Milton Markets(ミルトンマーケッツ)に関するコンテンツ

更新:2020.06.18 作成:2020.06.18

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の口座開設方法&手順を画像付きで紹介!

MiltonMarkets 口座開設

 

「MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)」は、2016年に運営を開始した新進気鋭の海外FX業者です。

 

スプレッドや約定力といった優れた取引環境を整えていることに加えて、日本人向けのサポートが他の海外FX業者と比べても手厚いことで有名です。

 

しかし、日本人向けサポートがしっかりしているものの、「口座の開設方法を1人で進めるのは不安…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、MIitonMarketsの口座開設方法と手順について詳しくご紹介します。

 

MIitonMarketsの口座開設を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の基本情報

 

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)は、2016年にニュージーランドで営業を開始した海外FX業者です。

 

MiltonMarketsのスペックについて以下の表にまとめてみたので参考にしてみてください。

 

スペック
ライセンス FSPR(ニュージーランド)
追証 なし
スプレッド(手数料) 狭い(特にプレミアム口座)
ロスカット水準 100%
最大レバレッジ 800倍
ボーナス なし
約定力
通貨ペア数 51通貨ペア
(プレミアム口座は43通貨ペア)
最小取引単位 1,000通貨

 

運営歴は浅いですが、「スプレッドの狭さ」や「約定力の高さ」など、取引環境にかなり力を入れている海外FX業者です。

 

他にも、ゼロカットシステム(追証なし)、最大レバレッジ800倍などFXトレーダーにとって嬉しい取引環境が整っています。

 

特に、スプレッドが狭く、約定力が高いことからスキャルピングをメインに取引したいトレーダーにおすすめのFX業者です。

 

また、日本語のサポートも他の海外FX業者と比べるとかなり手厚いです。

 

サポートは、メール・チャット・LINEでの問い合わせに平日24時間対応しています。

 

もちろん、いずれも日本語でOKです。

 

このように、取引環境に力を入れているだけでなく、海外FX初心者の方でも安心して利用する環境が整っているのがMiltonMarketsの魅力です。

 

メール support@miltonmarkets.com
LINE @miltonmarkets

 

 

MiltonMarketsの口座開設の手順

 

MIitonMarketsの口座開設は5分程度で完了するため海外FX業者の口座開設が初めての方でも簡単に開設することが可能です。

 

ここでは、MiltonMarketsの口座開設の手順を5つのステップに分けて解説します。

 

 

ステップ①簡易登録

 

まずは、MIitonMarketsの公式ホームページから「いますぐ口座開設」をクリックします。

 

MiltonMarkets 口座開設

 

次に口座開設ページに移動するため、下記の基本情報を入力していきます。

 

  • ・姓と名(ローマ字)
  • ・メールアドレス
  • ・電話番号
  • ・パスワード
  • ・言語
  • ・居住国

 

MiltonMarkets 口座開設

 

入力が完了したら、「お客様同意書に同意します」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックします。

 

注意点としては、「メールアドレス」「電話番号」「パスワード」の3つです。

 

メールアドレスについては、MitonMarketsからの大事なお知らせを見逃さないためにも、普段使っているものを登録しておくようにしましょう。

 

電話番号については、日本の国番号「+81」を入力せずに、そのままの番号を入力して構いません。

 

最後に、パスワードについてですが、8文字以下だとエラーになってしまうため、パスワードは最低8文字以上の半角英数字で入力してください。

 

また、パスワードを忘れてしまうと、再発行するまでに時間がかかってしまう場合があるためどこかにメモしておくことをおすすめします。

 

 

ステップ②お客様情報の入力

 

次に、より詳しい個人情報を入力していきます。

 

ここでは、【口座情報】【口座名義人】【住所】【本人確認の質問】の項目を4つに分けて詳しくご紹介します。

 

 

【口座情報】

 

MiltonMarkets 口座開設

 

口座情報では自分が使用する口座情報について入力します。

 

 

・口座種類

 

口座種類は「個人口座」「共同口座」「法人口座」「信託口座」「TENANTS IN COMMON」の5種類から選ぶことができます。

 

特別な理由がない限りは、「個人口座」を選べばOKです。

 

 

・取引プラットフォーム

 

取引プラットフォームはあらかじめ「メタトレード4(MT4)」に設定されているため、選択は不要です。

 

 

・口座通貨

 

口座通貨は「JPY/日本円」「USD/米ドル」「EUR/ユーロ」から選ぶことができます。

 

ここも特に理由がない限りは「JPY/日本円」でOKです。

 

 

・取引口座種類

 

取引口座の種類は、「プレミアム口座」と「スタンダード口座」の2種類から選ぶことができます。

 

2つの口座の大きな違いは「スプレッド」です。

 

以下に2つの口座のスプレッドを表にまとめたので参考にしてみてください。

 

プレミアム口座 スタンダード口座
取引手数料 0.8pips 無料
USD/JPY 0.9pips
(0.1pips)
1.7pips
EUR/JPY 0.9pips
(0.1pips)
1.6pips
GBP/JPY 1.8pips
(1.0pips)
2.3pips
AUD/JPY 1.2pips
(0.4pips)
1.8pips
EUR/JPY 0.9pips
(0.1pips)
1.7pips
GBP/USD 1.9pips
(1.1pips)
2.4pips
AUD/USD 1.2pips
(0.4pips)
1.9pips

 

※プレミアム口座のカッコ内の数値は「スプレッド+取引手数料」の値を記載しています。

 

「スタンダード口座」と「プレミアム口座」はスプレッド以外のスペックは全部同じなので、当編集部では「プレミアム口座」の開設をおすすめしています。

 

 

・レバレッジ

 

レバレッジは「1:100(100倍)」「1:200(200倍)」から選ぶことができます。

 

レバレッジは、あとからマイページで最大800倍まで上げることができるため、最初はどちらを選んでもOKです。

 

 

【口座名義人】

 

MiltonMarkets 口座開設

 

次に口座名義人について入力していきます。

 

氏名や電話番号、メールアドレスの項目については簡易登録で入力した情報がすでに記載されています。

 

そのため、生年月日だけを入力するだけでOKです。

 

生年月日は、「月/日/年(西暦)」の順になるように入力します。

 

ちなみに一番下の欄に関しては、最初の簡易登録で氏名を漢字で入力した方のみ入力が必要です。

 

ローマ字で入力した方は必要ありません。

 

 

【住所】

 

MiltonMarkets 口座開設

 

住所はすべてローマ字で入力します。

 

後ほど提出書類に記載してある住所と、ここで入力する住所は一致している必要があるため、正確に入力しましょう。

 

また、英語で住所を入力する際は、日本の住所と反対になるため注意が必要です。

 

 

<例>

 

日本語:東京都港区1丁目1番地1号ABCマンション101

 

英語:ABC-apartment101,1-1-1,Minato-ku,Tokyo

 

 

【本人確認用の質問】

 

本人確認用の質問は、パスワードなどを忘れた時に本人確認の目的で使われます。

 

万が一のときに備えて携帯やPCのメモ帳でもいいのでメモっておきましょう。

 

回答の部分は日本語で入力してOKです。

 

MiltonMarkets 口座開設

 

 

ステップ③お客様情報の入力

 

次に、【雇用形態・財務情報】【投資経験】【投資知識・情報】といったお客様情報を入力します。

 

MiltonMarkets 口座開設

 

 

【雇用形態・財務情報】

 

まず、自分に当てはまる雇用形態を選びます。

 

「会社員」「自営業」の方は入力項目が追加されます。

 

  • ・会社員:職業・勤務先
  • ・自営業:職業

 

上記以外の方は該当項目にチェックするだけでOKです。

 

財務情報についてはおおよその額で構いません。

 

「年収」や「純資産」によって受けられるサービスが変わることはないので安心して当てはまるものを選んでください。

 

MiltonMarkets 口座開設

 

 

【投資経験】

 

ここでは、証券や債権、先物、FX通貨の取引経験や取引判断について質問されます。

 

こちらの項目も「だいたい」で構いません。

 

ざっくりでいいので、当てはまりそうなものを選んでください。

 

また、投資知識については「はい」投資情報は「いいえ」を選択しましょう。

 

 

ステップ④同意書へのチェック

 

MiltonMarkets 口座開設

 

最後に同意書と規約書へのチェックを行います。

 

「リスク同意書」「マネーロンダリング規約」「署名」に関する文書をよく読み、「同意・承諾します」の横の3か所にチェックを入れいます。

 

すべてにチェックを入れ終えたら、右下の口座名義人欄にフルネームを入力します。

 

ローマ字でも日本語でも構いません。

 

その後、「申し込みを完了する」ボタンをクリックすれば口座開設の申し込みの完了です。

 

 

ステップ⑤本人確認書類の提出

 

MiltonMarketsでは口座の有効化のために、「本人確認」を行う『身分証明(写真付き)』と『居住証明書』の2つを提出する必要があります。

 

提出する方法は、

 

  • ・スマホで撮影したものをアップロードする
  • ・FAXで書類を送る

 

という2つの方法があります。

 

スマホで撮影してがアップロードする方法が簡単なので、当編集部ではスマホで撮影したものを提出することをおすすめしています。

 

 

【写真付き身分証明書の提出】

 

写真付き身分証明書として提出できるものは以下の書類です。

 

  • ・運転免許証
  • ・在留カード
  • ・住民基本台帳
  • ・個人番号カード(マイナンバーカード)
  • ・パスポート

 

上記のうち1つ写真をとって提出します。

 

また、本人確認書類は有効期限内であり、写真付きであることが必須であるため提出する際は気をつけるようにしましょう。

 

MiltonMarkets 口座開設

 

まずファイルを選択し、アップロードしたい画像を選んだら「アップロード」をクリックします。

 

書類がアップロードされているのを確認したら、「完了ステップ1:写真付き身分証明書」をクリックします。

 

 

【現住所確認書類の提出】

 

現住所確認書類として提出できるものは以下の種類です。

 

  • ・銀行明細書
  • ・クレジットカード明細書
  • ・固定電話の明細書
  • ・公共料金の明細書(ガス・電気・水道など)
  • ・公的機関からの発行物(住民票・戸籍抄本・戸籍謄本)

 

上記の1点写真をとって提出する必要があります。

 

ただし、住民確認書類は発行から90日以内でないと認証してもらえないため注意しましょう。

 

写真付き身分証明書と同じ要領で、書類の種類を選択して写真をアップロードします。

 

MiltonMarkets 口座開設

 

すべての書類を提出し終えたら、「書類審査」に進むをクリックします。

 

MiltonMarkets 口座開設

 

以上でMiltonMarketsの口座開設手続きは完了です。

 

およそ1営業日後に登録したメールアドレスに、審査結果として「口座開設完了メール」が届くので確認しましょう。

 

 

MiltonMarketsのログイン方法

 

MiltonMarketsの口座開設作業が完了したら、早速ログインを行ってみましょう。

 

ここからは、MiltonMarketsへのログイン方法について解説します。

 

 

ステップ①マイページに移動する

 

まずは、MiltonMarketsのホームページに飛び、「マイページ」をクリックします。

 

MiltonMarkets 口座開設

 

すると、以下のページが表示されるため、口座番号が”6”から始まるお客様は左側の「こちら」をクリックし、口座番号が”7”から始めるお客様は右側の「こちら」をクリックします。

 

MiltonMarkets 口座開設

 

 

ステップ②メールアドレスとパスワードの入力

 

次に以下のページが表示されるため、口座開設時に登録した「メールアドレス」と「パスワード」を入力します。

 

MiltonMarkets 口座開設

 

入力後「ログイン」ボタンをクリックすれば、MiltonMarketsの管理画面(マイページ)が表示されます。

 

 

まとめ

 

今回はMiltonMarketsの基本情報や口座開設方法、ログイン方法について解説しました。

 

海外FX業者の口座開設は難しいと思われがちですが、5分程度で簡単に開設できるため、この機会にぜひチャレンジしてみてください。

 

また、MiltonMarketsでは他の海外FX業者よりも日本人へのサポートが手厚いため、少しでも何か不安なことがあったらすぐに質問ができるので安心して使うことができます。

 

さらに、MiltonMarketsは海外FX業者の中でも、スプレッドはかなり狭く、約定力も高いため、スキャルピングをメインに取引したい方におすすめの海外FX業者です。

 

こちらの記事を参考に、ぜひMiltonMarketsの口座開設にチャレンジしてみてください。