編集部による総合評価

  • レバレッジ
  • スプレッド
  • ボーナス
  • 安全性
  • 約定力
  • 日本語対応

最終更新日:2020年07月09日

「Milton Markets(ミルトンマーケッツ)」は、2016年に運営を開始した海外FX取引所です。

 

定期的にお得なボーナスキャンペーンも開催しており、日本語でのサポート体制が整っているため、初心者にとっては始めやすいブローカーの1つでもあります。

 

しかし、大手FX会社よりも知名度は低いため、「本当に安全?」「どんなメリットがあるの?」など疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回はMilton Marketsの基本情報や評判、メリット・デメリットについて解説します。

 

Milton Marketsで口座開設を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

 

Milton Markets(ミルトンマーケッツ)の基本情報

 

はじめに、Milton Markets(ミルトンマーケッツ)の基本情報についてご紹介します。

 

 

Milton Marketsとは?

 

Milton Markets(ミルトンマーケッツ)は、バヌアツに拠点を置く海外FX業者です。

 

イギリスの金融ライセンスでその取得が難しいとされる「FSA」にも登録している「Gallant Capital Markets Ltd(GCM)」が、日本向けにサービスを展開するために2016年に設立した子会社です。

 

 

安全性

 

実は、Milton Marketsの親会社である「GCM」は顧客資金の不正転用などをして評判を落とし経営が悪化してしまい、2017年に破綻しています。

 

本来なら子会社であるMilton Marketsも倒産しておかしくはありませんでしたが、Milton Marketsはすぐに公式サイト上に次のような声明を発表しました。

 

  • ・親会社のGCMの破綻はMilton Marketsに影響は一切なし
  • ・GCMとテクノロジープロバイダー契約を結んでいたが、他社へ切り替え済み
  • ・すでにMilton Marketsのみで運営を開始している
  • ・顧客資産は一切ない(債権返済に使われることはない)

 

このように、運営スタート1年目からMilton Marketsは最大の危機に直面しましたが、優秀な経営陣の対応によって、顧客・取引先からの信頼を維持することに成功したのです。

 

そして、現在も信頼の高いFX業者として運営を続けているということを考えると、一定以上の信頼を置いても問題ないと言えるでしょう。

 

また、Milton MarketsはバヌアツVFSCの金融ライセンスを取得しています。

 

バヌアツでのライセンス自体はあまり大きな影響力はないとされていますが、少なくともライセンスを取得すると存在が公的に知れ渡るため、これにより最低限の信頼性は保たれていることになります。

 

 

海外の評判

 

海外FXの世界最大級の口コミサイト「FPA」でMilton Marketsの評判をチェックしてみたところ、日本人によるレビューが1件ありました。

 

Milton Markets 評判 口コミ

 

ボーナスを利用した取引の出金に関しての苦情が寄せられています。

 

しかし、このレビューを見た限り、ボーナス利用規約・取引規約に違反した可能性もあるため、これだけではMilton Marketsの対応が悪いかどうかは判断できません。

 

また、国内のSNSや掲示板でもMilton Marketsの評判もあまり悪い口コミは見当たりませんでした。

 

参考:https://www.forexpeacearmy.com/forex-reviews/12786/www.miltonmarkets.com

 

Milton Marketsの良い評判・口コミ【メリット】

Milton Markets 評判 口コミ

 

Milton Marketsの評判や口コミを調べた中から以下の6つのメリットについてまとめました。

 

  • ・プレミアム口座のスプレッドがかなり狭い
  • ・最大レバレッジは800倍×ゼロカットシステム
  • ・約定スピードが高速の0.03秒
  • ・定期的にお得なボーナスキャンペーンを実施
  • ・通貨ペア45種類と豊富な取引銘柄
  • ・24時間体制の万全の日本語サポート

 

ここからは、それぞれのメリットについて詳しく解説します。

 

 

プレミアム口座のスプレッドがかなり狭い

 

Milton Marketsには「プレミアム口座」と「スタンダード口座」の2種類の口座があります。

 

スタンダード口座の場合、そこまで平均スプレッドが狭いとは言えません。

 

しかし、プレミアム口座場合は、数ある海外FX業者の中でもトップクラスに狭いスプレッドを提供しています。

 

中でも、取引量の多いドル円・ユーロ円・ユーロドルが平均0.9pipsという国内業者並みの低スプレッドで取引することが可能です。

 

また、プレミアム口座とスタンダード口座の違いはスプレッドと取引手数料以外は同じのため、口座開設をするならプレミアム口座がおすすめです。

 

以下に、プレミアム口座とスタンダード口座のスプレッドの違いについて表でまとめたので参考にしてみてください。

 

プレミアム口座の()は往復手数料込みの価格を記載しています。

 

プレミアム口座 スタンダード口座
往復取引手数料 0.8pips 無料
USD/JPY 0.1pips(0.9pips) 1.7pips
EUR/JPY 0.1pips(0.9pips) 1.6pips
GBP/JPY 1.0pips(1.8pips) 2.3pips
AUD/JPY 0.4pips(1.2pips) 1.8pips
EUD/USD 0.1pips(0.9pips) 1.7pips
GBP/USD 1.1pips(1.9pips) 2.4pips
AUD/USD 0.4pips(1.2pips) 1.9pips

 

 

最大レバレッジは800倍×ゼロカットシステム

 

Milton Marketの最大レバレッジは800倍と国内FX業者はもちろん、他の海外FX業者の中でも高いレバレッジ数です。

 

また、ゼロカットシステムを採用しているため、追証もありません。

 

ゼロカットシステムとは、ロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになってしまった場合に、マイナス分を業者が肩代わりして残高をゼロにしてくれるシステムです。

 

そのため、Milton Marketsでどれだけ手痛く負けたとしても借金を背負うこともありません。

 

 

約定スピードが高速の0.03秒

 

Milton Marketsでは約定力が0.03秒と業界屈指の速さです。

 

実際にトレードを行った人は「クリックした瞬間に約定する」とかなり評判が高いです。

 

Milton Marketsの高速約定のヒケツは、「EQUINIX(エクイニックス社)」のニューヨークデータセンターに取引決済サーバーを設置していることに起因しています。

 

EQUINIXは世界最大のデータセンターで、GoogleやAmazonなどの世界的な大企業をはじめ。各国の金融機関や大手のFX会社も利用しています。

 

また、Milton Marketsでは以下の条件を満たせば無料でVPS(仮想サーバーのこと)が使用することが可能です。

 

  • ・VPS利用申請時の口座残高が5万円以上
  • ・1か月の取引量が1ロット(10万通貨)以上

 

このVPSを使えば、約定速度が0.01秒となりさらに高速取引が可能となります。

 

 

定期的にお得なボーナスキャンペーンを実施

 

Milton Marketsでは、常設のボーナスはないものの定期的にボーナスキャンペーンが実施されています。

 

例えば、2020年1月には「新年15%入金ボーナス」というキャンペーンを行っており、期間中に10万円〜1,000万円を入金すると、入金額の15%がボーナスとしてもらえました。

 

キャンペーンは不定期に開催しているため、Milton Marketsの公式サイトを日頃からチェックしておきましょう。

 

特に、証拠金として使えるボーナスがもらえるキャンペーンを開催している時期が狙い目です。

 

 

通貨ペア45種類と豊富な取引銘柄

 

Milton Marketsで取引できる通貨ペア数は45種類です。

 

USD/JPY、EUD/USDなどのメジャーな通貨ペアはもちろん、マイナー通貨ペアまで取りそろえています。

 

また、通貨ペアだけでなく、日経225をはじめとする株式インデックスやメタル・エネルギーといったCFD銘柄も取り扱っています。

 

この取引銘柄の豊富さもMilton Marketsの評判が良い理由の1つです。

 

取引銘柄 種類
FX通貨ペア 45種類
株式インデックス 11種類(JPN255・US30・SPX500・NAS100・UK100・EUSTX50・HKG33・AUS200・US30・GER30・FRA40・ESP35)
メタル(貴金属)・エネルギー 6種類(USOIL・NGAS・XAUUSD・UKOIL・XAGUSD)

 

 

24時間体制の万全の日本語サポート

 

Milton Marketsは、日本語サポートに力を入れており対応は非常に丁寧で親切です。

 

問い合わせはメール・電話・LINE・チャットが利用でき、いずれも日本語での問い合わせが可能です。

 

その上、平日は24時間対応なので、不明点があってもいつでも問い合わせることができます。

 

特に、「LINE(ID:@miltonmarkets)」だと友達とやり取りをする感じで、気軽に質問できるのでおすすめです。

 

さらに、Milton Marketsでは他の海外FX業者にはないサービスとして、MT4の取り扱い説明書が日本語で用意されています。

 

そのため、「海外FXが初めてだからMT4の使い方が分からない…」という方でも、スムーズに海外FX取引に慣れることが可能です。

 

Milton Marketsの悪い評判・口コミ【デメリット】

Milton Markets 評判 口コミ

 

Milton Marketsにはたくさんのメリットがありますが、以下のような悪い評判もありました。

 

  • ・ロスカット水準が100%
  • ・出金手数料が高い
  • ・最低入金額が30,000円以上と高額
  • ・信託保全がなく分離管理のみ

 

最後に、Milton Marketsのデメリットについてご紹介します。

 

 

ロスカット水準が100%

 

Milton Marketsのロスカット水準は100%と国内業者並みの高い水準となっています。

 

ロスカット水準とは、証拠金維持率がロスカット水準を下回るとロスカット(強制決済)が執行されることです。

 

ほとんどの海外FX業者は、このロスカット水準を20〜30%に設定しているため、口座資金をギリギリまで使ったハイリスクハイリターンの取引が可能となっています。

 

しかし、Milton Marketsではロスカット水準が100%となっているため、少額でのハイレバレッジトレードを行うのには向いていないと言えます。

 

 

出金手数料が高い

 

Milton Marketsの海外送金で出金する場合、2,400円の出金手数料がかかります。

 

加えて、Milton Marketsへの出金手数料のほかに、リフティングチャージを銀行に支払う必要があります。

 

リフティングチャージとは、通貨両替せずに海外送金するときに発生する手数料のことです。

 

このリフティングチャージの料金は銀行によって変わりますが、多くの場合4,000円程度かかります。

 

そのため、Milton Marketsに支払う出金手数料とリフティングチャージを合わせると、1回の出金につき6,400円もかかってしまうのです。

 

したがって、なるべく手数料による損失を防ぐために、出金する際はまとめて出金することをおすすめします。

 

 

最低入金額が30,000円以上と高額

 

Milton Marketsの最低入金額はプレミアム口座・スタンダード口座ともに30,000円からです。

 

そのため、「まずは1万円以下で入金したい」「少額だけ入金して小ロットの運用から始めたい」という方にはあまりおすすめできません。

 

もし、少額入金で始めたい方は、最低入金額が1万円以下の業者を使うといいでしょう。

 

 

信託保全がなく分離管理のみ

 

Milton Marketsでは、倒産などが起きてしまったときに補償金を支払う措置である「信託保全」ではなく、大手国際銀行での「分別管理」だけで顧客資産管理をしています。

 

公式サイトでは「万が一、倒産した場合でも、顧客資産が債務の返済に充てられることはない」と明記されていますが、信託保全ではない以上、資金が全額返還される保証はありません。

 

Milton Marketsが信頼できない企業というわけではありませんが、心配な方は口座に必要最低限の資金しか残さないようにしましょう。

 

Milton Markets評判・口コミのまとめ

 

今回はMilton Marketsの基本情報や安全性、良い評判と悪い評判などについてご紹介しました。

 

Milton Marketsは取引環境が十分に整っているため、海外FX初心者から上級者まで、幅広いトレーダーにおすすめできる業者です。

 

ロスカット維持率が高く、最低入金額が高いといったデメリットはありますが、

 

  • ・業界屈指のスプレッドの狭さ
  • ・最大レバレッジ800倍×ゼロカットシステム
  • ・約定スピードの速さ
  • ・定期的なボーナス

 

といった多くのメリットがあり、トレードをする上で十分優秀な環境が整っています。

 

特に、スプレッドがかなり狭いため、ハイレバスキャルピングて稼ぎたいトレーダーは、Milton Marketsを検討する価値は十分にあります。

Milton Markets(ミルトンマーケッツ)の情報交換掲示板

Milton Markets(ミルトンマーケッツ)の口コミ・評判

  • 2020/08/15(博之)
    当初海外で自由に暮らすノマドワーカーD氏(仮名)より海外での金融情報としてプライベートバンカーの少数精鋭達が運営するミルトンマーケットなるFX自動売買システムを紹介されました。D氏をある意味尊敬していた私は戸惑う事もなく2…
    0
    0