更新:2020.07.31 作成:2020.07.31

XMのオールインワン計算ツールはとても便利!計算ツール6つの使い方と使える場面を紹介

FXでドル/円、もしくはユーロ/円、豪ドル/円などのクロス円の組み合わせであれば、必要証拠金の計算はハイレバレッジでも相場の値を見て計算することができます。しかし、海外通貨同士のペアのハイレバレッジ取引で、いくら必要証拠金がいるのかを計算するのはとても面倒です。

 

XMに口座があればそうした悩みはすぐに解決できます。なぜならオールインワン計算ツールが面倒な計算すべてを簡単に行ってくれるからです。この記事では、XMのオールインワン計算ツールの使い方、どんなときに使えるのか、XMが搭載している他の計算ツールについて紹介します。

 

XMの6つの計算ツール

(参照:https://www.xmtrading.com/jp/forex-calculators)

 

XMはオールインワン計算ツールを含めた6つの計算ツールを提供しています。

●オールインワン計算ツール

●通貨換算ツール

●ピップ値計算ツール

●証拠金計算ツール

●スワップ計算ツール

●損益計算ツール

 

オールインワン計算ツールを始めとするそれぞれの計算ツールの使い方を紹介します。

 

XMのオールインワン計算ツールとは

 

必要証拠金・スワップ・レバレッジ、ポジションサイズを数字を入力するだけで自動的に計算してくれるとても便利なツールがオールインワン計算ツールです。

 

後ほど紹介しますが、XMには必要証拠金やピップ値などを別々に計算できるツールもあります。こうしたいくつもある計算ツールを一括したものがオールインワン計算ツールです。

 

XMのオールインワン計算ツールの使い方

解説図付きでXMのオールインワン計算ツールの使い方を説明します。

 

以下の5項目を入力します。

項目

内容

口座の基本通貨

自分の取引口座の基本通貨を選択

円建て口座ならJPYを選択

通貨ペア

該当する通貨ペアを選択

証拠金のレバレッジ

該当するレバレッジの倍率を選択

口座タイプ

マイクロ・スタンダード・XM Zeroの中から自分の口座タイプを選択

ロット数量

取引予定のロット数量を入力

 

スワップ買い・スワップ売り・最低価格変動の色がグレーになっている項目は入力の必要がありません。

 

入力が完了したら「計算する」をクリックしてください。自動的に計算してくれます。

 

オールインワン計算ツールの計算結果

 

入力完了後「計算する」をクリックすると、以下のように画面に計算結果が表示されます。

 

この例では以下のように数字を入力しました。

項目

内容

口座の基本通貨

JPY

通貨ペア

USDJPY

証拠金のレバレッジ

888

口座タイプ

マイクロ(1lot=1,000)

ロット数量

10

 

計算結果は以下のようになりました。

項目

計算結果

スワップ買い(USDJPY)

-2.06

スワップ売り(USDJPY)

-3.82

最低価格変動

0.001

必要証拠金(JPY)

1,210.97

ピップ値(JPY)

100.00

スワップ買い(JPY)

-20.60

スワップ売り(JPY)

-38.20

 

この計算結果から、USD/JPYの10ロット(マイクロ口座なので1万通貨)の取引をしようと思うなら1,210.97円の証拠金が必要ということがわかります。

 

スワップ買いとは、ロングポジションを1日保有したときのスワップポイントのことです。スワップ売りとは、ショートポジションを1日保有したときのスワップポイントのことを意味します。

 

オールインワン計算ツールが使える場面

この計算ツールを使えば、すぐに取引に必要な証拠金の額などがわかります。このツールはどんな場面で効果を発揮するのか次に紹介します。

 

慣れていない通貨ペアで取引する場合

 

USD/JPYやEUR/USDなど普段から取引している通貨ペアならば、オールインワン計算ツールで必要証拠金を計算する必要はあまりないかもしれません。

 

しかし、EUR/GBPやGBP/USDなど普段はあまり取引していない通貨ペアで取引しようと思う場合は、証拠金の額をきちんと計算してから取引を開始するのがベストでしょう。そのような場面でこの計算ツールはとても便利です。

 

一括で計算したい場合

 

必要証拠金の額、ピップ値、スワップポイントが一括で計算できます。取引する銘柄、ロロット数、戦略などがすでに決まっている場合などは取引のシュミレーションができるので便利です。

 

XMの通貨換算ツール

この計算ツールは通貨換算に特化したものです。これを使えばその時点での実勢レートを用いて特定の通貨から別の通貨への換算が簡単にできます。

 

XMの通貨換算ツールの使い方

通貨換算ツールの使い方を図解付きで説明します。

以下の項目を入力します。

項目

内容

換算前

換算する前の通貨を選択

換算後

換算したい通貨を選択

金額

換算する前の通貨の金額を入力

通貨換算ツールの計算結果

 

一例として以下のように入力しました。

項目

内容

換算前

USD

換算後

JPY

金額

1000

 

計算結果は以下のとおりです。

項目

計算結果

現在の換算レート

107.58950

合計

107,589.50

XMの通貨換算ツールが使える場面

 

通貨換算ツールが使える場面について紹介します。

 

外貨建て口座に入出金する場合

 

基本通貨がUSDやEURなどの外貨建て口座ならば、そこに日本円で入出金するならいくらになるのか具体的な金額がすぐにわかります

 

XM Zero口座の手数料がわかる

 

XM Zero口座の手数料は10通貨/lotです。このツールを使えば取引前に手数料の金額がすぐにわかります。

 

XMのピップ値計算ツール

 

XMのピップ値計算ツールを利用すれば、取引ごとのリスクを正確に把握でき、口座の基本通貨1ピップあたりの損益額が計算できます。

 

ピップ計算ツールの使い方

 

図解付きでピップ計算ツールの入力方法を説明します。

 

以下の項目を入力します。

項目

内容

通貨ペア

取引したい通貨ペアを選択

ロット数量

取引したいロット数量を入力

口座の基本通貨

口座の基本通貨を選択

口座タイプ

マイクロ・スタンダード・XM Zeroの中から口座タイプを選択

ピップ計算ツールの計算結果

 

今回の例では以下の数値や情報を入力しました。

項目

内容

通貨ペア

USDJPY

ロット数量

10

口座の基本通貨

JPY

口座タイプ

マイクロ口座

 

計算結果は以下のとおりです。

項目

内容

現在の変換価格(USDJPY)

107.43800

ピップ値(JPY) 口座の基本通貨

100.00

ピップ値(JPY) 変換された通貨

100.00

 

ピップ値(口座の基本通貨)の計算結果は、口座の基本通貨に換算した場合の1ピップあたりの損益額を意味しています。

 

ピップ値(変換された通貨)の計算結果は、決済通貨(通貨ペアの右側)で換算した場合の1ピップあたりの損益額です。

 

XMのピップ値計算ツールが使える場面

 

次のような場面でピップ値計算ツールは効果を発揮します。

 

損切りルールを決定する

 

この計算ツールを使えば、たとえば円建て口座を利用しているなら「1pipsあたり何円になるか」をすぐに計算してくれます。ピップ値計算ツールを使えば、pipisではなく具体的な金額がすぐにわかるので、これくらいの金額の損失が出れば損切りしようというルールを決定するときに便利です。

 

XMの証拠金計算ツール

 

XMの証拠金計算ツールを使えば、ポジションの保有するのにどれくらいの証拠金が必要かすぐに計算できます。

 

証拠金計算ツールの使い方

 

XMの証拠金計算ツールの使い方を図解付きで説明します。

 

以下の5項目を入力します。

項目

内容

口座の基本通貨

自分の取引口座の基本通貨を選択

円建て口座ならJPYを選択

通貨ペア

該当する通貨ペアを選択

証拠金のレバレッジ

該当するレバレッジの倍率を選択

口座タイプ

マイクロ・スタンダード・XM Zeroの中から自分の口座タイプを選択

ロット数量

取引予定のロット数量を入力

証拠金計算ツールの計算結果

 

一例として以下のように数字を入力しました。

項目

内容

口座の基本通貨

JPY

通貨ペア

USDJPY

証拠金のレバレッジ

888

口座タイプ

マイクロ(1lot=1,000)

ロット数量

10

 

証拠金の計算結果は以下のとおりです。

項目

計算結果

現在の変換価格(USDJPY)

107.42650

必要証拠金(JPY) 口座の基本通貨

1,209.76

必要証拠金(JPY)変換された通貨

1,209.76

XMの証拠金計算ツールが使える場面

 

次のような場面には証拠金計算ツールを使ってから取引をするのがおすすめです。

 

いつもと違うレバレッジで取引する場合

相場が荒れていてボラティリティが高い場合などは、いつもよりレバレッジを下げて取引するというケースがあります。そんな場面でもこの証拠金計算ツールは便利です。

 

レバレッジが違う場合、証拠金がいくら必要なのかすぐには計算できないでしょう。しかし証拠金計算ツールを使えば、いつもとは違うレバレッジで取引する場合でもすぐに必要な証拠金の額がわかります

 

最大取引可能数を確認したい場合

 

証拠金計算ツールを使えば、自分の資金の枠内でどれだけのポジションを持つことができるかも確認することができます。

 

ロット数を入力すれば、そのロット数を取引するために必要な証拠金の額がわかります。自分の保有している証拠金の額と計算結果を比較すれば、自分の資金の枠内で現時点でどれくらいのロット数が取引できるかすぐにわかるでしょう。

 

ハイレバレッジの取引では、持てるポジションの数をきちんと把握することが重要です。証拠金計算ツールを使えば、現時点で保有できる売買ロット数をすぐに計算できます。

 

XMのスワップ計算機

 

スワップ計算ツールを使うと、保有するポジションの通貨ペアの間にある通貨間の金利差を自動的に計算してくれます。

 

XMのスワップ計算ツールの使い方

 

XMのスワップ計算ツールの使い方を図解付きで説明します。

 

以下の4項目を入力します。

項目

内容

口座の基本通貨

自分の取引口座の基本通貨を選択

円建て口座ならJPYを選択

通貨ペア

該当する通貨ペアを選択

口座タイプ

マイクロ・スタンダード・XM Zeroの中から自分の口座タイプを選択

ロット数量

取引予定のロット数量を入力

スワップ計算ツールの計算結果

 

例として以下の情報を入力しました。

項目

内容

口座の基本通貨

JPY

通貨ペア

USDJPY

口座タイプ

マイクロ(1lot=1,000)

ロット数量

10

 

スワップ計算の結果は以下のとおりです。

項目

計算結果

スワップ買い

-2.06

スワップ売り

-3.82

現在の変換価格(USDJPY)

107.54800

スワップ買い(JPY) 口座の基本通貨

-20.60

スワップ売り(JPY) 口座の基本通貨

-38.20

スワップ買い(JPY)変換された通貨

-20.60

スワップ売り(JPY)変換された通貨

-38.20

 

スワップ計算ツールの計算結果にある各項目の意味は以下のとおりです。

スワップ買い(口座の基本通貨)

ロングポジションで1日保有したときのコスト

スワップ売り(口座の基本通貨)

ショートポジションで1日保有したときのコスト

スワップ買い(JPY)変換された通貨

決済通貨で換算したロングポジションを1日保有したときのコスト

スワップ売り(JPY)変換された通貨

決済通貨で換算したショートポジションを1日保有したときのコスト

スワップ計算ツールが使える場面

 

XMのスワップ計算ツールは次のような場面で使うと便利です。

 

スワップポイントを確認したい場合

 

FXではトレードだけでなく、低金利と高金利の通貨ペアの金利差を利用したスワップポイントで利益を上げることもできます。自分の保有しているポジションでスワップポイントがどれくらいになるかを計算するときに使えます

 

ポジションを決済すべきかどうか判断する場合

 

日本時間の早朝にスワップポイントが発生します。ですからスワップ計算ツールの結果は、それまでの間にポジションの保有コストを確認し決済すべきがどうかを判断する材料として使えます

 

XMの損益計算ツール

 

この計算ツールでは、損切りまたは利益確定レベルに達したときの損失額、利益額を計算できます。

 

XMの損益計算ツールの使い方

 

図解付きで損益計算ツールの入力方法を説明します。

 

以下の8項目を入力します。

項目

内容

口座の基本通貨

JPY

通貨ペア

USDJPY

口座タイプ

マイクロ(1lot=1,000)

ロット数量

10

オープン価格

108

損切り価格を設定する

107.00

利益確定価格を設定する

107.5

取引タイプ

買い

損益計算ツールの計算結果

 

例として以下の数値を入力しました。

項目

内容

口座の基本通貨

自分の取引口座の基本通貨を選択

円建て口座ならJPYを選択

通貨ペア

該当する通貨ペアを選択

口座タイプ

マイクロ・スタンダード・XM Zeroの中から自分の口座タイプを選ぶ

ロット数量

取引したいロット数量を入力

オープン価格

注文を予定しているレートを入力

損切り価格を設定する

損切り価格を入力

利益確定価格を設定する

利益確定価格を入力

取引タイプ

買いもしくは売りを選択

 

損益計算ツールの計算結果は以下のとおりです。

項目

計算結果

損切価格

107.990

利益確定価格

108.010

損切り・ピップス

1

利益確定・ピップス

1

ピップ値(JPY)

100.00

 

損益計算ツールの結果項目の意味は以下のとおりです。

項目

計算結果

損切価格

損切りすべきレート

利益確定価格

利益確定すべきレート

損切り・ピップス

損切りするピップ数

利益確定・ピップス

利益確定するピップ数

ピップ値(JPY)

口座の基本通貨に基づく1ピップあたりの損益額

XMの損益計算ツールが使える場面

XMの損益計算ツールは次のような場面で使えます。

取引ポジションを決めるとき

損益計算ツールを使えば簡単にいくらで損切りすべきか、利益確定すべきかがわかります。エントリーポジションやクローズポジションを決めるときの材料のひとつにできるでしょう。

また予想するレートに達したときに、いくらの損益が発生するのかもすぐにわかるので便利です。

オールインワン計算ツールはすごく便利!

XMのオールインワン計算ツールをはじめとする6つの計算ツールは、取引ポジションを決めたり、取引コストを計算したり、損益を計算したりするときにとても便利です。

 

XMの計算ツールはXMに口座のない人でも使えます。しかしこのツールの使い勝手の良さはXMで口座を持つ会員になってこそ味わえるものです。計算ツールを使えば損切りポイントなども見極めることができます。リスクを回避した取引を行えるでしょう。

 

この機会にぜひXMで口座を開設してみるのはいかがでしょうか。