなのです。

 

まとめ

mt4 デモ口座

 

以上がMT4でデモ口座を開設する方法とデモ口座活用の紹介となります。

 

まずFXをはじめてみた、練習してみたいと思う人は、MT4は無料で利用できるので各海外FX業者でダウンロードしてデモ口座を登録してみましょう。

 

実際にFXは、習うより慣れた方が早くトレードをはじめることができます。

 

手法やテクニカル分析もデモトレードにおいて、リアルタイムで使ってみた方が実感として覚えることができます。

 

もちろん初心者だけではなく、新しい手法を試す場合や失敗が続いているトレーダーもデモ口座を活用してみてください。

 

ぜひ、今回の記事を参考にしてMT4のデモ口座を使って、トレードスキルを磨いていきましょう。