更新:2020.10.05 作成:2020.10.05

bitwalletは海外FXトレーダーにとって便利!利用方法とメリットを紹介

bitwallet

 

海外FXトレーダーにとってお得な入出金方法を確保することは大切です。

 

毎回の入出金手数料が安く済めば、コストカットにつながり、その分をさらにFX取引用の資金にすることができるからです。

 

この記事では海外FXトレーダーにとってお得な入出金方法となるbitwalletについて取り上げます。

 

  • ・bitwalletの特徴
  • ・bitwalletが利用可能な海外FX業者
  • ・海外FXトレーダーがbitwalletを利用するメリット・デメリット

 

を主に取り上げます。

 

bitwalletは使ったことがないので心配という方もおられますが、この記事を読めばbitwalletの便利さが理解できます。

 

そもそもbitwalletとは?

 

bitwallet

 

bitwallet(ビットウォレット)はシンガポールのbitwallet PTE LTDが運営しているオンラインウォレットサービスです。

 

世界各国で流通している米ドル・ユーロ・日本円・豪ドルの4種類の法定通貨に対応し、世界最高水準のセキュリティを備えたオンラインウォレットのことです。

 

海外FXトレーダーのbitwalletの利用方法

 

  • ●海外FX用の資金をbitwalletに入金
  • ●FX口座内の資金や利益をbitwalletに送金
  • ●FX業者間の資金移動

 

bitwalletの基本的機能とその特徴

 

bitwallet

 

bitwalletの特徴として押さえておきたいポイントがこちらです。

 

  1. 入金・預かり
  2. 出金・引き出し
  3. 送金
  4. 両替

 

それぞれの機能と特徴について説明を加えます。

 

1.入金・預かり

 

bitwalletの入金はリアルタイムで反映するのが特徴です。

 

本人登録がすでになされているクレジットおよびデビットカードもしくはApple Payでの入金取引は、bitwalletのアカウントに加算された資金の情報が即座に反映されます。

 

入金の方法と対応しているカードを確認しておきましょう。

 

bitwalletのアカウントに入金する3つの方法

 

  • ●クレジットカード・デビットカードによる入金
  • ●国内・海外銀行からの入金
  • ●Apple Payを利用したモバイル端末からの入金

 

この3つの方法でbitwalletのアカウントに入金できます。

 

bitwalletへの入金に対応しているクレジットおよびデビットカード

 

  • ●VISA
  • ●MasterCard
  • ●Diners Club
  • ●American Express
  • ●Discover Card
  • ●JCBカード

 

この6種類のクレジットもしくはデビットカードで入金可能です。

 

2.出金・引き出し

 

bitwallet内に預けられている資金は、利用者からの米ドル・ユーロ・日本円・豪ドルの出金リクエストに応じ、24時間以内に引き出しの手続きが行われます。

 

引き出された資金の振込先は、利用者の指定銀行口座(国内・海外銀行)です。

 

3.送金

 

米ドル・ユーロ・日本円・豪ドルの送金が、bitwallet利用者同士ならば1米ドル・1ユーロ・100円・1豪ドルのワンコインで行えます。

 

送金手数料は送金元負担もしくは受取人負担を選択可能です。

 

bitwallet利用者間の送金は24時間365日行うことができ、送金内容はリアルタイムで反映されます。

 

4.両替

 

bitwallet利用者は、米ドル・ユーロ・日本円・豪ドルを銀行レートよりもお得な優遇レートで両替できます。

 

たとえば、海外銀行宛てに送金したいが日本円でしか資金を持っていない場合、銀行レートで両替すれば、為替損益や銀行手数料が発生します。

 

しかし、bitwalletの優遇レートが利用できれば、両替手数料を抑えて両替ができます。

 

bitwalletで取り扱っている4種類の通貨の両替は24時間、リアルタイムで利用可能です。

 

入出金手数料はいくら?

 

bitwallet

 

以下の手数料を次に取り上げます。

 

  • ●クレジットカードや銀行口座からbitwalletアカウントに入金する場合
  • ●bitwalletアカウントから銀行口座に出金する場合

 

bitwalletアカウントへの入金手数料

 

クレジットカードや銀行からbitwalletに資金を入金する場合の手数料です。

 

入金方法 ブランド 入金手数料 1回の入金可能額
クレジット/デビットカード VISA
MasterCard
入金額の8% 1,000~500,000円
(1ヶ月、カード1枚あたり)
クレジット/デビットカード その他のブランド 入金額の8.5%
指定銀行口座(日本) MIZUHO 無料 無制限

 

(参照:https://bitwallet.com/ja/service/payin/)

 

bitwalletアカウントへ入金する場合、MIZUHO銀行を利用すれば手数料は無料、入金額無制限です。

 

bitwalletアカウントからの出金手数料

 

bitwalletから利用者の国内銀行口座への出金するときの手数料は824円です。

 

出金方法 出金通貨 出金手数料 最低出金額
銀行口座振込
(国内銀行)
日本円 824円 1,000円~
米ドル
ユーロ
豪ドル
銀行口座振込
(海外銀行)
米ドル
ユーロ
日本円
豪ドル
4,800円 6,000円~

 

(参照:https://bitwallet.com/ja/service/payout/)

 

bitwalletを利用するメリットは?

 

bitwallet

 

bitwalletを海外FXトレーダーが利用するメリットは次の6つです。

 

  • ●入金がリアルタイムで反映される
  • ●海外FX業者間での資金移動が可能
  • ●bitwalletから海外FX業者への入金手数料は無料
  • ●入出金手数料が抑えられる
  • ●FX取引の利益分も出金可能
  • ●日本語サポートがある

 

入金がリアルタイムで反映される

 

bitwalletを入出金方法として利用できる海外FX業者では、bitwalletからFX口座に入金があった場合、その情報が即座に反映されます。

 

銀行送金によるFX口座への入金は、着金が反映されるまでに1~3営業日程度かかる場合があるので、それを考えると入金がリアルタイムで反映されるというのは大きなメリットです。

 

たとえば、証拠金が急に足りなくなったとき、経済指標の重大な発表にからめて大きな取引をしたいときなど急ぎで追加資金が必要というときに、このメリットは力を発揮します。

 

海外FX業者間での資金移動が可能

 

bitwalletはいくつもの海外FX業者で利用できます。

 

こうした海外FX業者に口座を持っていれば、bitwalletを中継地して業者間での資金移動が可能です。

 

それにより投資資金の一元管理が簡単にできます。

 

bitwalletが使える有名海外FX業者

 

海外FX業者 入金 出金 利益分の出金
XM
iFOREX
Titan FX
Tradeview
HotForex
BigBoss

 

他にもいくつかの海外FX業者で利用可能です。

 

複数の海外FX業者を利用してFX取引をする場合、同じ海外FX業者内に複数の口座がある場合、bitwalletで業者間や口座間の資金移動がスムーズにできます。

 

bitwalletから海外FX業者への入金手数料は無料!

 

bitwalletアカウントから海外FX業者に入金する際、その手数料が無料というのも大きなメリットです。

 

ですから、入金に必要な実質手数料は、クレジット・デビットカードまたは銀行口座からbitwalletアカウントへ入金するときの手数料だけです。

 

入出金手数料が抑えられる

 

海外FXトレーダーにとっておなじみの入出金方法に、オンライン送金サービスのSTICPAYがあります。

 

bitwalletをうまく活用すれば、STICPAYを利用するよりも入出金手数料を抑えられます。

 

入金手数料 出金手数料
VISA
Mastercard
銀行 国内銀行への振込
bitwallet 入金額の8% MIZUHO銀行の口座からなら無料 一律824円
STICPAY 入金額3.85% 入金額の2% 800円+出金額の1.5%

 

もちろん銀行を利用した場合よりもお得!

 

銀行を利用してFX口座に資金を入出金する場合、たくさんの手数料が必要です。

 

たとえば、FX業者の指定する海外銀行口座に国内銀行から入金する場合、以下の手数料が必要です。

 

  • ●送金手数料
  • ●円為替取扱手数料
  • ●海外中継銀行手数料
  • ●受取銀行手数料など

 

さらに、海外銀行口座から国内銀行に利益分などを出金する場合、次の手数料が必要です。

 

  • ●被仕向送金手数料
  • ●海外中継銀行手数料
  • ●円為替手数料(円建てで受け取る場合)
  • ●外貨取扱手数料(外貨建ての送金で同一通貨の外貨預金口座に入金する場合)

 

たとえば、銀行を利用して出金する場合、利用する銀行にもよりますが、手数料は合計で5,000円程度となります。

 

bitwalletを利用した入出金は、銀行を利用した入出金よりもはるかにお得です。

 

FX取引の利益分も出金可能

 

マネーロンダリング防止の目的で、海外FXには、入金方法と出金方法を同じにして、入金した金額と同額だけ出金できるという取り決めがあります。

 

そのため、海外FXで獲得した利益分は海外の金融機関を利用した送金もしくはFX業者の指定する方法でのみ出金が可能です。

 

bitwalletを利用した利益分の出金に対応している海外FX業者がいくつかあります。

 

たとえば、TradeviewやHotForexでは利益分を出金することが可能です。

 

bitwalletでの出金は入金額と同額までしかできないところもあります。

 

そのため、利用を検討しているFX業者が、bitwalletでの利益分の出金に対応しているかどうか事前に確認してください。

 

日本語サポートがある

 

bitwalletは日本円の取り扱いがあるだけでなく、日本語サポートも充実しています。

 

日本語の公式ページや利用ガイドがあり、口座開設の申請フォームも日本語対応です。

 

さらに質問や意見があれば、日本語でメールフォームを使って連絡することができます。

 

(問い合わせメールフォーム:https://secure.bitwallet.com/contact/?lang=ja)

 

bitwalletを利用するデメリットとは?

 

bitwallet

 

海外FXトレーダーにとってbitwalletの利用がデメリットとなる場合もあります。

 

  • ●bitwalletの口座を開設する手間が必要
  • ●クレジットカードでの入金は手数料が必要

 

bitwalletのアカウントを開設する手間が必要

 

bitwalletを利用するために手間かけてアカウントを開設しなければなりません。

 

アカウント開設の方法は簡単で数分で済む作業ですが、人によってはこれが利用の障害となります。

 

クレジットカードでの入金は手数料が必要

 

bitwalletアカウントへの入金方法としてクレジットカードを選択した場合、手数料が必要です。

 

その手数料は、MIZUHO銀行の利用やSTICPAYの利用したよりも高いです。

 

入金手数料
VISA
Mastercard
銀行
bitwallet 入金額の8% MIZUHO銀行の口座からなら無料
STICPAY 入金額3.85% 入金額の2%

 

bitwalletを利用するまでの流れ

 

bitwalletを入金方法として利用できるまでの流れは次のようになります。

 

手順 作業内容
bitwalletアカウントの作成 公式ページからアカウントを作成
bitwalletへ入金 クレジットカード・デビットカード、銀行口座からbitwalletアカウントへ入金
bitwalletアカウントからFX口座へ入金 口座のあるFX業者の入金ページから入金方法としてbitwalletを選択
指定されている方法で必要事項を入力してbitwalletアカウントからFX口座に入金

 

アカウントの作成

 

bitwalletアカウントは2~3分程度で簡単に作成できます。

 

1.公式ページで「新規ウォレット開設」をクリック

 

bitwallet

 

2.メールアドレスとパスワードの登録

 

bitwallet

 

以下の情報を入力し、入力が完了すれば「次へ進む」をクリックします。

 

  1. 居住国
  2. 登録するメールアドレス
  3. bitwalletログイン用に設定するパスワード
  4. 設定したパスワードの再入力
  5. 「.次へ進む」をクリック

 

3.パーソナル(個人)アカウントを選択

 

bitwallet

 

アカウントには個人と法人の2種類があります。

 

パーソナル(個人)アカウントになっていることを確認してください。

 

問題なければ、「続行する」をクリックします。

 

4.登録内容の確認

 

bitwallet

 

登録内容に間違いがないかを確認します。

 

間違いがなければ「私はロボットではありません。

 

」にチェックを入れ、「登録する」をクリックしてください。

 

5.アカウント開設用リンクが記載されたメールを受け取る

 

bitwallet

 

新規登録が完了すると上記の画面が表示され、登録したメールアドレスに以下の内容のメールが届きます。

 

bitwallet

 

メールの記載されている「アカウント開設用リンクをクリック」してください。

 

6.お客様情報の入力

 

bitwallet

 

パーソナルアカウント開設に必要なお客様情報を19項目入力します。

 

入力事項 入力方法
Last Name 姓をローマ字入力
First Name 名前をローマ字入力
姓を漢字入力
名前を漢字入力
性別 男性か女性を選択
生年月日 年をカレンダーから選択
月をカレンダーから選択
日をカレンダーから選択
国籍 該当する国を選択
住所 郵便番号を入力
都道府県を入力
市区町村を入力
番地を入力
携帯電話番号 携帯電話番号を入力
(SMS認証や2段階認証に使われる番号なのでSMSが受信可能な携帯電話の番号を入力)
本人確認のための秘密の質問 7つの選択肢の中から好きなものを選ぶ
秘密の質問の答え 該当する回答を入力
メールアドレスの確認とメール言語の選択 認証済みメールアドレスの確認と受信するメールの希望言語を選択
メールマガジンの受信 受信するもしくは受信しないを選択
利用規約とプライバシーポリシー 利用規約とプライバシーポリシーを確認し「同意する」を選択

 

bitwallet

 

7.パーソナル(個人)アカウントの開設完了

 

bitwallet

 

お客様情報の登録が完了するとウォレットサマリーが表示されます。

 

さらに、登録メールアドレス宛に「個人用(パーソナル)アカウントの開設完了」のメールが届きます。

 

bitwallet

 

ウォレットサマリーの情報を確認し、登録したメールアドレスとパスワードでログインできれば、登録手続きは完了です。

 

8.本人確認資料を提出しアカウントステータスをアップする

 

bitwalletアカウント開設当初は、アカウントステータスが一番下の「トライアル」です。

 

本人確認資料などを提出することで、アカウントステータスが「ベーシック」になり、入金や出金、送金や両替の機能に課せられていた利用制限が解除されます。

 

FXでは、ある程度の金額を頻繁に入出金することになるので、アカウント開設後に本人確認資料提出の作業をすぐに行うべきです。

 

本人確認資料として提出する必要があるのは次の3つです。

 

  • ●顔写真付き本人確認資料
  • ●IDセルフィー
  • ●現住所確認資料

 

顔写真付き本人確認資料 運転免許証 表面・裏面
パスポート 顔写真のあるページ
マイナンバーカード 表面(顔写真がある面)・裏面

 

IDセルフィー 顔写真付き本人確認資料をアップロード後、そのままパソコンのカメラを通じて本人確認の検証プロセスが行える

 

現住所確認資料 公共料金の請求書・領収書 電気・水道・ガス・NHKのどれか
各種銀行・クレジットカード
会社の利用明細・請求書
住民票の写し 6カ月以内の発行日が印字されたものマイナンバーの記載がないもの
マイナンバーが記載されていれば、見えないように黒く塗りつぶす
印鑑登録証明書

 

各種証明書の提出状況はウォレットサマリーの画面から確認できます。

 

bitwallet

 

bitwalletアカウントの開設当初はステータスがトライアルなので、海外FXの入出金方法としてbitwalletを活用するために、各種証明書をきちんと提出してアカウントをランクアップさせましょう。

 

まとめ

 

bitwallet

 

bitwalletの特徴、海外FXトレーダーがbitwalletを利用するメリット・デメリット、bitwalletアカウントの開設方法を取り上げました。

 

当編集部が推薦するXMでもbitwalletは使えます。

 

bitwalletアカウントがあればFX業者間の資金移動が楽に行えます。

 

また同じFX業者に複数の口座があれば、その資金移動や資金の流れを把握することも簡単です。

 

bitwalletのアカウントを開設して投資資金を効果的に一元管理してください。