更新:2020.05.29 作成:2020.05.29

MT4の自動売買を初心者向けに徹底解説!ソフトや業者選びのコツもご紹介

mt4 自動売買

 

FXで継続して利益を出すためには、複雑なメソッドに裏打ちされたトレード手法が重要になります。

 

一方、FXを始めたばかりの初心者は、どのようにトレードすればいいのかはよくわからないのが通常です。

 

そんな時に便利な方法として、MT4というシステムを利用した自動売買があります。

 

自動売買は基本的にプログラムがトレードを実行してくれるので、初心者でも無理なくFXで利益を出しやすくなります。

 

そこで今回は、当編集部がMT4による自動売買の方法をご紹介します。

 

自動売買のメリット、インストール方法、自動売買に必要なソフトの種類などを解説していきます。

 

自動売買に適したソフトや業者の選び方もご紹介しますので、初心者も無理なくM4の自動売買にチャレンジできるようになります。ぜひ最後までご覧ください。

 

 

1.MT4で自動売買するメリット

 

mt4 自動売買

 

MT4を使って自動売買をするメリットをご紹介します。

 

 

トレードに時間を取られない

 

自動売買を利用すると、あまり時間を取られずに取り引きできるようになります。

 

基本的な運用はプログラムが実行してくれるので、ユーザーは運用状況、ロット、組み換えなどを確認するだけです。

 

空いた時間を他のことに使えるので、仕事や家事をしながらFXを運用するのに役立ちます。

 

 

初心者でも利益を出しやすい

 

詳しくは後述しますが、MT4はEAというプログラムを使って自動売買をします。

 

EAには様々な種類がありますが、熟練のトレーダーのノウハウを反映した優秀なEAを使用すれば、初心者でも利益を出しやすくなります。

 

EAによるトレードの方法を参照し、必要に応じて調整するうちに、初心者のFXに対する理解も自然に深まります。

 

利益を出しやすく、かつ勉強にもなる点が魅力です。

 

 

メンタルに左右されずにトレードできる

 

自分の判断でトレードする場合、大事な局面ほどつい感情が入り込んで失敗してしまうことがあります。

 

自動売買はプログラムがトレードを実行してくれるので、感情的になって失敗するリスクを回避できます。

 

また、自力で長時間チャートに張り付いていると肉体的にも精神的にも疲弊してきますが、自動売買に任せれば負担を軽くできます。

 

楽な気持ちでトレードに集中できるので、的確な判断をしやすくなります。

 

 

トレードのリスクを分散できる

 

FXもトレードである以上は失敗による損失のリスクがあります。

 

リスクを分散する効果的な方法は、複数の運用方法を組み合わせて実行することです。

 

MT4の自動売買のプログラムは様々な種類があるので、複数のプログラムを組み合わせて実行すればリスク分散の効果が得られます。

 

自分で複数の方法を実行するのは大変ですが、自動売買であれば負担が軽くなります。

 

初心者のうちは少し難しいですが、ある程度トレードに慣れて利益が出てくるとリスクの分散は重要なテーマになってきます。

 

手軽にリスク分散にチャレンジできる自動売買を最初から導入するのがおすすめです。

 

 

2.MT4をインストールする方法

 

mt4 自動売買

 

MT4で自動売買をするには、まずは母体となるMT4自体をパソコンにインストールする必要があります。

 

MT4は各FX業者のサイトからダウンロードできるので、自分が取り引きに利用しているFX業者のサイトからダウンロードしましょう。

 

インストール方法の細部は業者によって異なりますが、一般的にはサイトからインストーラーをダウンロードし、画面の指示に従ってインストールすれば完了です。

 

インストール中に保存先のフォルダを指定する必要がありますが、FX業者の名称でフォルダを作成すると整理しやすいです。

 

複数の口座を利用する場合は口座ごとに異なるファイルを指定するのがおすすめです。

 

インストールが終わったら、口座開設時に取得したパスワードなどの必要情報を入力してログインします。

 

最後に業者の指示に従って口座に入金すると取り引きが可能になります。

 

 

3.MT4の自動売買にはEAを導入する

 

mt4 自動売買

 

自動売買をするにはMT4だけでなくEAが必要です。

 

EAの概要や種類などをご紹介します。

 

 

自動売買に必要なEAとは

 

MT4のダウンロードとログインが完了しても、それだけでは自動売買はできません。

 

自動売買をするにはEAが必要です。

 

EAとは「Expert Advisor」の略称で、自動売買を実行するためのプログラムです。

 

ハードとしてのパソコンを使用するのにそれぞれの機能を持ったソフトが必要なように、MT4がハードでEAがソフトのような役割を担っています。

 

 

自動売買のEAの種類

 

EAはトレードスタイルや戦略によっていくつかの種類があります。

 

 

スキャルピング

 

スキャルピングとは、数分〜数十分の短期的な売買を繰り返す手法のことです。

 

1回のトレードで得られる利益は小さいですが、回数を多くすることで全体として大きな利益を狙うのが特徴です。

 

自動売買でスキャルピングを行うEAは、1回あたりの利益は小さい半面、売買の回数が多く勝率が高いので、結果として利益が出る可能性が高くなっています。

 

スキャルピングはEAの中でも特に人気が高いタイプです。

 

 

デイトレード

 

デイトレードとは、ポジションを持ってからその日のうちに決済する手法です。

 

デイトレードはその日のうちに勝敗を明確にできるので、取り引きにメリハリをつけることができます。

 

半面、デイトレードは拘束時間が長くなりがちで、常にチャートやニュースを把握して相場を監視する必要があるため、日常生活に影響が出てしまうこともあります。

 

自動売買にデイトレードを組み合わせれば、拘束時間の長さというリスクを軽減できます。

 

エントリーだけEAに任せてクローズは自分の判断で行うなど、自分のやり方にあわせてカスタマイズしやすいのも魅力です。

 

 

スイングトレード

 

スイングトレードとは、数日〜数週間の期間で取り引きを行う手法です。

 

期間中の周期的な相場の波を利用して利益を出す方法で、流れをうまく捉えることに成功すれば、大きな利益を得られる可能性があります。

 

スイングトレードを手動で行うと勝敗が決まるまでに時間がかかるため、気力が萎えてマンネリ化しがちですが、自動売買に任せれば待ちの負担が軽くなり、安定して取り組みやすくなります。

 

また、スイングトレードは単体で用いるだけでなく、スキャルピングなどの他の手法のEAと織り交ぜて使うと、リスクを分散しやすいのも特徴です。

 

 

EAの入手方法

 

EAは様々なサイトから入手でき、有料のものと無料のものがあります。

 

無料のEAは手軽ですが、永続的に勝ち続けるのは難しいところです。

 

勝つためにアルゴリズムや動作を改良するにはまとまった資金が必要になり、無料では対応が困難だからです。

 

無料のEAは勝負に使うのではなく、初心者が自動売買のやり方を学ぶための学習用と捉えるのがおすすめです。

 

自動売買で勝ち続けるには有料のEAがおすすめです。

 

EAの販売サイトでは様々なEAが販売されていますが、性能を測る目安として過去検証データやフォワードテストなどが公開されている場合があります。

 

EAの性能を判断するのに重要なのはフォワードテストです。

 

過去検証データは既存の情報から逆算して最適化しているケースがあるのに対して、今現在の取引結果であるフォワードテストはごまかしが効かないからです。

 

初心者が自動売買のEAを入手する場合、まず評価の高い無料のEAを試して仕組みに慣れておき、次にフォワードテストの結果を参考に優秀な有料EAを導入するのがおすすめです。

 

EAを有料で購入するのは難しい場合には、FX業者のEA導入サービスを利用する方法があります。

 

FX業者によっては口座開設などを条件に有料EAを無料で提供している場合があるので、トレードに利用してる業者がサービスを実施しているか確認しておきましょう。

 

 

4.MT4の自動売買は業者選びが重要

 

mt4 自動売買

 

MT4で自動売買をするには、対応しているFX業者を選ぶ必要があります。

 

 

自動売買に対応している業者を選ぶ

 

MT4で自動売買をする場合、全てのFX業者が自動売買に対応しているとは限らないことに注意しましょう。

 

特に、国内FX業者は未対応の場合も少なくないので、導入前にしっかり確認しておくのが大切です。

 

MT4に対応している業者の中から、どの業者を選ぶべきかの基準となるポイントは以下の4つです。

 

 

取引通貨単位で選ぶ

 

FXの取り引きをする通貨の単位は1通貨、100通貨、1000通貨、10000通貨があり、業者によって通貨の単位は異なります。

 

FXの初心者におすすめなのは1000通貨です。

 

多すぎず少なすぎずの丁度良い単位なので、初心者がFXの取り引きの感覚をつかみやすいからです。

 

柔軟な運用が可能で、自動売買との相性が良いのもポイントです。

 

 

両建て可能な業者を選ぶ

 

MT4の自動売買で長く利益を出すには、両建て可能な業者を選ぶのがおすすめです。

 

両建てとは、同じ通貨ペアで売りと買いの両方のポジションを同時に保有することです。

 

下降すると思えば売り、上昇すると思えば買いのどちらか一方を実行するのが通常ですが、両建てをするとより戦略的なトレードが可能になります。

 

FX業者によっては両建て禁止の場合もあるので、最初から両建て可能な業者を選ぶと初心者のスムーズなレベルアップにつながります。

 

 

複数の口座を持てる

 

FXのトレードに慣れてきたら、複数の口座を持てると便利です。

 

MT4は口座ごとに分けて複数のプログラムを実行できるので、口座ごとに最適化したプログラムを実行すればより効率よく利益を出せる可能性があるからです。

 

一方、複数の口座を持つと管理が面倒になる、口座ごとに設定する手間が生じるなどの特徴もあります。

 

初心者は複数口座を持てる業者を選択し、最初は単一の口座で慣れてから複数口座に挑戦するのがおすすめです。

 

 

日足の本数に注目する

 

初心者がMT4で自動売買するには、日足の本数を5本にするのがおすすめです。

 

日足は1日の相場の動きをローソクの形で表すもので、本数は5本と6本があります。

 

本数の違いは各国の時間帯の違いの調整によるものですが、初心者はまずスタンダードな5本足のチャートの見方に慣れておくのがおすすめです。

 

見やすいうえに分析がしやすいので、最初は5本足を選択して慣れておきましょう。

 

 

5.MT4の自動売買にはVPSが便利

 

mt4 自動売買

 

MT4の自動売買を安全に行うために便利な、VPSのサービスをご紹介します。

 

 

VPSとは

 

VPSは「Virtual Private Server」の略称で、プライベートサーバーと同様の機能をバーチャル環境で実施できるサービスのことです。

 

具体的な使い方としては、まず外的な要因による驚異を排除できる安全な環境に置かれたサーバー上のOS(Windows)に、MT4をインストールします。

 

次に、インターネットを利用して自宅のパソコンなどからサーバーにインストールしたMT4を遠隔操作します。

 

 

VPSを使用するメリット

 

VPSを使用してMT4をするメリットは、以下の2点です。

 

 

安全にMT4の自動売買ができる

 

MT4で効果的に自動売買をするためには、ポジションの保有や決済などに備えて、24時間365日の常時接続ができる環境にあることが重要です。

 

パソコンを常時稼働させておけば良いと思うかもしれませんが、災害や天災などで急にパソコンが使えなくなる可能性もあります。

 

また、コーヒーをこぼすなどのトラブルでパソコンが故障することもあります。

 

VPSを使用すれば安全なサーバー上でMT4を稼働させることができるので、停電などの物理的なトラブルのリスクを気にせずに自動売買ができるようになります。

 

 

Windows以外でもMT4を使いやすくなる

 

MT4がインストールできるのは基本的にOSがWindowsの環境に限定されます。

 

FX業者によってはMac用のMT4を提供している場合もありますが、業者を選ぶ選択肢が限られる点がネックです。

 

MacでMT4を使いたい場合は、パソコン上で仮想的にWindows環境を立ち上げる方法もありますが、システムの構築に少し手間がかかるほか、安定性に欠けるのがデメリットです。

 

VPSを使用すれば遠隔操作ができるので、自分のパソコンのOSがWindowsでなくても簡単にMT4を利用できます。

 

FX用にパソコンやOSを購入するコスト、システム構築の手間、不安定な環境などからも解放されます。

 

 

6.自動売買でFXのトレードを快適に楽しもう

 

mt4 自動売買

 

自力でFXの取り引きを長期間行うのは、肉体的にも精神的にも負担になる場合があります。

 

MT4で自動売買を実行すれば、基本的なトレードはプログラムに任せて重要な局面だけを判断できるようになります。

 

自動売買用のソフトにあたるEAには多くの種類があるので、自分の運用方法にあわせて好きなものを選んで実行できます。

 

複数のEAを組み合わせるとリスク分散にも役立ちます。

 

自動売買で確実に利益を出していくには、優秀なEAを選ぶことが重要です。

 

EAの運用結果を現在形で確認できるフォワードテストを参考にしましょう。

 

今回ご紹介しました情報を参考に、自動売買の便利さを体験してみてください。